BLEACHブリーチ最終回結末ネタバレ【漫画アニメ完結ラスト】一護たちのその後の最後はどうなった?

おすすめスマホアプリ

 

週刊少年ジャンプ」にて連載され、アニメ化もした人気マンガBLEACH

 

今回は、そんな『BLEACH』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『BLEACH』を全巻無料で読みたい!という方に『BLEACH』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『BLEACH』を全巻無料で読む方法です。

結論!電子書籍『コミックシーモア』を利用して『BLEACH ブリーチ』を実質全巻無料で読める

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • ダンスダンスダンスール
  • トニカクカワイイ
  • 古見さんはコニュ症です。
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ

などなど…

 

しかし、『BLEACH』に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

そこで漫画アプリではなく『BLEACH』を配信しているすべての電子書籍を調査すると、1つの電子書籍サービスを使って『BLEACH』を実質無料で全巻読む方法が見つかりました!

 

電子書籍サービス『コミックシーモア』には、新規ユーザーに対して2つの超お得な特典を用意しています。

 

それが以下の特典です。

 

特典①は、『コミックシーモア』に無料登録した方、全員に「50%OFFクーポン」を配布しています。

1冊どの漫画でも半額で購入できます。もちろん『BLEACH』も1冊半額で購入可能です。

 

50%OFFクーポンだけなら、他の電子書籍も特典として配布しているところが多いですが、『コミックシーモア』の超お得な特典は②の「月額メニュー登録で最大20000ポイントを後日お返し!」です。

 

簡単に説明すると、月額メニューを2ヶ月継続することで1ヶ月分のポイントが全額返ってくるという特典です。

月額メニューとは、毎月定額で『コミックシーモア』内のマンガを購入するために必要なポイントを買うシステムです。

普通に現金で購入するよりお得になるシステムです。

 

作品購入の時には、ポイントと現金の価格が表示されています。

 

「BLEACH」を1巻〜最終74巻まで普通に購入すると・・・30932pt(税込33966円)となります。

 

月額メニューは、月額22000円のコース(コミックシーモア20000)に加入すれば26000ptがもらえて、さらに翌月には特典②により20000ptが返ってきます!

 

使ったはずの30932ptが46000ptになって返還されるので実質全巻無料というわけですね!

 

『BLEACH』を実質全巻無料でお得に読みたい方は、月額メニュー「コミックシーモア20000」がオススメです。

 

筆者は、このシステムを使って、『鬼滅の刃』を実質全巻無料で読みました。

 

新規ユーザー限定の特典ですので、まだ『コミックシーモア』を利用したことない人は、活用することをオススメします。

 

 

特典まとめ

・新規ユーザー限定で漫画1冊50%OFF!

・新規ユーザー限定で月額ポイント全部返還!

オススメ漫画アプリ紹介

漫画アプリに関していうと、講談社が運営するマガポケや小学館が運営するマンガワンも特にオススメです。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』で無料で読める主な作品一覧
  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • PとJK
  • 彼岸島
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

『マンガワン』で無料で読める主な作品一覧
  • 闇金ウシジマくん
  • アフロ田中
  • 土竜の唄
  • アイアムアヒーロー
  • ケンガンアシュラ
  • ケンガンオメガ
  • 今際の国のアリス
  • 青のオーケストラ
  • 薬屋のひとりごと
  • からかい上手の(元)高木さん
  • ダンベル何キロ持てる?
  • めぞん一刻
  • プロミスシンデレラ
  • おやすみプンプン
  • 灼熱カバディ
  • 送球ボーイズ
  • バトルグラウンドワーカーズ
  • 出会って5秒でバトル
  • チ。地球の運動について
  • モブサイコ100
  • 教え子がAV女優、監督がボク。
  • 釣りバカ日誌
  • ゾン100
  • 裏バイト逃亡禁止
  • 美味しんぼ
  • 医龍
  • イキガミ
  • 闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説
  • 九条の大罪

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、ダウンロードする際もお金はかかりません。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

アニメ『BLEACH』を全話無料視聴する方法は?

『BLEACH』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『BLEACH』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『BLEACH』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『BLEACH ブリーチ』ってどんな話?あらすじ紹介!

BLEACHは、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで連載されていたバトル漫画です。

 

主人公の黒崎一護(15)は、強い霊感を持ち、霊を寄せ付ける霊媒体質。

 

しかしある日、黒い着物を着た少女、朽木ルキアと出会いました。

 

ルキアは、魂の故郷である尸魂界(ソウル・ソサエティ)からやってきた死神で、死神は、現世と尸魂界の霊の数を合わせるための調整の役割を担っていると言います。

 

しかし、その役目を阻む存在が、虚(ホロウ)という胸に穴の開いた化け物でした。

 

一護とルキアは虚に襲われ、ピンチに陥ります。

 

一護の高い霊力を見込んだルキアは、窮地を脱するため、自分の死神の力を一護に分け与える提案をします。

 

ルキアの策で死神の力を得た一護は、虚を倒すことに成功。

 

その後、一護は「死神代行」として、仲間の井上織姫、茶渡泰虎、石田雨竜と共に戦うようになります。

 

やがて、尸魂界の死神たちと出会い、彼らを取り巻く巨大な戦いに巻き込まれていきます。

『BLEACH ブリーチ』主要キャラクターを紹介!

黒崎一護

霊感が強く、霊を寄せ付けやすい霊媒体質の少年。

 

オレンジの髪に目つきの悪い目元など、ヤンキーのような見た目ですが、成績は優秀。

 

困っている人を見捨てられない真っすぐな性格をしています。

 

死神代行としてルキアの死神業を手伝いつつ、次第に強くなっていきます。

朽木ルキア

尸魂界からやってきた死神の少女。

 

「たわけ!」など堅くクールな言葉遣いや態度をしますが、一方でうさぎのぬいぐるみなどのかわいいもの好きな面も持っています。

 

お茶目で、人をからかったりおどける様子も見せています。

 

流魂街という町の出身で、その中でも治安の悪い地域に暮していました。

 

幼い頃に阿散井恋次と出会い、共に死神になるための学校「霊術院」に入ります。

 

その頃、朽木家という四大貴族の一つである名家に引き取られることが決まり、恋次とは疎遠になってしまっていました。

 

鬼道と呼ばれる霊術が得意です。

 

斬魄刀は「袖白雪(そでのしらゆき)」。

 

氷を放つ氷雪系の能力の刀です。

井上織姫

一護と同じ空座(からくら)第一高等学校に通う同級生。

 

胡桃色の長い髪に花の形のヘアピンをした巨乳美少女で、学校でもアイドル的な存在です。

 

超が付くほどの天然で、例え敵であっても傷つく姿を見ることを嫌うほどのお人好し。

 

一護に片思いをしています。

 

元々は霊感のない普通の人間でしたが、一護やルキアと接触することにより霊力が目覚め、「盾瞬六花(しゅんしゅんりっか)」という能力を使用できるようになりました。

 

防御や攻撃もできますが、その能力の最も特筆すべき点は回復力で、「神の領域を犯す能力」とまで言われるほどです。

阿散井恋次

死神の組織「護廷十三隊」の六番隊副隊長で、ルキアの幼なじみ。

 

赤い髪を高く結び、額に眉毛と繋がった大きな入れ墨が入っています。

 

幼い頃に流魂街でルキアと出会い、共に成長します。

 

ルキアが名家、朽木家の養子になることが決まると、ルキアの幸せを思って自ら身を引きました。

 

しかし、身を引いて手を離してしまったことに後悔しており、

 

六番隊副隊長の座についた際「やっと対等に話せる立場になれた」と喜んでいる描写が見られました。

 

斬魄刀は「蛇尾丸(ざびまる)」。

 

刀の刃の部分の幅が広く、また刃が分裂して伸びる蛇腹剣の形となる。

 

『BLEACH ブリーチ』最終回までのおさらい!

ここからは、BLEACHの最終巻に至るまでの一護たちの戦いをあらすじで紹介します!

死神の力を得た一護

窮地を脱するためにルキアから死神の力を譲り受けた一護。

 

ルキアは、死神の力の一部を一護に渡すつもりでしたが、力の全てを奪い取られてしまいました。

 

結果、ルキアは死神業が出来なくなってしまったため、一護が死神代行としてその業務を行うことになります。

 

様々な敵を倒す中で、次第に戦い方を覚えていく一護。

 

その中で、同級生のチャドこと茶渡泰虎(さどやすとら)、井上織姫(いのうえおりひめ)の霊力が目覚めました。

 

また、滅却師(クインシー)という、虚と戦う力を持つ一族の生き残り、石田雨竜(いしだうりゅう)とも戦い、仲間になります。

 

しかしある日突然、ルキアのもとに、2人の死神が現れます。

 

ルキアの義兄である六番隊隊長、朽木白哉(くちきびゃくや)と、副隊長の阿散井恋次(あばらいれんじ)です。

 

彼らは、ルキアを捕えにやってきました。

 

罪状は「人間への死神の力を譲渡した罪」。

 

一護を守るためルキアが力を渡したその行為は、尸魂界では処刑にも値するほどの大罪だったのです。

 

一護や雨竜の応戦も虚しく、ルキアは尸魂界へ連れていかれてしまいます。

尸魂界にルキアを救出に向かう

白哉や恋次との戦いで傷を負った一護でしたが、怪しい駄菓子屋の店主、浦原喜助(うらはらきすけ)に助けられます。

 

一護は、尸魂界に精通している浦原に修行をつけてもらい、尸魂界へルキアを助けに行くことに決めました。

 

ルキアや一護と縁のある、チャドや織姫、雨竜も戦いに参加することになります。

 

尸魂界にある死神たちの居住地、瀞霊廷(せいれいてい)へ向かった一護たちは、死神の組織、護廷十三隊(ごていじゅうさんたい)の隊長や副隊長といった強い死神たちと戦います。

 

傷つき負けることもありながら、各々ルキアや一護のために命を張るのです。

 

また、死神の中でも、ルキアの処刑に疑問を抱く者たちと出会い、協力するようになります。

 

ルキアの処刑には、不審な点が多くありました。

 

その裏には、尸魂界を揺るがす大きな陰謀があったのです。

 

首謀者は、五番隊隊長・藍染惣右介(あいぜんぞうすけ)を始め、同じく隊長である市丸(いちまる)ギン、そして東仙要(とうせんかなめ)の三人でした。

 

藍染は、ルキアの体内にある「崩玉(ほうぎょく)」というものを取り出すためにルキアを処刑しようとしていたのです。

 

一護たちは、瀞霊廷全土を巻き込むこの戦いに巻き込まれていきます。

 

なんとか処刑を阻止し、ルキアを救出しますが、崩玉は奪われ、藍染たち三人は瀞霊廷を裏切り、去って行きました。

破面との戦い

無事ルキアを救出し、護廷十三隊とも和解した一護たち。

 

ルキアは、霊力回復のためには瀞霊廷に残ったほうが良いということになり、一護たちはルキアと別れ、現世へ戻りました。

 

しかし、平穏な日々は決して続きませんでした。

 

破面(アランカル)と呼ばれる存在が現れたのです。

 

破面とは、虚でありながら死神の力を得たもので、彼らは、崩玉によって生み出された藍染の部下でした。

 

藍染は彼らの力を使い、尸魂界の王族の元へ入るはずの鍵、王鍵(おうけん)を作成しようとしていました。

 

ある時、織姫の神の領域すら侵すほどの能力を危惧した藍染により、織姫が攫われてしまいます。

 

織姫を奪還するため、一護、雨竜、チャド、ルキア、恋次は、破面の本拠地である虚圏(ウェコムンド)へと突入します。

 

一護たちは破面たちと激しい戦いを繰り広げました。

 

一方、藍染は、王鍵(おうけん)の作成のため、一護たちの故郷でもある空座町(からくらちょう)への侵攻を始めます。

 

待ち構えるのは、護廷十三隊の面々です。

 

そうして、虚圏と現世、二つの戦いが始まります。

 

一護は激しい戦いの末に織姫を奪還することに成功しました。

 

現世では、破面に対して優位に戦っていた死神たちでしたが、藍染たちの力に圧倒され始めます。

 

かつて死神でありながら虚の力を得たことにより尸魂界を追放された、仮面の軍勢(ヴァイザード)たちの手を借りつつ、戦いは終盤へと向かいます。

 

虚圏での戦いを終えた一護も、現世の戦いに参加。

 

藍染との最終決戦を迎えました。

 

しかし、藍染は強く、一護は己の斬魄刀である斬月の最強の技「最後の月牙」を使用。

 

その技は、己の死神の力と引き換えに、圧倒的な力を得る技でした。

 

一護はようやく藍染を打ち破りますが、引き換えに全ての霊力を失いました。

完現術の出現

藍染との戦いから約2年。

 

死神の力を失くした一護は、普通の高校3年生として生活していました。

 

しかし、心の内では、また自分も虚から皆を守りたいという思いは強まっています。

 

そんな中、一護が出会ったのは銀城空吾(ぎんじょうくうご)という謎の男でした。

 

銀城は、(完現術(フルブリング)という特殊な能力を使う一団のリーダーでした。

 

彼らの能力は、物質に宿る魂を引き出して使役することが出来る力――つまり、チャドや織姫と同じ能力でした。

 

一護は、彼らとともに修業をしたことで、完現術を習得。

 

しかし、銀城は一護を騙していたことが明らかになります。

 

窮地に追いやられたのもつかの間、そこへ護廷十三隊の面々が現れ、一護を助けます。

 

護廷十三隊の人たちが霊力を分け与え、一護は再び死神の力を手にしました。

 

銀城の企みを破った一護は、再び死神として復活するのです。

滅却師による侵攻

一護たちの最後の敵は、滅却師でした。

 

ユーハバッハという滅却師の王は、死神たちを倒すため、滅却師の一団を引き連れて瀞霊廷を襲います。

 

仲間たちのピンチに一護も駆けつけますが、力及ばず、瀞霊廷は圧倒的な大敗を喫しました。

 

一護や敗れた死神たちは、零番隊という尸魂界の王を守護する任を負った死神たちと修行に励み、さらなる力を身に着けます。

 

そして、ついにやってきた決戦の時。

 

滅却師たちの圧倒的な力に押されながらも護廷十三隊と一護たちは善戦。

 

ようやくユーハバッハを追い詰めます。

 

しかし、ユーハバッハの卑怯ともとれるほど強い能力に一時はピンチとなりますが、かつての敵などの助力もあり、ようやくユーハバッハを破ることに成功しました。

 

漫画完結ラスト『BLEACH ブリーチ』最終回結末ネタバレ!その後の最後はどうなった?黒崎一護たちの運命は?

戦いが終わって:瀞霊廷

滅却師たちとの戦いが終わり、平穏な日々が戻ってから、十年。

 

尸魂界の瀞霊廷にも平穏な日々が続いていました。

 

街の復興は進み、戦いによって殉死した隊長や副隊長の座には、見慣れた面々も揃っています。

 

そして、その日、とうとう空席だった十三番隊隊長の就任式が行われました。

 

新たな十三番隊隊長は、ルキアです。

ユーハバッハの残した力

晴れやかな日にも拘わらず、科学室では、計測器に妙な霊圧が観測されます。

 

それは、十年前に倒したはずの、ユーハバッハの霊圧に似ていました。

 

それを聞きつけた護廷十三隊の隊長たち、涅マユリ、朽木白哉、砕蜂は、ユーハバッハの霊圧が観測された場所へ向かい始めました。

 

集まった隊長たちの目の前に、黒い霊圧が吹きあがるように現れます。

 

それは、ユーハバッハの残した力の残滓(ざんし)でした。

戦いのあと:現世

場面は変わり、戦いから十年後の現世。

 

夫婦となったルキアと恋次がクロサキ医院を訪ねてきます。

 

一護は父のクロサキ医院を継ぎ、医者となっていました。

 

一護宅には、十年前に一護と同級生だった面々が勢ぞろいしています。

 

おかしやジュースの準備も進められ、なにかパーティの準備が進められているようです。

 

彼らが集まって理由は、同じく同級生で、今はボクシング選手となったチャドの

 

世界ヘビー級タイトルマッチをテレビで観戦するためでした。

 

その場にいない雨竜はというと、父と同じ医者となっています。

 

どうしても休みが取れなかったため、屋上で昼休みを使ってチャドを応援していました。

 

一護の傍らには、奥さんとなった織姫の姿もあります。

一勇と苺花

仲間たちが全員集まる中、一護は自分の息子である一勇(かずい)がいないことに気が付きます。

 

一勇は、勝手に家を出たり帰ってきたりと、やんちゃで自由な性格のようです。

 

また、一緒に来ているはずのルキアと恋次の娘も、姿が見えません。

 

再び場所が移り、瀞霊廷。

 

ユーハバッハの力の残滓は溢れ始め、集まった隊長たちは戦闘態勢に入ります。

 

しかし、次の瞬間、突然その霊圧は跡形もなく消えてしまいました。

 

現世の一勇が、ユーハバッハの力の残滓を見つけて握りつぶしたことにより、連動して瀞霊廷の残滓も消えたようです。

 

そのことを感じ取った瀞霊廷の牢獄内の藍染は、ユーハバッハの目論見がとうとう完全に潰えたことを察します。

 

ユーハバッハは、現世と尸魂界のバランスを崩し、生と死の入り混じる世界を作ろうとしていました。

 

それは、人間が二度と死の恐怖に怯えずに済む世界です。

 

けれど、それは、絶望もなければ希望すらもない世界でした。

 

一護がユーハバッハの野望を阻んだことにより、人はこれからも死の恐怖に怯え続けなければならない、と、死の間際にユーハバッハは言いました。

 

藍染は、人は死の恐怖を退けて希望を探し続けて歩み続けるものなのだと言います。

 

「人はその歩みに特別な名前をつけるのだ――“勇気”と」

 

ユーハバッハの残滓を潰した一勇の背後に、1人の死神が現れました。

 

一勇が「誰?」と尋ねると、

 

赤い髪を高く束ねた彼女は、名乗ります。

 

「阿散井苺花! 死神見習いよ。 あんたは?」

 

苺花の問いに、一勇は「黒崎一勇」と名乗ります。

 

そして次の瞬間、一勇は死覇装の姿に変化します。

 

「ぼくも死神だよ」

 

こうして、僅かな疑問を残しながらも、彼らの戦いは幕を閉じたのです。

おすすめ記事