寄生獣の最終回結末ネタバレ【漫画アニメ完結】その後の最後は?ミギー&新一VS後藤のラストとは?

おすすめスマホアプリ

 

「月刊アフタヌーン」にて連載され、アニメ化・実写映画化もした人気マンガ寄生獣

 

今回は、そんな『寄生獣』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『寄生獣』を全巻無料で読みたい!という方に『寄生獣』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『寄生獣』を全巻無料で読む方法です。

 

追記:漫画『寄生獣』は、こちらの漫画アプリ「マンガBANG」にて全巻無料で配信中です。2021年12月31日までの配信ですが、配信期限が延長させることもあるので、ダウンロードして確かめてみてください。

 

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

結論!電子書籍『コミックシーモア』を利用して『寄生獣』を実質全巻無料で読める

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • トニカクカワイイ
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ
  • アオアシ

などなど…

 

しかし、『寄生獣』に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

そこで漫画アプリではなく『寄生獣』を配信しているすべての電子書籍を調査すると、1つの電子書籍サービスを使って『寄生獣』を実質無料で全巻読む方法が見つかりました!

 

電子書籍サービス『コミックシーモア』には、新規ユーザーに対して2つの超お得な特典を用意しています。

 

それが以下の特典です。

 

特典①は、『コミックシーモア』に無料登録した方、全員に「50%OFFクーポン」を配布しています。

1冊どの漫画でも半額で購入できます。もちろん『寄生獣』も1冊半額で購入可能です。

 

50%OFFクーポンだけなら、他の電子書籍も特典として配布しているところが多いですが、『コミックシーモア』の超お得な特典は②の「月額メニュー登録で最大20000ポイントを後日お返し!」です。

 

簡単に説明すると、月額メニューを2ヶ月継続することで1ヶ月分のポイントが全額返ってくるという特典です。

月額メニューとは、毎月定額で『コミックシーモア』内のマンガを購入するために必要なポイントを買うシステムです。

普通に現金で購入するよりお得になるシステムです。

 

作品購入の時には、ポイントと現金の価格が表示されています。

 

「寄生獣」を1巻〜最終10巻まで普通に購入すると・・・6000pt(税込6600円)となります。

 

月額メニューは、月額11000円のコース(コミックシーモア10000)に加入すれば12500ptがもらえて、さらに翌月には特典②により10000ptが返ってきます!

 

使ったはずの6600ptが10000ptになって返還されるので実質全巻無料というわけですね!

 

『寄生獣』を実質全巻無料でお得に読みたい方は、月額メニュー「コミックシーモア10000」がオススメです。

 

筆者は、このシステムを使って、『鬼滅の刃』を実質全巻無料で読みました。

 

新規ユーザー限定の特典ですので、まだ『コミックシーモア』を利用したことない人は、活用することをオススメします。

 

 

特典まとめ

・新規ユーザー限定で漫画1冊50%OFF!

・新規ユーザー限定で月額ポイント全部返還!

 

追記:2021年12月31日まで、漫画アプリマンガBANGにて『寄生獣』が全話無料で配信されています。期間限定配信ですので、お早めにお読みください!

 

マンガBANG!

マンガBANG!

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリでいうと先ほど紹介した『サンデーうぇぶり』以外にもヤンジャンマンガワンが特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス
  • ラジエーションハウス

などなど…

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • アフロ田中
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • 青のオーケストラ
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • ゾン100
  • 出会って5秒でバトル
  • チ。地球の運動について
  • モブサイコ100
  • 灼熱カバディ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『サンデーうぇぶり』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

アプリを無料ダウンロードするのみで、会員登録などの面倒な手続きはいっさいありません!どれも公式アプリなので安心安全です。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『寄生獣』ってどんな話?あらすじ紹介!

「地球上の誰かがふと思った。人間の数が半分になったらいくつの森が焼かれずにすむだろうか…」

 

「地球上の誰かがふと思った。人間の数が100分の1になったら、たれ流される毒も100分の1になるだろうか…」

 

「誰かがふと思った。『生物の未来をまもらねば…』」

 

夜、空からテニスボールぐらいの大きさの謎の生命体が落ちてくる場面から話は始まります。

 

主人公の高校生である泉新一(いずみ しんいち)は、空から浮遊してきた謎の生命体に右腕を乗っ取られ寄生されてしまいます。

 

寄生した謎の生物「ミギ―」は形も変幻自在に変化し、知能も高く新一と会話もできます。

 

一方、他の人間の脳に寄生した謎の生物は、寄生した時にある「命令」がきました。

 

それは「この種を食い殺せ」です。

 

普通の高校生の泉新一と右手に寄生した「ミギ―」、そして人間の脳に寄生してるが普段は人間の姿をしている寄生生物(パラサイト)たち。

 

新一の近辺で多発する寄生生物による凄惨な殺人事件の数々。

 

多発する凄惨なミンチ事件についに警察も動きます。

 

人間VSパラサイト。

 

人間とパラサイトの中間の存在である泉新一はどうなってしまうのでしょうか?

 

数々の事件に巻き込まれることにより少しずつ成長し逞しくなっていく主人公の泉新一と、人間が地球上で生きていく事への意味を問いかけるような内容になっています。

『寄生獣』主要キャラクターを紹介!

泉 新一(いずみ しんいち)

 

右手を謎の生命体に寄生されてしまった一般的な高校生です。

 

数々の凄惨な殺人事件(ミンチ殺人)に巻き込まれることにより、逞しく成長します。

 

また右手の寄生生物(ミギー)の一部が体と融合して、超人的な身体能力を発揮するようになります。

 

しかし、それと同時に人間的な感情の起伏が少なくなり、物事を合理的に処理してしまうあまりに、恋人の村野 里美(むらの さとみ)から理解されなくなっていきます。

ミギー

 

泉新一の右手に寄生してしまった謎の生命体です。

 

脳に寄生できなかったため食欲というものはありません。

 

非常に知的で好奇心旺盛です。

 

ですが他の寄生生物と同じように感情の起伏があまりなく、合理的に物事をとらえ、自分に危機が及ぶと躊躇(ちゅうちょ)なく相手を攻撃します。

田宮 良子(たみや りょうこ) 田村 玲子(たむら れいこ)

 

人間の脳に寄生したパラサイト。

 

非常に知的で冷静、そして「パラサイトは一体何のために存在するのか」という事を常に考えながら行動しています。

 

人間と寄生生物が同居している泉新一に非常に興味を持っています。

 

教師として新一の高校に赴任しますが、新一に殺意を抱くパラサイトAと実験的に肉体関係をもち妊娠したことが高校側にばれてしまい、教師をやめてしまいます。

 

その後、田村 玲子に名前を替えて独自に泉新一を調査します。

村野 里美(むらの さとみ)

 

泉新一と同じ高校に通う女子高生です。

 

非常に明るい性格の持ち主です。

 

新一の事が気になりちょっかいを出したりしていましたが、数々の事件に巻き込まれながらも平常心を保つ新一の事が分からなくなってしまいます。

泉 一之(いずみ かずゆき)

泉新一の父親です。

 

フリーのライターをしています。

 

新一にとっては頼りになる父親といった感じでしたが、夫婦で旅行した際に妻の泉信子を目の前でパラサイトに殺されてしまい、それ以後、気持ちがふさぎ込みがちになってしまいます。

泉 信子(いずみ のぶこ)

 

泉新一の母親です。

 

優しくて穏やかな性格をしています。

 

新一が子供のころにやけどになるところを庇(かば)い、右手に大やけどを負ってしまいます。

 

夫婦旅行先でパラサイトに殺されてしまいます。

加奈(かな)

 

泉新一とは違う高校に通う女子高生です。

 

いわゆる不良高校生ですが、非常に感受性が強く、パラサイトが発する独自の信号を感じ取ってしまいます。

 

ですが、本人はパラサイトの信号だと気が付いていません。

 

ミギーの発する信号をも感じ取ってしまうので、「泉新一を感じる力」があると勘違いし、新一に恋心を抱きます。

島田 秀雄(しまだ ひでお)

 

田宮良子により依頼されて、新一を観察・調査をするために高校へ転校してきたパラサイトです。

 

非常に冷静でスポーツに長けています。

広川 剛志(ひろかわ たけし)

 

加奈が住む東福山市の市長です。

 

パラサイトたちからは「ボス」と呼ばれています。

 

地球の環境問題に強く関心を示しています。

後藤(ごとう)

 

田宮良子の実験により作り出された最強のパラサイトです。

 

一つの体に5つの寄生生物を宿しています。

 

冷静な性格をしていますが、戦いを好みます。

三木(みき)

 

後藤の右腕部分のパラサイトです。

 

右腕から頭へと寄生部分を移動する事により、後藤の代わりに身体を操ることができます。

 

根が軽く無駄口が多いのが特徴です。

 

身体の操作もあまり上手ではありません。

倉森(くらもり)

 

田宮良子に泉新一の調査を依頼された人間の探偵です。

 

ミギーの存在を知り、またパラサイトが人間を殺害する場面に遭遇し、恐怖の為一度調査をやめます。

 

しかし、パラサイトに妻と子供を殺害され、復讐の為に田宮良子の子供を誘拐します。

平間(ひらま)

パラサイト対策を担当する刑事です。

 

泉新一の近辺で多発するパラサイトがらみの事件により、新一に目をつけます。

浦上(うらがみ)

 

連続猟奇殺人事件の犯人です。

 

既に警察に捕まっていますが、人間とパラサイトを区別する能力を持っているため、警察に利用されています。

宇田 守(うだ まもる)

顎にパラサイトを持つ唯一の泉新一の協力者です。

ジョー

宇田守の顎に寄生するパラサイトです。

 

『寄生獣』最終回までのおさらい!ミギー&新一VS後藤のラストとは?

観察者「田宮 良子」と新一の母「信子」の死

「地球上の誰かがふと思った。人間の数が半分になったらいくつの森が焼かれずにすむだろうか…」

 

「地球上の誰かがふと思った。人間の数が100分の1になったら、たれ流される毒も100分の1になるだろうか…」

 

「誰かがふと思った。『生物の未来をまもらねば…』」

 

夜、テニスボールぐらいの大きさの謎の生命体が次々と降ってくる場面から物語は始まります。

 

生命体は地上へ降りると小さな蛇のような形に変わり、ある生命体は犬へ、ある生命体は人間の脳へと寄生をはじめます。

 

眠っている泉新一のもとへも謎の生命体が寄生を試みますが、イヤホンをしている新一の耳からは侵入できません。

 

謎の生命体は新一の右腕に突き刺さり腕の内部から脳へ侵入しようとしますが、焦った新一は自分の右腕をコードで縛り上げ、脳へと這い上がってくる謎の生命体を阻止しようとします。

 

朝、起きると右手にしびれを感じますがいつも通りの朝です。

 

高校へ通う新一は次々と不思議なことを体験します。

 

教師から投げられたチョークは右手の薬指と小指でキャッチし、自分の意志とは別に動く右手は不良の顔をつかんでしまいます。

 

そのおかげで新一は不良たちに絡まれ、トイレで集団暴行を受けてしまいます。

 

しかし、そこでも右手は自分の意思に反し形をかえて伸縮し、あっという間に不良たちを殴り倒してしまいます。

 

自宅に戻った新一は自分の右手にナイフを突き当てて、右手の正体をつかもうとします。

 

すると、右手は形をかえて目と口が現れ、新一に話しかけてきます。

 

「ざんねん…だ…。おれ…みぎて…失敗…」

 

次の日の朝、新一の右手は様々な本を読み言葉を完全にマスターしていました。

 

新一は医者に右手を切断してもらおうとしますが、右手に拒否されます。

 

右手は言います。

 

「わたしが眠っている間は、今まで通りきみが自由に動かせるよう回路をつなぐ。…これからはお互い協力しあい生きることだ」

 

一方各地では謎のミンチ殺人事件が多発していました。

 

右手を『ミギー』と名付け、新一もミギーと共存する事がそれほど苦痛にならなくなった時にある事件が起きます。

 

ミギーが同種の脳波のような信号を感じます。

 

嫌がる新一をミギーが促して信号が送られる場所へ行くと、犬が犬を食べているところと遭遇します。

 

犬に寄生した謎の生命体(パラサイト)が同じ種の犬を捕食しています。

 

殺気を感じたミギーと新一は走って逃げますが、パラサイトの犬は頭部を翼に変形し空を飛び追跡してきます。

 

しかし、ミギーは右手を延ばし飛んでいる犬の心臓をつかみだし、あっという間に殺してしまいます。

 

ミギーは言います。

 

「イヌか…。育った環境のせいもあるだろうが不勉強なヤツだ。だからわたしが勝った」

 

そして、新一は世界中で多発しているミンチ殺人事件が、人間の脳に寄生したパラサイトによって引き起こされていることを知ります。

 

自分だけが世界中で起きている事件の真相を知っている…。

 

「自分の右手を公表し調べてもらう事でこの事件の役に立つのではないか?」

 

そう思う新一ですが、ミギーによって脅され阻止されます。

 

良心の呵責に苛(さいな)まされる新一の高校へ、新たなパラサイトが現れます。

 

新しく赴任してきた田宮良子です。

 

しかし、田宮良子は新一に対して特に攻撃的になる事なく先生として学校になじんでいます。

 

そんな田宮良子から新一に声がかかります。

 

「わたしはね、興味があるの…。あなたみたいなケースは初めて見るのよ」

 

放課後に、新一と田宮良子、そして田宮良子が連れてきたパラサイトAが出会います。

 

腕に寄生し脳がそのまま残っている新一を見て、攻撃的になるパラサイトA。

 

田宮良子が二人を止めます。

 

そして、パラサイトAと肉体関係を持ち妊娠した事を新一に告げます。

 

田宮良子が妊娠した子供はパラサイトではなく人間です。

 

田宮良子は色々なデータを集め、繁殖能力も無い自分たちパラサイトの存在の答えを見つけようと調査しているのです。

 

そのため、なるべく人間社会に溶け込み事を荒げたくないと考えています。

 

しかし、後日新一の存在を危険と判断し殺そうと考えたパラサイトAは、授業中の新一の高校へ入ってきます。

 

止めに入る先生を次々と殴り倒していくパラサイトA。

 

生徒が避難していくなか、新一は学校へ残りパラサイトAと戦います。

 

ミギーの存在しか注意していなかったパラサイトAは、新一に鉄パイプで心臓を刺され重傷を負います。

 

大量の出血のため田宮良子のいる場所へ向かおうとするパラサイトA。

 

しかし、田宮良子がいると思われる教室のドアを開けると爆発が起こり、パラサイトAは爆死します。

 

パラサイトAの学校襲撃事件から一か月後、妊娠している事がばれてしまった田宮良子は教師をやめ学校を去ります。

 

泉新一の両親、泉一之と信子は夫婦旅行へ出かけますが、母の信子は旅行先でパラサイトに殺されて体を乗っ取られてしまいます。

 

殺される様子を目の前で見た父の一之。

 

負傷しながらも家で留守番している新一に電話をします。

 

「あの化け物を…」

 

一之は新一に全てを伝えきれずに、気を失い倒れてしまい病院へと運ばれます。

 

その後、父からの連絡が途絶えてしまい、新一は自宅で両親の安否を心配します。

 

すると、自宅の玄関の鍵が開き母親の信子が家に入ってきます。

 

混乱しながらも安堵する新一。

 

帰ってきた母信子の頭部は既にパラサイトが乗っ取っていて、姿形(すがたかたち)を母親の信子に変形しているだけなのです。

 

新一は母信子の右手のやけどを見ながら言います。

 

そのやけどは、新一が子供のころに新一を助けようとして負ってしまったやけどです。

 

「覚えているよね…その手の火傷(やけど)…。おれ…いつも見るたびに気になって…かあさんにあやまらなきゃって…」

 

パラサイトに乗っ取られた信子に話す新一の心臓を、パラサイトの硬化した触手が貫きます。

 

血を吐きながら倒れる新一。

 

新一の死を確信したパラサイト信子は家を去り、伊豆の父の病院へ向かいます。

 

3日後、新一はミギーによる献身的な介護により意識を取り戻します。

 

父が入院している病院から電話がきた新一は、父を守るために伊豆の病院まで行きます。

 

貫かれた心臓を縫合するためにミギーは自分の体の30%を新一に使いました。

 

おかげで超人的な身体能力を手に入れた新一は、顎をパラサイトに乗っ取られた宇田の協力もありパラサイト信子を倒します。

新一の変化と新たなパラサイト・島田秀雄。そして加奈の死

ミギーの融合、そして母の死を経験した新一は、肉体的にも精神的にも超人的な強さとたくましさを持つようになりました。

 

以前絡まれたことがある北高の不良には圧勝し、また車にはねられた子犬の最期を看取りますが、その後ごみ箱へ捨ててしまいます。

 

凄惨な体験を通して変わっていく新一。

 

そんな新一の急な変化を受け止められない恋人の村野里美は言います。

 

「きみ…泉新一くん……だよね?」

 

妊娠し学校の教師を辞めた田村良子は、あるパラサイトに学校での新一を観察・調査するよう依頼します。

 

新一の高校に転校してきた島田秀雄です。

 

島田は冷静で新一に対して敵意を持っていません。

 

「まずはきみと…いや、きみたちと友達になろうと思ってね」

 

島田は言います。

 

しかし普通の高校生として生活を送りながら泉新一を観察していた島田ですが、同じクラスの女子にパラサイトである事がばれてしまいます。

 

彼女を殺そうとする島田。

 

しかし、彼女に硫酸をかけられてしまい島田は顔を戻す事が出来ません。

 

意識が支離滅裂(しりめつれつ)になり、動くもの全てに攻撃してしまう島田は、学校内で生徒や教師を次々と殺戮していきます。

 

島田は駆けつける警察官をも次々と殺していきますが、追い詰められ屋上へと向かいます。

 

一方、新一は離れたビルの屋上から、島田の心臓をめがけて石を投げ貫通させて島田を殺します。

 

島田による校内惨殺事件から二週間後。

 

世間では徐々にパラサイトの存在に気が付き始めてきます。

 

以前から何かと新一に絡んできた不良女子高生の加奈は、無自覚ながらパラサイトの送る信号に気が付くようになります。

 

しかし、加奈はパラサイトからではなく、新一が送る信号だと勘違いし、新一に好意を抱くようになります。

 

「あたしには超能力がある!しかもこれは…赤い糸を感じる力?」

 

加奈は新一に自分の不思議な力の事を話しますが、他のパラサイトに近づかれたくない新一は本当の事を話せず困惑します。

 

これ以上周囲の人間を危険な目に合わせたくない新一は、ミギーが眠っている間にミギーの事、今まであった事件の真相を加奈に打ち明けます。

 

しかし、まだミギーの事もパラサイトの事も見たことが無い加奈は、新一の話を信じません。

 

後日、加奈にミギーの姿を見せようと新一は決心します。

 

加奈はまた信号を感じとります。

 

新一からの信号だと勘違いした加奈がその場所へと向かうと、パラサイトが人間を食べている最中でした。

 

心臓を触手により貫かれる加奈。

 

一足遅く新一がその場所へと到着しパラサイトを殺しますが、加奈は新一に抱きかかえられたまま死んでしまいます。

探偵の倉森と最強のパラサイト後藤の登場、そして田村玲子の死

無事人間の子供を出産したパラサイト田宮良子は「田村玲子」と名前を変え、人間の探偵を雇い新一の調査を開始します。

 

加奈が殺された現場で自分の心境の変化についてミギーと話していた新一は、倉森に写真を撮られてしまいます。

 

ミギーは気が付き倉森を殺そうとしますが、逃がしてしまいます。

 

倉森は新一とミギーの事を田村玲子に報告しますが、人間のフリをしている田村玲子は調査の打ち切りを倉森に言います。

 

納得できない倉森。

 

独自に新一を追跡し、ついに新一とパラサイトの戦いをカメラに納めます。

 

しかし、壮絶な殺し合いの現場を目の当たりにした倉森は、自分では手に負えないと判断しすべての資料を破棄し、調査から降りる事を新一に言います。

 

一方、東福山市の市長「広川剛志」は密かにパラサイト達のコミュニティを作り、パラサイトの今後について話し合っていました。

 

課題は泉新一についてです。

 

同じくコミュニティに参加している田村玲子は反対しましたが、コミュニティ内において新一を始末するという事が決定しました。

 

早速、三木というパラサイトが新一の元に送られます。

 

一つの体に両腕と頭の合計三体が寄生する特殊なパラサイトですが、戦いの場になった森の特性を生かし、新一とミギーは見事に三木の首を切り落とします。

 

しかし、首をはねられた三木は死なずに自分の右手を頭部へ変化させ、切られた頭は右腕へと融合します。

 

一つの体に五つのパラサイトが寄生する最強のパラサイト後藤です。

 

三木は後藤の右腕だったのです。

 

完全に五体をコントロールする後藤。

 

新一は森から離れ上手くトラックの荷台に飛び乗ります。

 

トラックを追いつき走りながらも攻撃してくる後藤。

 

ミギーはトラックのハンドルを上手く運転し、対向車に後藤を衝突させ、逃げる事に成功します。

 

一方、パラサイトの秘密を知ってしまった倉森は、自分の事務所と自宅をパラサイトに襲撃され、妻と子供を殺害されてしまいます。

 

倉森は復讐のために田村玲子の赤ちゃんを誘拐し、公園へと呼び出します。

 

パラサイト対策の刑事である平間は、倉森が残したパラサイトに関するレポートを読み、地上戦へ持ち込もうと計画します。

 

公園には倉森と誘拐した赤ん坊、そして田村玲子が出会います。

 

復讐のために赤ん坊を殺そうとする倉森ですが、田村玲子の触手が倉森の心臓を貫き、赤ん坊を取り上げられ、倉森は小高い丘から転落します。

 

転落先にいた平間刑事と他の刑事たち。

 

刑事たちは田村玲子の元へと急ぎます。

 

一方、田村玲子から呼び出されていた新一は公園内で田村玲子と出会います。

 

田村玲子と泉新一、そして刑事たち。

 

刑事たちは田村玲子へと次々と発砲しますが、田村玲子は自分の赤ん坊を守りながら新一へと近づきます。

 

その場から逃げようとする新一。

 

しかし田村玲子は自分の顔を新一の母親の顔へと変化させて、新一を思いとどまらせます。

 

「新一…この子供…結局使わなかった。何の変哲もない、人間の子供だ。人間たちの手で…普通に育ててやってくれ…」

 

新一は子供を引き取り、田村玲子は死んでしまいます。

 

母親の死後、涙を流せなかった新一の目から初めて涙が流れました。

警察と軍によるパラサイト一掃作戦・最強のパラサイト後藤との最期の戦い

パラサイトたちの本拠地が市役所であると分かった警察と軍は、パラサイト一掃作戦を計画します。

 

人間とパラサイトの見分けを付けられる連続猟奇殺人事件の犯人である浦上と、身体を透過できるスキャナーを使い、人間とパラサイトを分ける作戦です。

 

犠牲を出しながらも確実にパラサイトを駆逐していく軍と警察。

 

市長広川率いるパラサイト達は危機を感じ、市役所の奥へと避難します。

 

軍は市役所の議場で一人立っている市長広川を囲みます。

 

広川は包囲した軍に向かって演説をはじめます。

 

「人間に寄生し生物全体のバランスを保つ役割を担う我々から比べれば、人間どもこそ地球を蝕(むしば)む寄生虫‼いや…寄生獣か!」

 

軍により一斉掃射される広川。

 

撃たれた広川の身体はパラサイトのように変形せず、人間だったことが分かります。

 

そこへ最強のパラサイト後藤が現れます。

 

後藤に弾丸を浴びせる軍。

 

ですが、後藤には全く効かず逆に軍は壮絶な殺され方をされてしまいます。

 

形勢不利と判断した軍は屋上へと退避しますが、結局市役所内に入った軍隊は後藤一人に全滅してしまいます。

 

隙を見て猟奇殺人者の浦上は逃走します。

 

他のパラサイトたちは軍によって駆逐されましたが、後藤のみはその場を離れる事に成功します。

 

後日、後藤は新一の追跡を開始します。

 

新一は垰へと逃走し、車ごと後藤の乗っている車に衝突させることに成功しますが、後藤は無傷です。

 

ミギーは新一の右腕から離れ、二人で不意を突き後藤を攻撃しますが、後藤の首を切り落とす一歩手前で失敗してしまいます。

 

致命傷を負いながらもなおも新一を攻撃する後藤。

 

新一の右腕から離れたミギーは、新一を逃すために後藤へと攻撃します。

 

「さようなら、シンイチ…これで…お別れだ…。シンイチ…いちばんはじめにきみに出会って…きみの…脳を奪わなくてよかったよ…。おかげで友だちとして…いろいろな楽しい…思い出を…」

 

場所も分からずミギーもいなくなり泣きながら逃走する新一は、老婆が一人住む民家に泊めてもらいます。

 

翌日、新一が帰ろうとすると引き留める老婆。

 

結局、数日間新一は老婆の民家へ住むことになります。

 

そのころ民間の集落では2つの問題が発生していました。

 

一つは大量の産業廃棄物の不法投棄、そしてもう一つは後藤によるミンチ殺人です。

 

ミギーがいなくなった新一はけじめをつけるために、後藤に挑むことを決意します。

 

眠っている後藤を先に発見した新一は、老婆から借りてきたナタで後藤の首を攻撃しようとしますが、逆に産業廃物の不法投棄場所へと吹き飛ばされてしまいます。

 

ミギーがいない今、圧倒的なパワーの差を見せつけられた新一は死を覚悟しますが、最後に産業廃棄物の中にあった鉄くずを後藤の脇腹へ突き刺す事に成功します。

 

怒り狂う後藤。

 

観念した新一は目を閉じますが、攻撃する後藤の腕が新一の右手と融合し始めます。

 

後藤の中に入っていたミギーが新一の右腕に戻ってきたのです。

 

激しく抵抗し身体から逃れようとする後藤の身体にいるパラサイトたち。

 

新一が脇腹に突き刺した鉄くずは、有機塩素化合物を含む猛毒の鉄くずだったのです。

 

ミギーが後藤の首元に切れ目を入れると後藤の身体は四方へ飛び散り、ばらばらにはじけてしまいました。

 

後藤との死闘が終わり、無事自宅へと帰った新一。

 

ミギーはある決断をします。

 

それは新一の右腕としての感覚を戻し、新一の右腕として一生眠り続ける、という事です。

 

新一の夢の中でミギーはお別れを言います。

 

一年後、新一は浪人生、恋人の村野里美は大学生として、お互いに通常の生活に戻りました。

 

漫画完結『寄生獣』最終回結末ネタバレ!その後の最後はどうなった?

通常の生活に戻った泉新一と村野里美。

 

二人で街中を歩いていると、新一はある人物に気が付きます。

 

以前出会ったことがある連続猟奇殺人事件の犯人である浦上です。

 

不吉な予感を感じた新一は浦上を追いますが、逆に浦上は村野を人質に取り建物の屋上へと逃げていきます。

 

浦上は屋上にいたカップルの二人をナイフにより殺害。

 

やっと屋上へ追いついてきた新一に浦上は問います。

 

「みんなはウソつきだが、おめえは違うよな?おれみたく正直者になれよ。答えろ!おれこそが正常な人間だな⁉」

 

ナイフを首元に突き付けられた村野を人質に取られている新一は答えます。

 

「ああそうだよ!あんたの言うとおりおれは…」

 

新一が言いかけた言葉を村野が止めるように言います。

 

「泉くん‼警察…呼んできてよ。こんなヤツにつきあっている必要はない」

 

その言葉を聞いた浦上は言います。

 

「わかった、もういいや。あんちゃん警察呼んできなよ。こっちの子の方が面白そうだ。待ってる間この玩具を分解して遊ぶことにする。たぶんこれが最後のお楽しみだからな…」

 

「やめろォ‼」

 

叫びながら浦上へと突進する新一。

 

左手で浦上の顎を跳ね上げます。

 

意識を失い倒れていく浦上。

 

そして右手で建物から落ちていく村野の手をしっかりとつかむ。

 

しかし、一瞬おくれて村野の手をつかみ損ねて、村野は建物の屋上から落下していきます。

 

「うわああああっ‼…………ひどい…ひどいよ…あんまりだよ…。なんでいつもこんな…」

 

涙を流しその場に崩れる新一。

 

ある場面が新一の脳裏に浮かび思います。

 

「……ある日、道で…道で出会って知り合いになった生き物が、ふと見ると死んでいた。そんな時なんで悲しくなるのだろう…」

 

脳裏に浮かんだミギーが答えます。

 

「……そりゃ人間がヒマな動物だからさ……だがな、それこそが人間の、最大の取り柄なんだ。…心に余裕がある生物、なんとすばらしい‼…………だからなあ…いつまでもメソメソしてるんじゃない。疲れるから自分で持ちな」

 

新一は気が付くと、右手がしっかりと村野の手首をつかんでいます。

 

屋上へと村野を引き上げた新一は言います。

 

「きれいな空だ…きみはいつかの…死んだ子イヌのこと覚えてる…?おれがゴミ箱に捨てて……ずっと言うのを忘れてたけど…あのあと少し考えてから樹の根本へ…埋めなおしたんだ」

 

村野は答えます。

 

「知ってるよ……それは新一くん……きみが新一くんだから……」

 

新一の右手は村野の背中を優しく支えています。

 

何かに寄りそい……やがて生命が終わるまで……。

 

『寄生獣』最終回の読者の反応や感想は?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事