フルーツバスケット最終回結末ネタバレ!漫画アニメその後の最後は?完結23巻|続編アナザーを無料で読む方法解説!透と夾の運命は?

おすすめスマホアプリ

 

「花とゆめ」に連載され、アニメ化もされた人気マンガフルーツバスケット

 

今回は、そんな『フルーツバスケット』の最終回・結末はどうなったのか?について分かりやすく簡潔にまとめていきます!

 

また『フルーツバスケット』を全巻無料で読みたい!という方に『フルーツバスケット』を合法的に全巻無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

 

最終回のネタバレの前に『フルーツバスケット』を全巻無料で読む方法です。

『フルーツバスケット』は漫画アプリ『マンガPark』で読める

『フルーツバスケット』はこちらの白泉社が運営する漫画アプリマンガParkにて全巻無料で読むことができます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『マンガPark』は、大手出版社の白泉社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

 

安心安全に、そしてタダで『フルーツバスケット』を1巻から最終23巻まで読破したい方は『マンガPark』を使う方法がベストです。

 

また『フルーツバスケット』の正統続編にあたるフルーツバスケットanotherも『マンガPark』内で連載中です。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

漫画アプリに関して言うと、集英社が運営する少女マンガに特化した漫画アプリマンガMeeやスクウェア・エニックスが運営するマンガUP!も特にオススメです。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 恋を知らない僕たちは
  • ハニーレモンソーダ
  • 古屋先生は杏ちゃんのモノ
  • みにあまる彼氏
  • テリトリーMの住人
  • 美食探偵 明智五郎
  • これは経費で落ちません!
  • 素敵な彼氏
  • 流れ星レンズ
  • 好きって言わせる方法
  • うそつきリリィ
  • アシガール
  • ひるなかの流星
  • ケダモノ彼氏
  • きらめきのライオンボーイ
  • 青空エール
  • アオハライド
  • きょうは会社休みます
  • 虹色デイズ
  • 君に届け
  • ダメな私に恋してください
  • 銀魂
  • ちびまる子ちゃん

などなど…

 

『マンガUP!』で無料で読める主な作品一覧
  • 無能なナナ
  • 遺書、公開。
  • 幸色のワンルーム
  • 薬屋のひとりごと
  • 俺ガイル
  • 渋谷金魚
  • ハイスコアガール
  • 咲-saki-
  • アカメが斬る!
  • ゴブリンスレイヤー
  • 魔王学院の不適合者
  • クズの本懐
  • 好きな子がめがね忘れた
  • 魔女の旅々
  • 神達に拾われた男
  • 裏世界ピクニック
  • 地縛少年 花子くん
  • 不器用な先輩。
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • ホリミヤ
  • 鋼の錬金術師
  • 弱キャラ友崎くん

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マンガPark』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

『フルーツバスケット』アニメをタダで視聴する方法は?

『フルーツバスケット』は、アニメ化されており、アニメも大好評です。

 

こちらの「U-NEXT31日間無料体験」では、無料&高画質で『フルーツバスケット(全シリーズ)』を視聴できるだけではなく、新作マンガや新作映画の購入に使用できる600円分のポイントがタダ貰えるので、特にオススメです。

 

安心、安全にアニメ『フルーツバスケット』を無料で視聴した方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

「U-NEXT」の登録の仕方については、こちらのページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

『フルーツバスケット』ってどんな話?あらすじ紹介!

主人公の女子高生・本田透(ほんだとおる)は母を事故で亡くし、優しい父方の祖父に引き取られました。

 

しかし祖父は高齢のため親戚と同居することになってしまいます。

 

透の両親は駆け落ち同然で結婚したので親戚と折り合いが悪く、行き場をなくした透はセール品のテントを買って学校近くの山の中で一人暮らしを始めました。

 

そんな透を見つけたのが同じクラスの草摩由希(そうまゆき)です。

 

彼も家庭の事情で実家を離れ、親戚の草摩紫呉(そうましぐれ)の家から高校に通っていました。

 

由希も紫呉も家事が得意ではないことから「家事をしてくれるならここに住んでも構わないよ」と言ってもらい、透は空き部屋を使わせてもらうことに。

 

そこへ突然オレンジ色の髪の少年・草摩夾(そうまきょう)がやってきました。

 

由希への敵意むき出しで勝負を挑む夾に対し、いつも穏やかな由希も苛立った様子で応戦します。

 

今にも殴り合いを始めそうな二人を止めようとして足を滑らせ、透は夾に抱きついてしまいました。

 

すると突然「ボン!」と音がして、なんと夾が猫に変身してしまいます。

 

驚く透を落ち着かせようとした由希と紫呉も透を抱きとめる形になってしまい、由希はネズミに、紫呉は犬に、それぞれが変身してしまいました。

 

草摩家には「十二支の呪い」がかけられているのです。

 

十二支の昔話を知っていますか?

 

昔々、神様が宴を開くことになり生き物達を招待しました。

 

しかしいたずら好きの鼠は猫に誤った宴の日にちを伝えます。

 

宴の当日、鼠を先頭に神様の元へ到着した生き物達は十二支に選ばれますが、鼠のいたずらで宴に参加できなかった猫は仲間に入ることができませんでした。

 

騙された猫はそれ以来鼠を追いかけるようになった、というお話です。

 

草摩家は「十二支の生き物」と「神様」の生まれ変わりの一族であり、数十年に一度「十二支の物の怪」が憑いた子供が生まれてきます。

 

物の怪憑き達は異性と抱き合うと鼠・牛・虎・兎・竜・蛇・馬・羊・猿・鶏・犬・猪それぞれの生き物に変身してしまうのです。

 

由希には鼠、紫呉には犬の物の怪が憑き、夾は「鼠に騙されて十二支の仲間に入れなかった猫」の物の怪が憑いていました。

 

こうして透と草摩一族との不思議な共同生活が始まります。

 

『フルーツバスケット』主な登場人物紹介!

本田透(ほんだとおる)

 

高校生の女の子で、「~~です」「~~ます」と敬語で話すのが口癖です。

 

のんびり穏やかな性格で、天然なところもありますがいつでも一生懸命。

 

生活費と学費をアルバイトで稼ぎながら母と約束した高校卒業を目標に日々頑張っています。

 

偶然にも草摩一族の秘密「十二支の呪い」を知ってしまいますが、驚きながらも受け入れました。

 

物の怪憑き達の多くは家族から拒絶され、呪いの影響で友人や恋人を失うなど辛い経験をしています。

 

透はそんな彼らの心に優しく寄り添い、どこかお母さんのような安心感を得られる相手として大切な友人になっていきました。

 

彼女が穏やかに相手に共感し寄り添うことができるのは、透自身もつらい体験をしてきたことが大きかったようです。

 

透の母・今日子と父・勝也は駆け落ち同然で結婚し幸せな家庭を築いていましたが、勝也は透が小さい頃に病死してしまいます。

 

小さな透は悲しみのあまり弱っていく母の姿に「このままでは父に連れて行かれてしまう」と怖くなり、少しでも母の心を慰めたいと父の口癖だった敬語を真似て話すようになりました。

 

シングルマザーになった今日子は働きながら透を育て、透も家事をして大好きな母を支え、二人は貧しいながらも幸せに暮らしていました。

 

ところが高校1年の春に今日子は交通事故で突然亡くなってしまいます。

 

ひとりぼっちになってしまった透にとって何よりも恐ろしかったのは母の記憶が薄れてしまうことでした。

 

そして、自分自身に「いつでも母のことを一番好きでいる」と言い聞かせ、母よりも大事な人は作らないと誓って自分の気持ちに蓋をしてしまいます。

 

そんな透が唯一自分でも抑えられないほど強く気持ちを寄せるようになった相手が、「猫憑き」の夾でした。

草摩由希(そうまゆき)

 

草摩一族の物の怪憑きの中で最も格が高いとされる「鼠憑き」の少年。

 

透の同級生で王子様と呼ばれるほどの美少年ですが他人と関わることを避けていて、誰とも深く向き合おうとはしていませんでした。

 

その原因は彼の家庭環境にあります。

 

物の怪憑きが生まれた家には草摩の本家から多額の保証金が入るため、両親は由希を当主・慊人(あきと)の機嫌を取る道具としか見ていませんでした。

 

幼い由希は精神的に不安定になっていた慊人に深く傷つけられ、小学校で初めてできた友達も呪いが原因で失ってしまいます。

 

そんな由希が変わるきっかけになったのが透でした。

 

自分の弱音を受け止め、否定せずに受け入れて許してくれる透の存在に母のような安心感をもらった由希は自分を変えていこうと踏み出します。

 

生徒会に入ることを決意し、そこで出会った友人達と初めて対等な友人関係を築いたことで精神的にも成長しました。

 

そして夾と透が互いに恋愛感情を持って相手を見ていることに気が付いていた由希は、長年嫌い合ってきた「猫憑き」の夾と母のように慕う透の恋を後押しするのでした。

草摩夾(そうまきょう)

 

草摩一族の物の怪憑きの中で最も蔑まれている「猫憑き」の少年。

 

「猫憑き」には異性に抱きつかれると猫に変身してしまう呪いの他に、「本来の姿」と呼ばれる異形の怪物に変身してしまう呪いがかけられています。

 

「本来の姿」を封印するため高僧の遺骨で作ったという数珠を常に身につけていなくてはなりません。

 

猫憑きは草摩家の人間からも他の十二支からも見下される存在であり、高校卒業とともに草摩本家の離れにある座敷牢に幽閉されて一生を過ごすことが決まっていました。

 

夾の母親は夾を必死に愛そうとしますが向き合うことができないまま自殺してしまい、父親は「お前が殺したんだ」とまだ幼い夾を責めます。

 

夾の心を救ったのは草摩一族の道場で師範として教える藉真(かずま)と、透の母・今日子でした。

 

藉真の祖父は夾の前に猫憑きだった男性で、離れに幽閉されて一生を終えました。

 

子供のころ祖父にひどい言葉を投げかけてしまったと後悔していた藉真は償いの気持ちで夾を引き取りますが、一緒に暮らすうちに愛情が芽生え本当の親子のような関係を築きます。

 

夾も藉真を慕い「師匠が父さんだったらいいのに」と思うようになりますが、猫憑きの自分を引き取ったせいで大好きな藉真が批判されてしまうと知って傷つき距離を置こうとします。

 

そんな小学生の夾が出会ったのが、近くで働いていた透の母・今日子でした。

 

元ヤンキーで親から縁を切られていた今日子は、親に見放された夾の寂しさを理解して寄り添います。

 

夾は今日子の元に通うようになり、歳の離れた友人のような関係になりました。

 

ある日、今日子の娘・透が迷子になり、夾は「俺が絶対に見つけるから」と必死に探し回ります。

 

しかし見つけたのは夾ではなく由希でした。

 

「知らない子が連れてきてくれた」と喜ぶ今日子が持っていた帽子を見て透を見つけたのが大嫌いな鼠憑きだと気づいた夾はそれきり今日子の元へ行かなくなってしまいました。

 

それから数年後、高校生になった夾は交差点で近くに立っている今日子に気付きます。

 

声をかけようか迷っている間に暴走した車が突っ込んできて、今日子は目の前で亡くなってしまいました。

 

「俺が手を伸ばせばきっと助かったのに、俺は人間じゃないから。抱きとめたりしたらバレるから。見殺しにした」

 

後悔を抱えたままの夾は透に気持ちを伝えることを避け続けます。

 

透・夾・由希の3人は高校3年生になりました。

 

卒業後、夾は本家の離れに幽閉されることが決まっているのです。

草摩慊人(そうまあきと)

 

草摩一族の当主であり、「神様」と呼ばれた人の生まれ変わりにあたる特別な存在です。

 

十二支の物の怪憑き達にとって誰よりも愛しく、誰よりも恐ろしい人で、慊人の言うことには逆らうことができません。

 

当主として絶大な権力を持った慊人はすべてを意のままに動かしてきました。

 

物の怪憑き達を束縛し、気に食わなければ容赦なく手を上げ、彼らをたくさん傷つけましたが、実は慊人自身も古いしきたりに縛られた草摩一族の中で傷つけられています。

 

何よりも慊人を傷つけたのは母親の煉(れん)でした。

 

先代の当主・晶(あきら)を愛していた煉にとって慊人は自分から晶を奪っていく存在。

 

女の子の慊人を男として育てるよう決めたのも煉でした。

 

病弱だった晶が亡くなると煉と慊人はますます憎しみ合うようになってしまいます。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『フルーツバスケット』最終回までのおさらい!

呪いを解こうとする透

透は草摩家の人々と関わるうちに、彼らを苦しめてきた十二支の呪いを解きたいと考えるようになりました。

 

その方法を求めて探し回る透達は、「犬憑き」の紫呉から驚きの事実を聞かされます。

 

十二支の呪いが始まってから長い年月が経ち、呪いはどんどん弱まっていること。

 

過去に十二支の物の怪憑きが全員そろっていたことはなく、現在十二支が全員そろっているのは呪いの効力が切れる前の「最後の宴」を意味している可能性が高いこと。

 

すでに十二支の中に呪いが解けている者がいて、おそらく他の十二支達も数年で呪いから解放されること。

 

驚く透はそれでも喜ぶことはできず、「数年先ではダメです!」と強く否定しました。

 

透も夾も高校3年生、次の春までに呪いを解かなければ夾は幽閉されてしまうのです。

透と夾の恋のゆくえ

透が十二支の呪いを解きたい一番の理由は夾でした。

 

しかし夾は透との未来も、一生を幽閉される自分の人生も諦めてしまっています。

 

透はついに夾へ自分の気持ちを伝えますが、夾から打ち明けられたのは透の母・今日子を見殺しにしてしまったという過去でした。

 

「そんな自分を許せない。お前にも許されたくない」

 

そう懺悔しながらも深い悲しみを訴える夾の目を見た透は、「誰よりも母のことを一番好きでいる」という誓いを手放します。

慊人と透

十二支の呪いが消えかかっているという紫呉の言葉は本当でした。

 

鳥・兎・羊の三人が呪いから解放され、終わりの予兆に錯乱した慊人は屋敷を飛び出します。

 

向かった先は透達の暮らす紫呉の家でした。

 

透をなじり、「お前のせいで一人だ」と叫ぶ慊人に透はハッとしました。

 

唯一の絆である十二支の呪いを失おうとしている慊人が、母を亡くしてひとりぼっちで部屋に立ち尽くしていた日の自分に重なります。

 

置いて行かれるのは嫌だと泣きながら裏山へ走っていく慊人を追いかけた透は、彼女を恐ろしい草摩家の当主ではなく、傷ついた一人の女の子として見つめます。

 

「わたしとお友達になってほしいです」

 

そう言って手を差し出す透にようやく心を開いた慊人がその手を取ろうとした時、足元の崖が崩れ透は転落してしまいました。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『フルーツバスケット』最終回結末ネタバレ!その後の最後はどうなった?透と夾の運命は?

由希と夾

透は病院に運ばれ無事でしたが、夾は病院へ付き添うことはありませんでした。

 

代わりに付き添った由希は帰宅後、夾の部屋へ向かいどうして病院に来なかったのか問いただします。

 

「俺には守れない。お前がいてやったほうがいい」「お前みたいな奴になりたかった」そう言う夾を由希は殴り飛ばしました。

 

「俺だってお前に憧れてた、お前みたいになりたかった」と怒りをぶつける由希に驚く夾。

 

どんなに憧れても自分は自分にしかなれないのだから、向き合うしかない。

 

そして夾は誰よりも透の笑顔を守っていたと由希は言います。

 

自分が透の隣にいても同じことはできない、お前にしかできないことがあるのだから自覚しろとりつける由希に、夾は踏み出す決意を固めるのです。

夾の決意

夾は母が亡くなってから初めて自分の実家に足を踏み入れます。

 

母の葬儀の時と変わらず自分を責める父親に震えながら、それでも「あの離れには入らない。外で生きていく。側にいたいやつがいるから」とはっきり告げました。

 

怒り狂う父と言葉を交わすうちに母の自殺の原因が父の暴言だったことがわかり、夾は小さい頃にはわからなかった母の苦しみに心を寄せます。

 

「それでも、生きていてほしかったよ、母さん。俺はもう放り出さない。生きてるうちはちゃんと生きてみる」

 

自分の人生を諦めていた夾はようやく未来に目を向けられるようになったのでした。

慊人の変化

慊人は過去の自分の行いを振り返ります。

 

孤独の中で当主としての自分を保つために優しい人たちをたくさん傷つけてしまいました。

 

謝っても謝り切れないなら、せめて守りたいと決意します。

 

十二支と猫の夾を集めた慊人は女性として彼らの前に姿を現し、「君たちはもう自由だ。自分もありのままの姿に戻る」と伝えます。

 

夾を幽閉するための離れは取り壊し、今後夾を含めた物の怪憑き達が好きなように、幸せに暮らせるよう、自分は草摩に残って当主として支えていくと決めたのでした。

ついに結ばれた透と夾、そして…

退院する透を迎えに来た夾は透を傷つけたことを謝り、これからもずっと一緒にいたいと伝えました。

 

ついに結ばれた二人ですが、夾はこれからも呪いのせいで透を苦しめることになるかもしれないと言います。

 

「私、夾くんが大好きなんです。それってとっても無敵です」

 

微笑む透に夾も笑い返しました。

 

「じゃあ俺も無敵か…。お前がいるなら」

 

そうして二人は抱き合います。

 

猫憑きの夾はすぐに変身してしまうはずでした。

 

しかし何も起こらず、二人は目を丸くします。

 

「さようなら」とどこからか声がして、夾の目から涙が溢れました。

 

同じ頃、他の十二支達と慊人も同じように涙を流していました。

 

鼠憑きの由希も泣きながら、恋人の真知(まち)をしっかりと抱きしめます。

 

夾は腕に付けていた封印の数珠を引きちぎりました。

 

これがなければ「本来の姿」である異形の怪物になってしまうはずですが、夾は夾のままで振り返り、透と二人で泣きながら抱き合います。

 

十二支の呪いがついに解けたのです。

それぞれの旅立ち

それからまた春がやってきて、透は高校を卒業しました。

 

呪いが解けた夾は外の世界を見たいと考えて、藉真の知り合いのいる遠い土地で働くことになっています。

 

透は迷わず一緒に行くと決めました。

 

出発の前日、荷物の片づけを終えた夾に由希が声をかけます。

 

「しっかりやれよな、バカ猫」

 

「余計なお世話だ、バカ鼠」

 

由希は笑ってその場を後にして、透の元に向かいました。

 

彼もこの春から別の街の大学に進学し、一人暮らしすることになっています。

 

透はお母さんのような存在だったと話し始める由希。

 

「君に会えて良かった。君がいてくれてよかった。ありがとう、透」

 

二人は笑顔で握手して、再会を約束しました。

 

それからずっと先の未来のある日、猫と鼠の人形を持った小さな女の子が透と夾を探しています。

 

夾によく似た髪色の若い男性が「おじいちゃんとおばあちゃんなら散歩に行ったぞ」と答えました。

 

年齢を重ねた透と夾が幸せそうに手をつないで、紫陽花の咲く道を歩きます。

 

二人の部屋には家族の写真と由希の帽子、夾の数珠、そして十二支と猫の置物が大切に飾られているのでした。

 

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

 

『フルーツバスケット』最終回世間の反応や評判は?

おすすめ記事