元便利屋で現UFC王者マックス・ホロウェイの経歴や戦績、強さを紹介!嫁は?マクレガーとの再戦はあるのか?人気上昇!息子のラッシュ君も紹介!

K-1

 

「Blessed  Era  Welcome!(ようこそ、ブレストの時代へ)」

 

そう豪語するのは、現代MMAの最高傑作であり、

Blessed(ブレスト)の異名を持つマックス・ホロウェイ選手です。

※ブレストとは神の祝福を受けたという意味を持ちます。短期間で結果を残すホロウェイ選手を見た当時のトレーナーが「お前は神のご加護を受けている!」とブレストと名付けたそうです。

 

 

現在、UFCフェザー級王者に君臨し、

世界最高峰UFCの舞台で驚異の13連勝中

 

 

2019年4月15日に開催されるUFC236では、

1階級上のライト級暫定王者をかけ、

ダスティン・ポイエー選手と対戦します。

 

 

この試合で勝つことが出来ればUFC史上4人目となる2階級同時保有チャンピオンとなります。

2階級王者を同時保有した選手はコナー・マクレガー選手、ダニエル・コーミエ選手、アマンダ・ヌネス選手の3人のみ。

 

 

そんな輝かしい成績を残し、挑戦し続けているマックス・ホロウェイ選手の生い立ちから戦績、強さについて書いていきたいと思います!

 

また、ホロウェイ選手の嫁や

人気上昇中の息子、ラッシュ君についても書きました!

 

最後までお付き合い下さい!

マックス・ホロウェイの経歴

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

マックス・ホロウェイのプロフィール

本名ジェロームマックス・ケリィホロウェイ
生年月日1991年12月4日(28歳)
出身アメリカ ハワイ州オアフ島
身長180cm
階級ライト級、フェザー級
所属ジム

グレイシー・テクニックス

レガシー・ムエタイ

バックボーンキックボクシング
戦績20勝3敗
異名ブレスト

マックス・ホロウェイの生い立ち

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

マックス・ホロウェイ選手はアメリカ、ハワイ州オアフ島にあるワイナイという小さな田舎町で生まれ育ちます。

 

 

ワイナイは、ワイキキの真逆に位置する街。

 

 

大相撲力士であった小錦さんの出身地としても知られています。

 

 

ホロウェイ選手が生まれ育ったワイナイは決して良い街とは言えず、

治安はとても悪かったそうです。

 

 

ホロウェイ選手の母親もそんな町で生まれ育った影響からか薬物に手を染め、

ドラッグ依存に陥っていたと言います。

 

 

母親だけでは子供を育てられないため、

ホロウェイ選手は祖父母や叔父に預けられます。

 

 

そんな悲しい出来事が続いた幼少期ですが、

祖父母は愛情と厳しさをもってホロウェイ選手を大事に育ててくれました。

 

 

そんなある時、ホロウェイ選手が興味をそそられる、あるイベントが催されました!!!

小錦キッズへの応募! いざ日本研修へ!?

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

ホロウェイ選手が小学生6年生の時に、

ある興味をそそられるイベントが催されました!

 

小錦キッズです!

 

小錦キッズとは、

同郷のオアフ島出身者で、

日本で力士として活躍していた小錦さんが立ち上げた基金の事!

 

 

ハワイに住んでいる子供たちに世界の広さを知ってほしいと作られた基金です。

 

 

その活動の一環として、

作文コンテストを開催し、

選ばれた生徒が日本での研修旅行に参加できるというイベントが催されました。

 

 

日本にどうしても行きたいホロウェイ選手は、そのイベントに参加!

 

渾身の力を込め作文を書きあげます!

 

 

その努力が実り、

ホロウェイ選手の作文が優秀賞に選ばれたのです!!!

 

 

大喜びで、小錦さんのいるハワイの自宅に訪れたホロウェイ選手は言います!

 

 

「ねぇ!おじさん!僕の作文が選ばれたんだ!!」

 

 

そう言うと小錦さんは、

 

「本当か?やったじゃん!名前は何て言うんだ?」

 

と祝福してくれたと言います!

 

 

意気揚々と、初の海外へ行ける日を待ちわびていたホロウェイ選手ですが、

 

悲しいことにホロウェイ選手の来日が取り消されてしまいます

 

 

なんでもホロウェイ選手は問題児扱いされていた為、

 

学校の先生が独断でホロウェイ選手の渡航を中止にしてしまったのです。

 

 

ホロウェイ選手の代わりに2番目に選ばれていた女子生徒が日本への研修旅行に行く事になりました。

 

 

この事が原因でホロウェイ選手は少しグレたと語っています。

 

 

小錦さんも、ホロウェイ選手を問題児扱いし、

渡航させなかった先生たちに憤りを感じたと語っています。

 

 

かなり残念な出来事ですが、

今では笑い話になっています!

 

↓こちらが、その当時を小錦さんと語っている動画です!

引用:youtube.com

マックス・ホロウェイの荒れた青年時代 夢はK-1選手だった?

マックス・ホロウェイ選手の地元ワイナイは、荒くれ者がかなり多かったそう。

 

 

そんな土地柄もあってか、

ホロウェイ選手が高校生の時は喧嘩に明け暮れた毎日を過ごします。

 

 

不良たちに絡まれる事が多かったホロウェイ選手は、

そんな街で生き抜くためにキックボクシングを習い始める事にします。

※元々、キックボクシングをしていた友人からの勧めで入会しました。

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

入会して2日後には試合に出場させられてしまいます。

 

 

その試合で見事KO勝ちを収めたホロウェイ選手は、

当時、大ブームを巻き起こしていた日本のキックボクシング団体、

K-1へ出場する事を目標に掲げ、

キックボクシングの練習に専念します。

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

ですが、ホロウェイ選手が高校を卒業する頃、

アメリカではUFCが爆発的な人気を博していました。

 

 

UFCに一目で魅了されたホロウェイ選手は、

UFCチャンピオンになる事を夢に見て、

総合格闘技へ転向します。

 

 

当時17歳で総合格闘技の基礎も分かっていないホロウェイ少年が立てた目標は、

あまりにデカい目標でした。

 

 

それは、

当時、UFCフェザー級王者に君臨していたブラジルのスーパースター、ジョゼ・アルド選手を倒し

UFCフェザーチャンピオンになる事!!!

 

ここから、ホロウェイ選手の壮大すぎる格闘技人生が幕を開けます!

マックス・ホロウェイのUFCでの戦績、実績

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

高校卒業後は、大学へは進学せず、

便利屋として働きながらUFCで戦う事を目標にし、練習に精を出します。

 

 

周りからは

「なんで大学へ進学しないで、格闘技をやってるんだ?」

と鼻で笑われ、馬鹿にされ続けたと言います。

 

 

それでもホロウェイ選手は

今に見ていろ、俺は絶対に成し遂げて見せる

そう強く思い、

ついに念願の総合格闘技プロデビューを果たすことになります!

 

 

オアフ島で一番規模のデカいX-1という格闘技団体でデビューを飾ると、

いきなり2連勝!

 

 

プロ3戦目ではタイトルマッチに挑戦。

判定2-1で辛勝し、X-1ライト級王者に輝きます。

 

 

その後2012年、ホロウェイ選手の実績が認められ、

20歳という若さでUFCとの契約を果たします!

 

 

UFCの初戦の相手は、当時11勝1敗(うちUFCでは3戦全勝)の超新星、ダスティン・ポイエー選手。

 

試合結果は、

初の難敵相手に手も足も出ずに完敗を喫してしまいます。

(腕ひしぎ三角固めを極められてしまいます)

 

 

その後、3連勝を飾るのですが、勢いに乗れず、

UFC5戦、6戦目では、いずれも判定負けを喫してしまいます。

 

 

6戦目では、今や世界的スーパースターであるコナー・マクレガーとの試合でした。

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

意外な事にこの試合、

プレリミナリーファイトだったんです!

ようするに本戦の前に行う前座試合

 

 

今では100パーセント、メインイベント級!!

こんなビックカードが前座試合だったなんて!!!

 

プレリミナリーファイトだからって侮ってはいけませんね。

未来のスーパースターが潜んでいるのかも!

 

 

このコナー・マクレガー選手との敗戦を機にホロウェイ選手は覚醒します

 

 

UFCフェザー級トップコンテンダーたちを相手に驚異の9連勝をマーク。

 

 

ついにUFCフェザー級暫定王者決定戦に抜擢されます。

 

相手はアンソニー・ペティス選手。

 

この試合はTKOでホロウェイ選手が勝利を収め、

2016年12月10日、UFCフェザー王者に輝きます。

 

 

その後、フェザー級王者統一戦で、かねてから目標にしていたジョゼ・アルド選手とついに対戦する事となります!

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

ホロウェイ選手が17歳の時から今までずっと目標としていたジョゼ・アルド選手との対戦に興奮するホロウェイ選手。

引用:youtube.com

結果はフェザー級世界最強と言われていたジョゼ・アルド選手をTKOで負かしてしまいます!!!

 

 

相手のホームグラウンドで完勝したホロウェイ選手は、

正規のUFCフェザー王者に輝きます!!!

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

その後のジョゼ・アルド選手との再戦でも、TKO勝利。

誰もが認めるフェザー級世界一へと登り詰めます。

 

 

直近の試合では、フェザー級タイトルマッチとして、

13戦無敗の激強ファイター、

ブライアン・オルテガ選手と対戦。

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

一進一退の打撃戦を繰り広げますが、打撃で一枚上手だったホロウェイ選手のパンチが徐々に入り始め、ブライアン・オルテガ選手の出血多量によりドクターストップがかかり、フェザー級2度目の防衛に成功。

 

 

2019年4月15日に開催されるUFC236では、デビュー戦で完敗したダスティン・ポイエー選手と1階級上のライト級の空位の座を巡って闘います。

 

ホロウェイ選手の真価が問われる闘いになる事でしょう。

https://twitter.com/UFCEurope/status/1112996842009067521

マックス・ホロウェイはコナー・マクレガーとの再戦を望んでいる?再戦の可能性は!?

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

2017年、UFC JAPANのPRイベントで来日したホロウェイ選手はインタビューでこのように語っています。

UFCが俺に求めると言うのならライト級でも、ウェルター級でもミドル級でも戦う。一度、負けているコナー・マクレガーやダスティン・ポイエーにはリベンジしたい。

 

ホロウェイ選手はマクレガー選手に敗れてから13連勝中!

しかも超強敵相手にです!

 

進化が著しいホロウェイ選手は十分再戦の権利がありますね!

 

まずは、一度敗れているダスティン・ポイエー選手へのリベンジ達成なるのか!?

2019年4月15日に開催されるUFC236がとても楽しみです!

マックス・ホロウェイは結婚してる?嫁は?息子のラッシュ君って?

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

マックス・ホロウェイ選手は結婚しています!

 

ホロウェイ選手の奥さんについてTwitterやインスタグラムを見て調べたのですが、、、

 

絶対に奥さんだと言い切れる写真を載せていませんでした 😥 

 

唯一、奥さんらしき人と写真を撮っているので載せておきます!

 

多分、

ホロウェイ選手の奥さんはこの女性だと、、、

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

思いますw

 

何か知っている方がいましたら、教えてくれると嬉しいです 😥 

↑完全なる他力本願!!!(笑)

 

また、

ホロウェイ選手の息子のラッシュ君は、UFCファンの間ではかなりの人気者!

 

まだ小さいにも関わらずインスタグラムをやっています!

 

投稿写真は少ないにも関わらずフォロワー数13万人以上!!

 

日本だと人気格闘家くらいのフォロワー数ですね。汗

引用:https://www.instagram.com/blessedmma/?hl=ja

こんな写真インスタ栄えするに決まってます!w

ラッシュ君インスタグラム

気になる方は見てみて下さい!

マックス・ホロウェイの入場曲は?

ホロウェイ選手の入場曲は、

Moke BoyのHawaiian Kickbooxerという曲です!

引用:youtube.com

聞き続けていると中毒になりそうな曲ですw

 

出身のハワイを前面に出していますね!

 

しかも、元キックボクサーなので曲名がホロウェイ選手にマッチしすぎていますね!

 

ホロウェイ選手のために作られたんか!?(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

ハワイの田舎町で生まれ、ゴロツキ達とのストリートファイトに明け暮れた少年は今や世界的大スターへとのし上がりました。

 

 

自分にはできると信じていた。馬鹿にしていたやつを見返してやる。

 

 

そう強く思い、

ホロウェイ選手はUFCで更なる高みUFC2階級制覇を目指します!!

 

「anybody!anywhere!!anytime!!!(いつでも、どこででも、誰とでも、俺が倒してやる)」

 

男気溢れるホロウェイ選手に今後、ますます注目です!