鋼の錬金術師ホムンクルスの強さや最後はどうなった?能力や目的名前・漫画アニメのラストはどうなったか解説【ハガレン】

おすすめスマホアプリ

 

漫画『鋼の錬金術師』で敵として登場する人造人間・ホムンクルス

 

この記事では、全7人のホムンクルスの強さ・能力、そしてそれぞれが迎えた最期についてご紹介します。

 

 

追記:『鋼の錬金術師』は、こちらのスクウェア・エニックスが運営する漫画アプリ『マンガUP!』にて、2022年9月30日まで無料で読むことができます。

 

2022年9月30日までの期間限定でありますが、無料で読めるのでまだ読んでいない方は読んでみてはいかがでしょうか?

 

また『マンガUP!』では『鋼の錬金術師』の作者・荒川弘先生の最新作『黄泉のツガイ』も無料で読むことができます!

 

筆者も最新話まで『マンガUP!』で読みましたが、とても面白いです!

 

謎が謎を呼び、『鋼の錬金術師』の世界観を彷彿とさせます。

 

2022年6月に1巻が発売されたばかりなので、追いかけやすいです!

 

ぜひ、『マンガUP!』で無料で読んでみてはいかがでしょうか?

『マンガUP!』はスクウェア・エニックスが運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

漫画アプリに関していうと、講談社が運営するマガポケや小学館が運営するマンガワンも特にオススメです。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』で無料で読める主な作品一覧
  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • PとJK
  • 彼岸島
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • アフロ田中
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • 青のオーケストラ
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • バトルグラウンドワーカーズ
  • 出会って5秒でバトル
  • チ。地球の運動について
  • モブサイコ100
  • 教え子がAV女優、監督がボク。
  • 釣りバカ日誌
  • ゾン100
  • 裏バイト逃亡禁止
  • 美味しんぼ
  • 医龍
  • イキガミ
  • 闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説
  • 九条の大罪

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

そもそもホムンクルスとは?

ホムンクルスとは、賢者の石によって作られた人造人間のことです。

 

アメストリスを裏から操る首謀者、お父様と呼ばれる存在により、全部で7体造られました。

 

「お父様」はホムンクルスそれぞれに自身の感情を分け与え、それ自体を名前に充てています。

 

人間をベースに造られたラースを除く6体のホムンクルスには、それぞれ複数の命と強力な力が与えられました。

 

ホムンクルスは「お父様」より、「約束の日」に向けたある任務を命じられます。

 

その任務とは、アメストリスの国土全体を利用した「国土錬成陣」の作成と、その錬成陣を発動するために必要な「人柱」の選出です。

 

「お父様」からの任務を担うため、ホムンクルスたちは造られたのです。

お父様やホムンクルスの目的は?

「お父様」は、かつてクセルクセス王国の国民全てを犠牲にして、不老不死の身体を手に入れました。

 

しかし「お父様」はより完全な存在となることを望み、神の力を欲したのです。

 

神の力を手中に収めるには、クセルクセス王国のときとは比べ物にならない程のエネルギーを持つ賢者の石が必要だと考え、建国間もないアメストリスに目を付けました。

 

膨大な土地を持ち、数百年後に完全な金環日食が起きるアメストリスの地が、強大な賢者の石の錬成にうってつけだったのです。

 

金環日食の起こる「約束の日」に向け、「お父様」は7体のホムンクルスを生み出し、アメストリスの軍事国家化を推し進めました。

 

全ては「完全な存在になる」という目的のため、「お父様」とホムンクルスは永きに渡ってアメストリスを陰から操ってきたのです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

グラトニーの最期や強さ能力は?

「暴食」を意味する名前を持つ、ホムンクルスのグラトニー

 

優れた嗅覚を持っており、主に追跡任務で力を発揮します。

 

戦闘スタイルは巨体を活かした力任せのものでありますが、多少の攻撃に怯まず突っ込むので、近接戦闘を得意とするスカーを幾度となく窮地に追い込みます。

 

エドたちの手で捕獲された際には、ラストを殺したマスタングへの怒りから、真の姿を見せました。

 

巨大な口で飲み込んだ容量は「疑似真理の扉」へと運ばれるため、際限なく周囲のものを飲み込むことが可能です。

 

ある意味、ガード不能の最強の攻撃とも言えます。

 

頭を使った戦い方が苦手でダメージを食らうことの多いグラトニーは、地下での戦闘ではついに再生力の限界を迎え、一度はお父様の身体へと戻ることとなりました。

 

その後、戦線に復帰したものの、最終決戦を前に唐突な最期を迎えることとなります。

 

エドたちの攻撃により賢者の石を消耗したプライドは、グラトニーの持つ賢者の石と優れた嗅覚まるごと取り込んでしまったのです。

 

仲間が死んだ際には涙を流し、自身の死の際には「たすけて」と口にしたグラトニーは、もしかすると生への執着が一番強いホムンクルスだったのかもしれません。

ラストの最期や強さ能力は?

「色欲」を意味するその名の通り、ラストは妖艶とした女性の姿を持つホムンクルスです。

 

冷静で頭が切れることから、ホムンクルスの中では主に工作を担当していました。

 

賢者の石の情報を得ようとするエドたちの妨害をしたり、ハボックに取り入ってマスタング組の情報を探ろうとしたりと、策謀にかけてはホムンクルスの中でも随一でした。

 

あらゆるものを切り裂く伸縮自在の爪「最強の矛」を持ち、戦闘においても高い戦闘力を発揮しました。

 

セントラル地下でアルとホークアイを相手に戦っている最中、ラストはマスタングの爆炎を背後から受けることとなります。

 

すぐさま再生をして反撃を試みるも、マスタングの容赦のない爆炎がラストを襲います。

 

再生能力の限界を迎えたラストは、マスタングに「完敗」を告げて塵と化しました。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ラースの最期や強さ能力は?

アメストリス国のトップ、大総統の地位を持つホムンクルスで、ラースとは「憤怒」を意味します。

 

幼少の頃から大総統候補として育てられた正真正銘の人間ですが、賢者の石に打ち克ったことでホムンクルスとなりました。

 

ホムンクルスとなってからキング・ブラッドレイと言う名前を与えられましたが、既に人間であった頃の名前は記憶から消えています。

 

他のホムンクルスと違い魂は一つしか持っていないため、人間と同じように歳を重ねる上、再生能力もありません。

 

しかし優れた剣技と人間離れした身体能力により数々の戦場で武功を立てたことで、若くして大総統の地位まで昇りつめることができました。

 

敵の動きを見切る「最強の眼」を持っており、グリードやリン、ランファンを相手に圧倒的な強さを見せつけました。

 

何かにつけて怒りを露わにしてきたラースですが、エド達一行が起こす予想外の行動に、少なからず面白さを感じていたようです。

 

最終決戦では、満身創痍の状態でスカーと対峙します。

 

死に直面したことで、今まで抱えていた任務など全てのしがらみから解き放たれたラースは、純粋にスカーとの戦いに興じました。

 

死闘の末にスカーに敗れたラースは、死の間際に腹の内をさらけ出します。

 

敷かれたレール上の人生であったことの虚しさ、しかし最後の方はやりごたえのある良い人生であったこと。

 

怒りも忘れ、満足気な表情で最期を迎えました。

プライドの最期や強さ能力は?

プライドは「お父様」によって造られた最初のホムンクルスで、その名は「傲慢」を意味します。

 

普段は大総統キング・ブラッドレイの子セリムとして生活を送っていますが、真の姿はお父様のかつての姿「フラスコの中の小人」とそっくりなものでした。

 

ホムンクルスたちのトップに君臨しているようで、普段は気ままなエンヴィーや無邪気なグラトニーも、プライドの前では怯えを隠せません。

 

あらゆるものを切り裂き、飲み込んでいくその姿はまさに恐怖そのものです。

 

エドたちとの戦いでは、エンヴィーやグラトニーが怯えるのも納得の強さを見せました。

 

唯一の弱点は光で、セリムという容れ物から姿を現している際に強い光を受けると、身体から離れた部位に大きなダメージを受けます。

 

エドたちとの戦闘では賢者の石を消耗し過ぎたあまり、グラトニーやキンブリーを取り込んで自身の回復に充てたこともありました。

 

最終決戦では、マスタングに無理やり真理の扉を開かせるために、自身も大きなダメージを負うことになります。

 

セリムの身体に限界を感じてエドの身体を乗っ取ろうとしますが、自身が取り込んだキンブリーよって阻止されてしまいました。

 

その結果、エドの手で戦闘不能に追いやられます。

 

プライドはホムンクルスの中では唯一消滅せず、本体である赤ん坊の姿のまま戦場から離脱しました。

 

最終決戦の後は、セリムそっくりの姿に成長し、大総統夫人の子供として生活している姿が描かれました。

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

エンヴィーの最期や強さ能力は?

「嫉妬」の名を持つホムンクルス、エンヴィー。

 

どんなものにも一瞬で姿を変える能力を持っています。

 

変身能力は主に民衆の扇動や情報収集に使われますが、身体の一部を蛇や剣に変えるといったこともできるため、戦闘においても応用範囲の広い能力として使われました。

 

また、ひとたび真の姿を見せると、圧倒的な巨体と戦闘力を持って敵を蹴散らしていきます。

 

しかしエンヴィー自身は醜い容姿である真の姿を嫌い、若くてかわいい人間の姿でいることを好みます。

 

常に人目を気にするところも、「嫉妬」の化身たる所以でしょうか。

 

他の生物を吸収する能力も持っており、賢者の石を破壊された際には、セントラル地下で不死の軍団を取り込んで元の姿を取り戻していました。

 

マスタングとの対決では、あらゆる策を弄して戦うも手も足も出ずに全身を焼かれ続け、圧倒的な敗北を味わいました。

 

エドやマスタング、スカー、ホークアイを言葉で煽って殺し合いをさせようと画策するも不発に終わります。

 

まったく自分の思う通りに動かないエドたちに対して、悔しさを爆発させました。

 

その姿を見たエドに、エンヴィーは実は「人間に嫉妬をしていた」という本心を理解されてしまいました。

 

エンヴィーは屈辱のあまり自死を選びます。

 

最期は自ら賢者の石を砕き、塵となって消えていきました。

スロウスの最期や強さ能力は?

「怠惰」を意味する名前を持つスロウスは、何をするにも愚鈍に動くのが特徴のホムンクルスです。

 

「めんどくせー」を口癖に、国土錬成陣を作るための地下トンネルを掘り進めていました。

 

ホムンクルスの中でも群を抜く身体の頑強さと、戦車を押し返すほどの怪力を持っており、北方司令部の基地内で大暴れをした経緯があります。

 

愚鈍な見た目とは裏腹に、実はパワーとスピードを兼ね備えた「最速のホムンクルス」で、最終決戦ではアームストロング姉弟を相手に圧倒的な戦闘力を見せ付けました。

 

他のホムンクルスと比べて痛みには随分と鈍い様子で、殴られても切られても刺されても、攻撃を止めることは一切ありません。

 

自身の肉や骨がひしゃげた状態でもまったく意に介さないその姿に、アームストロング姉弟は戦慄します。

 

アームストロング姉弟をあわやのところまで追い詰めたスロウスですが、途中でエドの師匠イズミと旦那のシグが加わったことで形勢は逆転。

 

壮絶な波状攻撃にスロウスの再生力は尽き、最期は「めんどくせー」の言葉を残して塵と化しました。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

グリードの最期や強さ能力は?

「強欲」のグリードは、真の不死を求めて「お父様」の元から姿を消した、異色の経歴を持つホムンクルスです。

 

身体を硬化する能力「最強の盾」によってあらゆる攻撃を防御することが可能ですが、エドの錬金術とは相性が悪く、防御力に頼り切ることによる脆さも露呈しました。

 

全身硬化をすればあらゆる攻撃を無効化することが可能ですが、本人が全身硬化状態のルックスを好まないため、ラースの圧倒的な剣技を前に敗れる結果となりました。

 

リンに乗り移った後、グリードはリンの持つ強欲さにシンパシーを感じ、エドたちとの共闘の道を選びました。

 

融合当初は部分硬化のみで戦闘を行っていましたが、力を欲するリンの求めに呼応したことで、肉体の主導権がリンの状態でも全身硬化が可能となりました。

 

全身硬化状態のグリードはまさに鬼神の如き強さを見せます。

 

最終決戦ではお父様の身体が崩壊するきっかけを作ったものの、最期はお父様によって命を絶たれます。

 

リンを巻き添えにしないよう、最初で最後の嘘を吐いたグリードは、満足そうに「もう十分だ。なんも要らねぇや」と言い残し、消えていきました。

 

グリードは人間と心を通じ合わせた、唯一のホムンクルスでした。

『鋼の錬金術師』ホムンクルスに対する読者の反応は?

 

おすすめ記事