今際の国のアリス5巻無料ネタバレ!タダで読む方法紹介!(20話21話22話23話)漫画バンクzip,rar|まじょがりスタート!びぃち編も佳境へ

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『今際の国のアリス』5巻を無料で読む方法とネタバレが知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

 

ご紹介する『今際の国のアリス』5巻を無料で読む方法は、登録不要もちろん合法です。

 

違法手段ではないので、安心してください。

漫画『今際の国のアリス』5巻を無料で読む方法は?

『今際の国のアリス』は、こちらの漫画アプリ『サンデーうぇぶり』『マンガワン』にて5巻だけではなく全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は、小学館が運営する公式漫画アプリなので安全です。ダウンロードする際も一切、お金はかからないので安心してご利用ください。

 

👇このように『サンデーうぇぶり』『マンガワン』共に『今際の国のアリス』1巻から最終18巻まで配信され、全巻無料で読むことができます。

 

 

さらに『サンデーうぇぶり』では『今際の国のアリス』のスピンオフ作品今際の路のアリスも配信されており、1巻から最終8巻まで全巻無料で読む事ができます。

 

安心安全に、そしてタダで『今際の国のアリス』『今際の路のアリス』を読みたい方は『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を使う方法が最もお得です。

 

ちなみに『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は共に、初回ダウンロード特典としてアプリ内で使えるポイントが付与されます

『サンデーうぇぶり』では1000ポイント(約30話分)。

『マンガワン』では50SP(約50話分)。

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を無料ダウンロードするだけで、『今際の国のアリス』を今すぐ全巻読破することができるので、かなりオススメです。

追記:続編『今際の国のアリス RETRY』が漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で毎週金曜日更新で連載スタートしました!全話配信予定です。

 

👇このように無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『今際の国のアリス』5巻 ネタバレ紹介!

第20話 びいち5

チシヤの裏切りにより、ホテルの一室に監禁されたアリス。

 

そのアリスを助けようとしたために、「ビーチ」の武闘派に拉致されたウサギ。

 

絶体絶命のピンチかと思われたその時、まさかの事態が起こります。

 

それは、今夜この「ビーチ」で「げぇむ」が行われるということでした。

 

そして、今夜の「げぇむ」難易度はハートの10。

 

この「げぇむ」をクリアすれば、「ビーチ」内のトランプカードは、絵札以外全て揃うことになります。

 

「げぇむ」のルール説明を聞くため、全員が1階のロビーに集まります。

 

すると、一人の女性が血を流して倒れていました。

 

胸にはナイフが刺さっています。

 

今夜の「げぇむ」はまじょがり

 

この女性の命を奪った「まじょ」がホテル内におり、その犯人を篝火で焼き殺すことができれば「げぇむくりあ」とのことです。

 

「げぇむすたあと」の合図が出され、会場は騒然とします。

 

ニラギは早速、犯人に目星をつけます。

 

ターゲットにされたのは、殺された萌々花と行動を共にしていたアサヒ。

 

ニラギの言いがかりを聞いて、ウサギはアサヒをかばいますが、ニラギが参加者の不安を煽ったことにより、2人が「まじょ」の疑いをかけられます。

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

第21話 はあとのじゅう1

ニラギに煽られた参加者たちは、次々と「まじょを殺せ!」と言い出します。

 

参加者たちがウサギとアサヒを「まじょ」扱いする中、便乗して「ボーシヤとクズリューを殺したのも、そいつらに違いねえッ!!」と言い出した男がいました。

 

ボーシヤは先日、何者かによって殺されましたが、幹部たちによってこのことは口止めされていました。

 

しかし、男はその秘密について口を滑らせてしまったのでした。

 

次の瞬間、ラスボスがその男をゴルフクラブで殴り殺してしまいます。

 

どうやらラスボスは、この「げぇむ」を「くりあ」するために、片っ端から参加者を殺し、篝火にくべるつもりのようです。

 

この作戦に賛成したNo.1のアグニ。

 

「オレの仲間以外は、テメェら全員、今からまじょだ!!」と言い放ちます。

 

人々は一目散に逃げ出し、会場は一気にパニック状態になります。

 

ウサギもアサヒとタッタを連れてホテルの504号室に身を隠します。

 

タッタはゴルフクラブで殴り殺された男の友達でした。

 

アサヒもタッタも友人を亡くして傷心状態でしたが、ウサギが2人を励まします。

 

この間にもアグニたち武闘派は、ホテル中の人たちを殺しては篝火にくべていきます。

 

武闘派の手下がウサギたちのいる504号室の近くまでやってきて、ついにタッタを発見します。

 

タッタは急いで部屋に逃げ込みますが、手下が追いかけるとタッタの姿はなく、504号室の窓が割られていました。

 

手下が窓の外をのぞき込んだ瞬間、部屋の外に隠れていたウサギが手下の顔面を思いっきり蹴ります。

 

手下が倒れている隙に、隠れていたアサヒが手下から銃を奪います。

 

ウサギ・タッタ・アサヒの3人は、手下からアリスの居場所を聞き出すためにこの作戦を計画していたのでした。

第22話 はあとのじゅう2

「げぇむ」終了時刻が迫っていましたが、未だ「まじょ」は見つかっておらず、武闘派によって殺される参加者は増えるばかりです。

 

ウサギは、捕らえた武闘派の手下にアリスの居場所を問いただしていました。

 

手下によれば、アリスは4階か5階のどこかの部屋に監禁されているようです。

 

ホテル内にはたくさんの部屋があり、アリスを見つけ出すのは難しいと考えられますが、ウサギは決して諦めようとしません。

 

一方、ホテル内の一室に監禁されているアリス。

 

椅子に縛り付けられ、目も口も耳もガムテープで塞がれ、いつレーザー照射で殺されるかわからないという極限状態に置かれていました。

 

刻一刻と「死」の瞬間が迫る中、ふと、亡くなったはずのカルベやチョータ、シブキの幻覚を見ます。

 

3人はアリスを無視して食事をしたり談笑したりしています。

 

3人の姿を見て、アリスは、みんなの命を犠牲にして自分が生き残ったということを再認識します。

 

その罪悪感から、精神的に追い込まれていくアリス。

 

そしてアリスは、亡くなった3人にもう一度会いたいと考えるようになります。

 

食事を終えた3人は、アリスを置いてどこかへ行こうとします。

 

アリスは、「待ってくれよ!!オレも一緒に連れてってくれ!!」と頼みます。

 

そして、「一緒にいてぇんだ。オレをまた一人にしないでくれよ。オレ達、今でもダチだよな?」と問いかけます。

 

すると、カルベは「ああ。ダチに決まってんだろ。だから許さねぇ。オマエがそんなツラしたままでこっちに来るなんざ、オレは絶対許さねぇ。」と答えます。

 

「生きてて申し訳ねぇ?寂しい?だからガキなんだよオマエは。離れてようが、別れてようが、たとえこの先二度と会えなかろうが、そんな事は関係ねぇんだ・・・オマエが忘れねぇ限り、オレ達はずっと、オマエん中で生きてる・・・!!」と言い残し、光の中に消えていきます。

 

そこでアリスは正気を取り戻します。

 

アリスは、自分が3人の命を背負って一緒に生きているということを思い出します。

 

そして、亡くなった3人のためにも、自分が生きなきゃ申し訳ない、と考え直すようになります。

 

アリスは床に思いっきり口をこすりつけ、口をふさいでいたガムテープを切ります。

 

そして、「オレはここだ・・・!!ここで生きてる!!」と力の限り叫びます。

 

この声を聞きつけたウサギ達が、アリスを助けに来ます。

 

喜びのあまり、アリスを思いっきり抱きしめるウサギ。

 

そして、今夜この「ビーチ」が「げぇむ」会場であることを伝えます。

 

しかし、全身を負傷しており、明らかに「げぇむ」に不利なアリス。

 

アサヒとタッタはホテル内で身を隠しているよう勧めますが、アリスはこの「げぇむ」に挑戦し、「くりあ」して生き残る覚悟を決めていたのでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

特別編 はあとのよん1

今回はドードー(堂道隼人)の話。

 

中学の同級生である椎名に淡い恋心を寄せているドードー。

 

椎名に話しかけられただけで緊張してしまいます。

 

一見、どこにでもいそうな普通の中学生のドードー。

 

しかし、母親が精神疾患で入院するなど、何かと日々の生活で心が煩わされることも多いようです。

 

そんなドードーにとって、椎名は心のオアシスのような存在。

 

それを知ったドードーの親友・二宮が、椎名との仲を取り持ってくれるようです。

 

一気にテンションが上がるドードー。

 

そして間もなくした頃。

 

二宮は最初、ドードーのためと思って椎名に話しかけていたはずでしたが、そうこうしているうちに2人はあっさりと付き合うことになったのでした。

 

親友に椎名をとられ、その後も小さな不運が続くなど、なんとなくついてないドードー。

 

芝生に横になりながら、「どこでもいいからどっか知らない国にでも行っちまいたいな・・・」と考えます。

 

するとその時、空に大きく花火のようなものが打ち上がり、まぶしい光に包まれます。

 

その次の瞬間、ドードーは今際の国に迷い込んでいたのでした。

 

しばらく歩いていると、いつの間にか「げぇむ」会場に足を踏み入れていたドードー。

 

ドードーが参加する「げぇむ」はリフトに乗るところからスタートします。

 

まだ状況が飲み込めないドードーでしたが、ひとまずアナウンスに従ってリフトに乗り込みます。

 

この「げぇむ」の名前は「あんけぇと」。

 

モニターには、「るうる」と題し、最上階まで上がれば「げぇむくりあ」、1階まで落ちれば「げぇむおおばぁ」と表示されています。

 

続けて、1問目の問題と、アンケート結果が表示されます。

 

残り時間のカウントダウンが始まります。

 

どうやらアンケート結果を参考にしつつ、多数派ボタンか少数派ボタンのいずれかを制限時間内に押すという「げぇむ」のようです。

 

周りの参加者の様子を見ながら、自分も多数派ボタンを押すドードー。

 

残り時間がなくなり、モニターに正解が表示されます。

 

それと同時に、問題に正解した参加者5人全員の「りふと」が上がります。

 

ドードーは一安心します。

 

しかし、「げぇむ」が進むと、問題の難易度も上がっていきます。

 

解答を間違える5人。

 

すると「りふと」が下がってしまいました。

 

しかもそれだけではありません。

 

「りふと」の床が光ったかと思うと、強力な電流が流れ、参加者たちを襲います。

 

あまりの痛みに命の危険を感じるドードー。

 

次の問題もとても難易度が高く、自信を持って回答できる参加者はいません。

 

5人中4人が多数派ボタンを押す中、1人の参加者は少数派ボタンを押して不正解となります。

 

次の瞬間、不正解となった参加者の「りふと」はロープが切り離され、地面に向かって勢いよく落ちていきます。

 

「げぇむ」で人が死ぬ様子を目の当たりにしたドードー。

 

この世界の恐ろしさをようやく実感します。

 

今までの状況から「あんけぇと」についてわかったことは次の3つ。

 

「多数派」で正解すれは1階アップ。

 

「多数派」で不正解なら1階ダウンと電流のペナルティ。

 

「少数派」で不正解なら一発で「げぇむおおばぁ」。

 

ついさっきまで「どっか知らない国にでも行っちまいたいな」と思っていたドードーでしたが、心の底から「ここじゃない」と思うのでした。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『今際の国のアリス』評価は?

おすすめ記事