『今際の国のアリス』ミラ(加納未来)の正体は何者で黒幕?最後結末はどうなったのかネタバレ!初登場は?かわいい実写キャストは仲里依紗

おすすめスマホアプリ

 

Netflixで実写ドラマ化され、人気に拍車がかかったデスゲーム漫画の最高傑作『今際の国のアリス』。

 

この記事では、『今際の国のアリス』に登場する最重要キャラクター・ミラこと加納未来について深堀してご紹介します!

 

  • ミラの正体は、いったい何者で黒幕なのか?

 

  • ミラの初登場は何巻か?

 

  • ミラノ最後の結末はどうなったのか?

 

などを分かりやすく解説していきます!

 

ミラについてご紹介する前に漫画『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法を解説させていただきます。

漫画『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法は?

『今際の国のアリス』は、こちらの漫画アプリ『サンデーうぇぶり』『マンガワン』にて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は、小学館が運営する公式漫画アプリなので安全です。ダウンロードする際も一切、お金はかからないので安心してご利用ください。

 

👇このように『サンデーうぇぶり』『マンガワン』共に『今際の国のアリス』1巻から最終18巻まで配信され、全巻無料で読むことができます。

 

 

さらに『サンデーうぇぶり』では『今際の国のアリス』のスピンオフ作品今際の路のアリスも配信されており、1巻から最終8巻まで全巻無料で読む事ができます。

 

安心安全に、そしてタダで『今際の国のアリス』『今際の路のアリス』を読みたい方は『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を使う方法が最もお得です。

 

ちなみに『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は共に、初回ダウンロード特典としてアプリ内で使えるポイントが付与されます

『サンデーうぇぶり』では1000ポイント(約30話分)。

『マンガワン』では50SP(約50話分)。

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を無料ダウンロードするだけで、『今際の国のアリス』を今すぐ全巻読破することができるので、かなりオススメです。

追記:続編『今際の国のアリス RETRY』が漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で毎週金曜日更新で連載スタートしました!全話配信予定です。

 

👇このように無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

ミラの初登場は何巻?ハートの心理型”げぇむ”を得意とする?

加納未来(かのう みら)、通称ミラの最初の登場は、「今際の国のアリス」4巻 第18話 びいち③です。

 

ボーシヤをはじめとする”びいち”幹部メンバーの一人で、ミラはN0.7を努めています。

 

”びいち”では、”げぇむ”の属性にあわせ、参加メンバーを決めている背景があり、ミラはハートの心理型げぇむを得意とする人物でした。

 

最初の登場から謎が多く、常に表情が一定のポーカーフェイスであり、その後の話の中でも彼女の発言は、人の心の中の本性にフォーカスしたような発言が多く見られます。

 

5巻より始まる”びいち”の中での”げぇむ”「まじょがり」でも、彼女は大きな行動は見せず、参加者たちが争った後に登場する事が多い為、登場初期の段階では、ほとんどの人が彼女の存在が今後どのような影響を及ぼしていくのか、見当もつかないのではないでしょうか。

 

ただその存在感は明らかに何かを含んでいることがよくわかり、今後の展開においてはまさしくキーマンとなることを感じさせています。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ミラの正体は何者?黒幕?

ミラの正体がわかる場面は、「今際の国のアリス」8巻 第31話「いんたあばる」の回で、”げぇむ”が”いんたあばる”となってからの数日後、街に花火が上がり「今際の国の国民を代表しての緊急会見」が突如としてモニターに映し出されます。

 

映し出された国民代表の4名の中に、ハートのQ(クイーン)として、参加者たちに言葉を発したのが、なんとミラの姿だったのです。

 

彼女は今際の国の国民であり、ハートの”げぇむ”の企画者であり、人の心を弄ぶ”げえむ”がこの上なく大好きな人物です。

 

ミラの本性などがさらに詳しく見えてくるのが、「今際の国のアリス」17巻 第58話「はあとのくいいん①」からはじまる”げぇむ”「くろっけぇ」です。

 

詳細は17巻ネタバレの内容にも記載していますが、彼女の一言「人は闇に堕ちると、習慣(クセ)になるのよ」という印象的な言葉から”げえむ”は始まっていきます。

 

”げぇむ”が進んだ先、アリスたちに真実を話そうとするミラ。

 

最終的に自分自身がどのような存在なのかを、アリスたちに話し始めます。

 

彼女の名前は加納未来(かのうミラ)、幻覚症状にまつわる脳のメカニズムの研究を専門とする脳科学者であり、精神科医である、ということ。

 

さらに、今際の国のハートの”げぇむ”を管理していたことも話し、カルベやチョータが命を落とすことになった”げぇむ”「かくれんぼ」の主催者ということも発覚するのでした。

 

なぜ彼女はこのような非道で人の心を弄ぶような”げぇむ”を仕掛けるのか。

 

その答えは、彼女自身が現実に飽きてしまったこと、単純に”げぇむ”を楽しんでいること。

 

彼女は自身の言葉で、”げぇむ”を主催する動機を「病気」と表現しています。

 

常に不気味な印象が頭から離れない存在です。

 

最後のアリスを「くろっけぇ」の”げぇむ”から、途中棄権に追い込もうと、”げえむ”の最中にアリスの飲み物に幻覚剤を盛ることにより、生存本能を奪います。

 

幻覚の中のアリスに、自分は主治医であるという話をして、より深い闇にアリスを陥れることに成功しました。

 

それを横で見ていたウサギは、なんと自分の手首を切り、幻覚と闇の中に堕ちていくアリスに、必死に訴えかけることによって、闇の呪縛からアリスは奇跡的に復帰することに成功したのでした。

 

復帰したアリスを見たミラは、生存本能を奪ったのに復帰した現実を、ウサギを守ろうとするアリスの「保護本能」が働いたのだ、と脳外科医らしい考えに行き着いていました。

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ミラとアリスの直接対決 ~最後の結末について~

最終的に復帰したアリスと最後の「くろっけぇ」をプレイし、誰かの命が亡くなることもなく”、げぇむくりあ”になります。

 

最後の”げぇむ”をプレイしているときに、アリスがミラに対して、本当の狙いは何だったのかを問いかけるシーンがあります。

 

ミラは、精神科医という立場上、誰かを助けることが自分への報酬だということは理解していました。

 

ただ、助けた相手が自分の元から巣立っていくことは同時に彼女自身が取り残されているような寂しさを感じるようになり、助けたいけど、消えてほしくない、そんな心の思惑を”げぇむ”を使って、この国の国民となって、続けていたのでした。

 

最後にアリスに対して、「人生はゲーム。楽しみなさい」という、自分の背景からくる想いや、未来への希望があるアリスに対しての応援の意味ともとれる言葉を最後に、”げぇむ”を最後までプレイした後に、アリスたちは”げぇむくりあ”。

 

ミラは負けたことにより、命を落とすことになるのでした。

 

悲しい結末となりましたが、ミラ自身もどこか心の中で大きな傷や、孤独を感じながら生きていた背景もあり、憎めない存在であると感じます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

Netflix実写ドラマでミラ役が仲里依紗

現在Netflixにて公開中の実写ドラマ「今際の国のアリス」においては、ミラ役として女優の仲里依紗さんが演じられています。

 

仲里依紗さんはこれまで、「ハチワンダイバー」、「ヤンキー君とメガネちゃん」、「神の雫」など、漫画の実写版作品にも数多く出演されており、実力派女優です。

 

今作のNetflix「今際の国のアリス」においても、原作でみせるミラの謎めいた表情を見事に再現している他、容姿端麗な姿に見入ること間違いなしです。

 

原作の結末とは少し異なり、ドラマ版「今際の国のアリス」の最終話では、”びぃち”での”げぇむ”が終了した後、アリス役を演じる山崎賢人さんと、ウサギ役を演じる土屋太鳳さんが、”でぃいらあ”達のアジトに到着した際、その場にあったモニター全てを使って、ミラ役の仲里依紗さんが映し出され、黒幕であることが発覚する、という内容で進んでいきます。

 

内容が気になる方は、是非Netflix「今際の国のアリス」をチェックして、原作との違いや、俳優さん達の熱い演技を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Netflix『今際の国のアリス』続編が決定!待望のシーズン2に注目!

Netflixで現在配信されている内容は、”びいち”の”げぇむ”が終わり、アリス達が”でぃいらあ”のアジトを見つけるところまで、となっていましたが、すでにシーズン2の制作が決定していることが明らかになりました。

 

実際に内容をみた視聴者の声も、「まだまだ続きがみたい!」という内容が多かったことも、おおきな要因となったのではないでしょうか。

 

主演を演じている山崎賢人さんは「この時代に“生きる”ことをテーマにした作品に出会えたこと、演じることができたことを改めてうれしく思います。最後までアリスを全うしたい」とコメントしており、山崎さん自身も熱い思いで演じていることに嬉しさを感じますね。

 

なお、監督は「GANTZ」「キングダム」などでも知られる佐藤信介さんです。今後の展開も目が話せませんね。

 

原作者の麻生羽呂さんもシーズン2発表のコメントに対して、「シーズン2制作決定、感無量です!制作陣の方々から、面白そうなアイデアをたくさん聞かせていただいているので、シーズン2は更に驚くような映像美が観られると思います!」と言及しており、一日も早い配信を期待しています。

 

また本作は海外での注目度も非常に高まっており、今では、「Alice in borderland」というタイトルで、英語吹き替え190カ国に配信もされている、国際的な人気ぶりです。

 

日本が世界に誇るドラマ「今際の国のアリス」の原作マンガはすでに完結しているため、まだ読まれていない方は是非チェックしてください!

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事