今際の国のアリス クラブのキングをネタバレ!クイーン・ジャックのゲームルールやキャストメンバー解説!3と4も

おすすめスマホアプリ

 

今際の国のゲームは非常に理不尽かつ残酷なものばかりです。

 

中でもクラブのゲームは協力する姿勢が試されるものが多く、今際の国という疑心暗鬼が漂う世界では攻略するのが非常に難しいものばかりです。

 

今回は、そんなクラブのゲームについてご紹介していきます。

 

また漫画『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法をご紹介します。

 

漫画『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法は?

『今際の国のアリス』は、こちらの漫画アプリ『サンデーうぇぶり』『マンガワン』にて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は、小学館が運営する公式漫画アプリなので安全です。ダウンロードする際も一切、お金はかからないので安心してご利用ください。

 

👇このように『サンデーうぇぶり』『マンガワン』共に『今際の国のアリス』1巻から最終18巻まで配信され、全巻無料で読むことができます。

 

 

さらに『サンデーうぇぶり』では『今際の国のアリス』のスピンオフ作品今際の路のアリスも配信されており、1巻から最終8巻まで全巻無料で読む事ができます。

 

安心安全に、そしてタダで『今際の国のアリス』『今際の路のアリス』を読みたい方は『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を使う方法が最もお得です。

 

ちなみに『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は共に、初回ダウンロード特典としてアプリ内で使えるポイントが付与されます

『サンデーうぇぶり』では1000ポイント(約30話分)。

『マンガワン』では50SP(約50話分)。

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を無料ダウンロードするだけで、『今際の国のアリス』を今すぐ全巻読破することができるので、かなりオススメです。

追記:続編『今際の国のアリス RETRY』が漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で毎週金曜日更新で連載スタートしました!全話配信予定です。

 

👇このように無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

漫画アプリに関していうと、講談社が運営するマガポケも特にオススメです。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』で無料で読める主な作品一覧
  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • PとJK
  • 彼岸島
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『今際の国のアリス』クラブのゲームとは?

「今際の国のアリス」に登場するゲームは、トランプでその難易度とジャンルが示されています。

 

数字は難易度を示していて、1~13で表されます。数字が大きければ大きいほど難しいゲームと言えます。

 

一方マークはジャンルを表しており、スペードは肉体型・ダイヤは知能型・ハートは心理型、そしてクラブはバランス型です。

 

クラブは「スペードとダイヤの中間」と作中で触れられている通り、体力と知力、そして仲間との協力・信頼が試されるゲームです。

クラブのキングのゲームルールや結末解説ネタバレ!

クラブのキングのゲームルール

クラブのキングのゲームは「すうとり」です。1チーム5人で戦うチーム戦で、一言で言うとポイントの奪い合いです。

 

まず初めに両チームにはそれぞれ10,000のポイントが与えられます。

 

それを5人に振り分けるところから始まるのですが、ここで振り分けられたポイントがそのままプレイヤー個人の戦闘力となります。

 

ゲーム終了時に合計ポイントが多かったチームの勝利となりますが、ポイントを奪い合う手段としては3つあります。

 

1つ目はプレイヤー同士のバトルです。バトルと言っても直接戦うのではなく、「相手の体に触れるだけ」でポイントの移動が起こります。触れた瞬間、お互いのポイント(=戦闘力)が表示され、ポイントの高い方が勝者です。

 

そして、敗者から勝者へ500点分のポイントが移動します。ちなみに、バトルは複数人でも仕掛けることが可能です。

 

2つ目はアイテムです。フィールド内には6個のアイテムが隠されていて、見つけたプレイヤーにポイントが加算されます。

 

3つ目は「じんち」です。お互いのチームに1つずつあるタワーのような物で、相手チームの「じんち」に触れることができればなんと10,000ものポイントが加算されます。

 

逆に、自分たちのチームの「じんち」に触れている間はポイントが無限状態になり、この状態でバトルをすれば勝利確定です。

 

「じんち」に触れているプレイヤーとバトルして敗れた場合、10,000ものポイントが相手に移動します。

クラブのキングの結末解説ネタバレ!

アリス達はそれぞれの最初の持ち点を決め、バトルをしながら相手の持ち点を探っていくのですが、相手チームが合計10,000点のポイントを5人で平等に2,000点ずつ分け与えていることに気が付きます。

 

その後一時は優勢かと思われたアリス達ですが、なんと相手チームが4人がかりで「じんち」に特攻を仕掛けてきました。

 

その時「じんち」を守っていたのは竜田康大(タッタ)ただ1人で、4人を一斉に相手取ることが不可能だったために逆転を許してしまいます。

 

意気消沈するメンバーの中で、水鶏光(クイナ)だけは唯一諦めずにアイテム探しを続行します。そして、残されていた最後のアイテムを獲得しました。

 

一方、タッタはアリスに「こんな自分に感謝を伝えてくれたことに報いたい」という胸の内を打ち明け、ある作戦に出ます。

 

それは、タッタの片腕を切り落として持ち点をアリスに渡せる状態にする、というものでした。

 

プレイヤー達にはぞれぞれ腕輪が付けられ、ポイントはその腕輪で管理されています。

 

ゲーム中は腕輪を外すことができませんが、腕ごと切り落とせば外すことができるとタッタは踏んだのです。

 

アリスは拒否しますが、タッタの決死の覚悟を聞いた末に作戦を実行します。

 

こうしてアリスはタッタのポイントを貰い受け、キューマに最後のバトルを仕掛けることで大逆転を果たします。

 

タッタのところに戻ると既に大量出血で死亡しており、アリスを含む4人のメンバーが彼に生かされた形でゲームは幕を閉じます。

 

クラブのクイーンはあった?どんなゲームだった?

クラブのゲームの中で難易度の1番高い「すうとり」ですが、他の難易度のゲームには果たしてどんなものがあるのでしょうか。

 

まず、クラブのクイーンのゲームは、16巻53話の最後で登場しました。ゲーム会場の真上を飛ぶ飛行船が墜落し、飛行船に描かれたクラブのクイーンが燃えていく様子が見られます。

 

すぐ側にはゲームを終えたと見られる真昼祐二(マヒル)がおり、恐らくは彼が中心となってゲームクリアに成功したのではないかと考えられます。

クラブのジャックはあった?どんなゲームだった?

クラブのジャックは本編中には出てきておらず、ゲームの内容も誰がクリアしたのかも不明です。

 

バランス型であるクラブのゲームクリアに必要なのは仲間との協力なので、プレイヤー同士をまとめられる人物、人間関係の潤滑油となりうるマヒルのような人物が恐らく中心にいたのではないかと推察されます。

 

クラブの3と4のゲームを紹介!

クラブの3

クラブの3のゲームは「おみくじ」です。主人公である有栖良平(アリス)が最初に参加したゲームで、彼が今際の国の仕組みを知るきっかけとなりました。

 

1人ずつおみくじを引き終わればクリアというシンプルなルールですが、おみくじには数字で答える問題が書かれており、その答えを声に出して答えなければなりません。

 

大吉であれば問いは免除、小吉なら数学の計算問題、といった具合に引いたおみくじの運勢によって問題の難易度が変化します。

 

そして解答を誤ると、正解との誤差と同じ数の火矢が飛んできてプレイヤー達を襲うのです。

 

最後におみくじを引いたアリスでしたが、運勢は大凶で、地球の人口を億単位で答える問題が書かれていました。

 

億単位で答えを間違えれば相当数の火矢が飛んできて、死亡は免れない状況になります。

 

追い詰められたアリスでしたが、仲間と生きるため、元の世界に帰るために頭脳を覚醒させて必勝法を見つけます。

 

その必勝法とは、引いたおみくじにありました。大吉以外のおみくじに書かれた方角は、実は矢が飛んでる方向、すなわち凶角を示していたのです。

 

一方、大吉のおみくじには「南がよし」と書かれていて、これは出口の方角を示したものでした。

 

出口を見つけたアリス達は見事ゲームをクリアします。

クラブの4

クラブの4のゲームは「らんなうぇい」です。このゲームには主人公アリスを含む主要キャラクターは登場しておらず、山根魁翔という青年の目線で語られていきます。

 

トンネルで行われたこのゲームのクリア条件は、4つの試練を耐えてゴールしろ、というものでした。

 

山根を含む6人のプレイヤーがゲームに参加していますが、開始直後、1人のプレイヤーが脚を負傷してしまいます。

 

まともに歩けない彼に手を貸したのは、全員で協力しあおうと訴えていた女性、そして山根だけでした。

 

トンネルを必死で走り続けるプレイヤー達は、途中で落書き塗れのバスを見つけます。「これでゴールまで行けるかもしれない」と考えますが、残念ながらエンジンはかからず、ドアの開け閉めができる程度でした。

 

泣く泣く再び走り出し、山根も負傷したプレイヤーのことを見捨てて走り去ります。

 

その後一定時間が経過するたびに試練が与えられ、チーターやワニとの攻防、急激な温度低下による吹雪に耐え続けた山根はついにトンネルの出口にたどり着きます。

 

ところが、そこにあったのは「通行止め」と書かれている壁だけでした。4つ目の試練である爆炎が迫り絶望する山根は、ようやくゲームの仕掛けに気がつきます。

 

実は序盤で出てきたバスこそ本当のゴールだったのです。落書きだらけの車体にはGOALという文字が隠されていて、最初からあのバスに全員で乗っていれば、猛獣たちからも逃れることも吹雪を耐え忍ぶこともできたのでした。

 

死を覚悟した山根は現実世界に思いを馳せ、自分が生きるために他人を見捨てた自分の行いを振り返りながら爆炎に飲み込まれます。

 

実写ドラマ『今際の国のアリス』クラブのキングのキャストメンバーは誰?解説!

久間欣二(キューマ)

クラブのキングことキューマを演じたのは山下智久さんです。

 

「すうとり」の最中は終始全裸という出で立ちでアリス達を驚かせましたが、生きること・死ぬことについて悩んでいたアリスを希望に導いたのも彼でした。

 

アリスを「好敵手」と称賛するなど、敵であっても分け隔てなく接する人間性を持ち合わせています。

 

現実世界ではバンドのボーカルを務めており、そのカリスマ性は今際の国でもいかんなく発揮されていますが、アリスの起死回生の手により敗北し死亡しました。

設楽颯胡(シタラ)

実写版では志磨遼平さんが演じています。

 

「すうとり」のルールを考えたのはシタラで、ゲーム中アリス達の「じんち」へ攻め入ることを考案したのも彼でした。

 

4人で特攻を仕掛け、タッタと「ばとる」したことでポイントがマイナスになり、死亡しました。

 

現実世界ではキューマと同じバンドに所属していたバンド仲間です。

如月詩(ウタ)

実写版では浦浜アリサさんが演じています。

 

「すうとり」に敗北したことで死亡しますが、死が確定した直後でもキューマを責めることなく、「これまで彼のおかげで生きてこられた」と感謝を述べます。

牧琢巳(マキ)

実写版では栄信さんが演じています。

 

シタラと同じく、現実世界ではキューマのバンド仲間です。

 

ゲーム中はクイナと交戦し彼女に勝利を収めるなど、格闘技の達人で強敵でしたが、「すうとり」に敗北したことで死亡します。

神崎豪謙(ゴーケン)

実写版では奥野瑛太さんが演じています。

 

現実世界ではパルクールの選手で、ゲーム中はその身軽さを活かしてウサギを執拗に追いかけ回し、追い詰めることに成功します。

 

最終的には「すうとり」に敗北し、死亡しました。

おすすめ記事