今際の国のアリス ハートのジャック・クイーン・キングの正体は誰?ハートのキング13はいない?心理ゲーム漫画実写ドラマ

おすすめスマホアプリ

 

「今際の国」の滞在者たちは、「げぇむ」に参加する「ぷれいやぁ」と運営する「でぃいらぁ」の2つ分けられます。

 

「ぷれいやぁ」たちは数々の「げぇむ」を「くりあ」していき、「でぃいらぁ」との戦いに勝利します。

 

しかしそれは「ふぁあすとすてぇじ」と呼ばれるものであり、「ふぁあすとすてぇじ くりあ」後には、「今際の国」の国民との戦い、「ねくすとすてぇじ」が始まりました。

 

「ぷれいやぁ」たちを、より困難な「ねくすとすてぇじ」の「げぇむ」が襲い掛かります。

 

この記事では、「ねくすとすてぇじ」で登場するハートのジャック・クイーン・キングについて、そして開催される「げぇむ」の紹介をしていきます。

 

また漫画『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法をご紹介します。

 

漫画『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法は?

『今際の国のアリス』は、こちらの漫画アプリ『サンデーうぇぶり』『マンガワン』にて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は、小学館が運営する公式漫画アプリなので安全です。ダウンロードする際も一切、お金はかからないので安心してご利用ください。

 

👇このように『サンデーうぇぶり』『マンガワン』共に『今際の国のアリス』1巻から最終18巻まで配信され、全巻無料で読むことができます。

 

 

さらに『サンデーうぇぶり』では『今際の国のアリス』のスピンオフ作品今際の路のアリスも配信されており、1巻から最終8巻まで全巻無料で読む事ができます。

 

安心安全に、そしてタダで『今際の国のアリス』『今際の路のアリス』を読みたい方は『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を使う方法が最もお得です。

 

ちなみに『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は共に、初回ダウンロード特典としてアプリ内で使えるポイントが付与されます

『サンデーうぇぶり』では1000ポイント(約30話分)。

『マンガワン』では50SP(約50話分)。

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を無料ダウンロードするだけで、『今際の国のアリス』を今すぐ全巻読破することができるので、かなりオススメです。

追記:続編『今際の国のアリス RETRY』が漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で毎週金曜日更新で連載スタートしました!全話配信予定です。

 

👇このように無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

漫画アプリに関していうと、講談社が運営するマガポケも特にオススメです。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』で無料で読める主な作品一覧
  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • PとJK
  • 彼岸島
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

ハートのげぇむとは?心理のゲーム?

「今際の国」で開催される「げぇむ」のジャンルには、トランプに因んでスペード・クローバー・ダイヤ・ハートの4種類があります。

 

その中のハートの「げぇむ」は、「心理型」となっており、人の生きたいと思う気持ちを利用し、裏切りや騙しあいに陥ってしまう無情な「げぇむ」が行われます。

 

滞在者から最も恐れられている「げぇむ」ジャンルです。

ハートのジャックの正体は誰?どくぼうネタバレ

「げぇむ どくぼう」は警察署の独房が舞台です。

 

「げぇむ」ジャンルはハート、そしてジャックと言うこともあり、今まで以上に「ぷれいやぁ」たちは気持ちを弄ばれ、残忍なものとなっていました。

 

登場人物が多く、最後まで誰がハートのジャックが分からない面白い展開になっています。

 

ここではどくぼうのルールや「げぇむ」展開、そしてハートのジャックの正体を紹介していきます。

 

そしてどくぼうのラストをネタバレします。

どくぼうのルールとは!?

参加者は20人、「げぇむ」の主催者であるハートのジャックもその20人の中に潜んでいます。

 

参加者は全員首輪を装着し、首輪の後ろにはスペード・クローバー・ダイヤ・ハートのいずれか1つのマークが表示され、首輪装着者自身ではマークを確認できません。

 

制限時間は1時間、最後の5分間だけロックされる独房の中で、自分の首輪に現れたマークを口頭で言い当てれば、次のターンへと進み、首輪のマークが描き変えられ、同じ工程を繰り返します。

 

最後の5分間にロックされた独房の中で、誤答、無回答の参加者は首輪が爆発して「げぇむおおばぁ」となります。

 

「げぇむ」の勝敗については、ハートのジャックが「げぇむおおばぁ」になった時点で、残った「ぷれいやぁ」は全員「げぇむくりあ」となりますが、生存者が残り2人になった場合には、ハートのジャック唯一人が「げぇむくりあ」となります。

 

「げぇむおおばぁ」となる禁止事項は、ロックされた独房内に2人以上がいた場合、他者の独房への入室を妨害した場合、他者を自力で回答できない状態にした場合の3つです。

 

施設内には食料があり、また広く薄暗く、密会が可能な空間でもあります。

 

いかに相手を信用できるか、信頼できるパートナーを見つけることが重要な「げぇむ」です。

どくぼう「げぇむすたあと」!主要人物紹介!

「げぇむ」が始まり、参加者全員で協力し合おうとしますが、誰がハートのジャックか分からない疑心暗鬼の状態では話が通らず、参加者は散り散りとなってしまいます。

 

しかしそれでも、信頼できる相手を見つけた参加者や、グループになる参加者もおり、1、2ターン目と死亡者を出さずに進行していきます。

 

結果、2人組で特定のパートナーを持つ人たち、特定のパートナーを持たない人たち、複数人がまとまってグループになった人たちの3つに分類されていきました。

 

ここで物語のキーマンとなるのが、特定のパートナーを持つ、ヤバ&コトコ、ミツルギ&カリヤ、バンダ&エンジです。

 

ヤバは、タキシード姿で不敵な笑みを浮かべている自信家でガタイの良い男です。

 

元の世界では、機関投資家でベンチャーキャピタル代表取締役社長でした。

 

ヤバは「げぇむ」開始前に、コトコの性格を見抜くと、持ち前のカリスマ性にてコトコへ迫り、肉体関係を持ち自身の支配下とします。

 

ミツルギは、左目の下に傷はあるものの端正な顔をしている男です。

 

元の世界では詐欺師をしており、常に状況を冷静に分析し判断できる観察力や洞察力を持ち、人を見通す才能があります。

 

ミツルギは、カリヤがハートのジャックでは無いと見抜き、パートナーとします。

 

バンダは常に笑みを浮かべている不気味な男です。

 

元の世界では、女性4人を殺害しており死刑囚でした。

 

心理学に精通していることもあり、高圧的に絡んできたエンジの過去のトラウマや心の闇を言い当て、そしてそれを擁護することによって、バンダはエンジを精神的に支配します。

 

動き出した「げぇむ」!裏切り、騙しあいの連続!

1、2ターン目では膠着状態だったものの、すでに亀裂は入っていました。

 

特定のパートナーを持たない人たちに属するゲンキと言う男が、そのもう1人、気弱な性格をしているセトと言う男に対して、暴力で肉体的にも精神的にも痛めつけ、自身のマークを力づくに言わせていたのです。

 

回答できない状況にしなければルール的に禁止事項とならないため、ゲンキはセトにやりたい放題でした。

 

グループとなっている人たちも、自分たちへの飛び火を恐れ、セトを遠ざけます。

 

1人で座り込み、これからどうすればと朦朧とするセトの前にバンダとエンジが現れます。

 

バンダはセトに包丁を渡し、ゲンキに反撃するように焚きつけました。

 

そして3ターン目、セトに首輪のマークを確認させるため、ゲンキが背を向けた時、セトが包丁でゲンキの背中を刺します。

 

それに激怒したゲンキは興奮のあまりセトを殴り殺してしまい、禁止事項に触れ、自身も首輪の爆弾によって「げぇむおおばぁ」になってしまいました。

 

これで生存者は残り18名となります。

 

気弱なセトが反撃できるはずないと思った参加者たちは、ハートのジャックが動き出したと考え、更に疑心暗鬼に陥ります。

 

ここで「げぇむ」が動き出しました。

 

真っ先に崩壊が始まったのは、特定のパートナーを持たない人たちで、互いに嘘のマークを言い合い、3ターン目を終えると3人が不正解となり、生存者残り15名となります。

 

続いてグループとなっている人たちでも崩壊が始まります。

 

あいつは怪しいから早めに排除しよう、あいつはこれ以上のさばらせておけない、と騙し合いや裏切りが頻発します。

 

そうしているうちに、8ターン目開始時には生存者が残り8名になってしまいました。

 

するとそこでミツルギが動き出します。

 

ミツルギは、パートナーであったカリヤに加え、グループ内での崩壊に何とか生き残った2人の計4人の新たなグループを作ります。

 

その行動に対してヤバは、グループ崩壊を目の当たりにして懲りないのか、と言いますがミツルギは答えます。

 

崩壊したグループには「理念」が欠けていたと。

 

会場内には1年分ほどの食料があり、また「げぇむ」参加中は今際の国に滞在するために必要な「びざ」が消費されません。

 

ハートのジャックとの戦いを捨て、平穏に少しでも長く生き残る、と言うものが4人の新たなグループの「理念」でした。

 

その後、誰の犠牲者も出さずに8ターン目を終え、暫くは膠着状態が続くかと思われました。

 

しかし、9ターン目に入り、ミツルギが独房から出ようとした瞬間、ヤバが独房のドアを力ずくで押さえてミツルギが外に出られないようにします。

 

独房への入室を妨害した場合には「げぇむ」禁止事項に触れてしまいますが、退出の妨害は禁止事項となりません。

 

ヤバは、独房で半年も過ごすつもりなどない、戦うことを忘れた者は往生しろと言います。

 

このままではまずいと思ったカリヤは、ミツルギが閉じ込められた独房への入室を希望します。

 

独房への入室を妨害するわけにはいかないヤバは独房のドアを開けますが、隙を突いてミツルギとカリヤの2人を独房に閉じ込めます。

 

入室の強制も禁止事項にはなりません。

 

2人がかりでヤバが押さえているドアを開こうとしますが、びくともしないほどヤバの力は強いものでした。

 

コトコはヤバが押さえている独房の向かいのドアを開け、制限時間ギリギリまでドアを抑えられるように協力し、ギリギリでヤバは独房に入室します。

 

制限時間残り5分でロックされた独房内に2人以上がいた場合、禁止事項となり、この時点でミツルギとカリヤの「げぇむおおばぁ」が確定されました。

 

「げぇむおおばぁ」になるまでの最後の5分間、2人は会話し、最後にカリヤはミツルギにハートのジャックは誰なんだと尋ねます。

 

人を見通す才能を持っていたミツルギはハートのジャックの正体に気付いており、その正体はエンジでした。

 

ハートのジャックの正体が明かされる!どんな人物なのか!?ラストをネタバレ!

ハートのジャックの正体はエンジ、本名は松下 苑治(まつした えんじ)です。

 

元の世界では催眠療法士をしており、「げぇむ」をショーと称し、楽しみ続けるために「今際の国」の国民となった支配中毒者です。

 

どくぼうに参加する「ぷれいやぁ」には貴金属の持ち込みを禁止されますが、エンジは国民としての立場を利用し、自身の首輪のマークを移し出す右目の義眼も持ち込んでいます。

 

エンジはどくぼう開始前から、ヤバとバンダがキーマンとなることを見抜いていました。

 

ヤバは既にコトコをパートナーにしていたため、エンジはバンダをパートナーとして選びます。

 

エンジは敢えてバンダに支配を受けそうな役を演じ、支配されているふりをしていました。

 

更にエンジは2ターン目より、ヤバのパートナーであるコトコと接触し、ターン数をかけて洗脳、催眠状態にします。

 

それは来たる舞台が整った時、コトコにヤバを裏切らせ、勝利するためでした。

 

その舞台は10ターン目に整います。

 

9ターン目にて、「理念」を元に新たに4人グループを作ったミツルギでしたが、ヤバによってミツルギとカリヤが、そして残りの2人もその状況に絶望し全滅しました。

 

残る生存者は、エンジ、バンダ、ヤバ、コトコの4名となり、ここでエンジが催眠を使用し、コトコにはヤバを裏切らせ、コトコには嘘のマークをすり込み、バンダに嘘のマークを伝えればエンジ1人の勝利となります。

 

エンジはそれらを実行し、最後の5分間に備え独房に入り優越感に浸ります。

 

全てを終えたことでどくぼうの熱が冷めたエンジでしたが、11ターン目の開始と生存者のアナウンスを聞き、驚愕します。

 

10ターン目での「げぇむおおばぁ」はコトコ1人のみで、ヤバとバンダは生きていたのです。

 

裏でヤバとバンダはパートナー関係でした。

 

裏切りが頻発する独房において、信頼できる相手をパートナーにすることは困難です。

 

他の参加者たちは「暴力」や「洗脳」、「支配」を持って相手を信頼しパートナーとしますが、最終的には裏切りが起こり上手くいきませんでした。

 

しかしヤバとバンダは、ともに「今際の国」の国民になりたいと言う「理念」を持ち、2人の関係が「対等」なものだったため、信頼するに足るパートナーとなりました。

 

エンジが「今際の国」の国民と知る2人は、エンジを独房に連れて入り「今際の国」の情報を吐かせるために拷問します。

 

自力で回答できない状態にしなければ禁止事項にならないため、バンダは拷問の限りを尽くしますが、11ターン目の終了時間が迫ったため、2人はエンジに首輪のマークを伝え、それぞれが独房に入っていきます。

 

拷問を受け憔悴するエンジは、「ぷれいやぁ」たちを恐怖で支配していたのは「今際の国」の国民ではなく、「今際の国」こそが恐怖による支配者だったことに気が付きます。

 

そしてふと見た自身の義眼に移し出されたマークが、2人から伝えられたマークと同じだったことを知ると、今後も続く拷問の恐怖に耐えきれなくなったエンジは、わざと違うマークを回答し自ら「げぇむおおばぁ」になりました。

 

「げぇむくりや」したヤバとバンダ、拷問したエンジより「ねくすとすてぇじくりあ」後に待ち受けている選択を知ります。

 

2人は「今際の国」の国民になるため、全「げぇむくりや」を目指し進みました。

 

ハートのクイーンの正体はミラ?ミラの過去や最後はどうなった?

「ねくすとすてぇじ」最後の「げぇむ」で立ちはだかるのはハートのクイーンです。

 

ハートのクイーンと対面したアリスとウサギは驚きます。

 

実は2人は既に会ったことのある相手だったのです。

 

それでは、ハートのクイーンの正体について、過去や最後はどうなったかについてネタバレしていきます。

ハートのクイーンの正体はミラ!ミラの過去とは?

ハートのクイーンの正体はミラ、本名は加納 未来(かのう みら)です。

 

長い黒髪で人形みたいに表情を崩さない女性です。

 

「ビーチ」の序列No.7位として登場し、その際にアリスと面識がありました。

 

元の世界では脳科学者、精神科医をしており、アリスを精神的に追い詰めていきます。

「げぇむ くろっけぇ」の結末!そしてミラは最後にどうなった?

ミラが開催する「くろっけぇ」は、「とちゅうきけん」せずにクロッケーをミラと3セット遊びきれば「くりや」と言う、一見とても簡単そうな内容でした。

 

しかしミラは、セット間の休憩を利用してアリスの紅茶に幻覚剤を盛っていきます。

 

更に「今際の国」の真実について沢山の思わせぶりな事を語り、最終的には3セット目前の休憩でアリスは精神的に追い込まれ、生存本能を無くし「とちゅうきけん」に陥りそうになります。

 

ですがそこでウサギが死を覚悟した自傷行為により、ウサギと一緒にいたいと言うアリスの保護本能が目覚め、ミラの精神的呪縛にアリスは打ち勝ちます。

 

立ち直りクロッケーをプレイするアリスにミラは、人生はゲーム、楽しみなさいと言います。

 

最後は3セット目が終わり、アリスが「げぇむくりや」、ミラが「げぇむおおばぁ」となり死亡します。

 

ハートのキング13はいない?原作に登場する?

結論から言いますと、原作「今際の国のアリス」でもハートのキングは登場しません。

 

「ねくすとすてぇじ」開催前に放送されたテレビ中継でも、各キングが登場する中、ハートのキングのみ、代わりとしてハートのクイーンが出席していました。

 

物語の途中でも、しれっとハートのキングの「げぇむ」が「くりや」されています。

 

ハートのキングの正体については、色々な考察が飛び交っています。

 

一説は、普通に居たけど登場しなかっただけ。

 

もう一説によると、「不思議の国のアリス」ではハートのキングではなく、ハートの女王が登場しており、そのオマージュではないかと言われています。

どくぼうのキャストは誰?

「今際の国のアリス」の実写ドラマでも「どくぼう」があります。

 

その中で、バンダを演じるのは磯村 勇斗(いそむら はやと)さんです。

 

磯村さんは「東京リベンジャーズ」の実写映画であっくん役を演じています。

 

ヤバ役を演じるのは毎熊 克哉(まいぐま かつや)さんです。

 

毎熊さんは「恋はつづくよどこまでも」に出演されています。

 

是非、ご興味のある方は実写ドラマをご覧ください。

おすすめ記事