シャーマンキング ハオのその後の最後は死亡?正体や強さ・過去や母親との結末解説!名言や持ち霊・葉・アンナとの関係は

おすすめスマホアプリ

 

二度もアニメ化された人気マンガ『シャーマンキング』。

 

今回は、そんな『シャーマンキング』のラスボスのハオの戦闘能力や目的、シャーマンキングになった後の行動や続編での活躍をご紹介します。

 

また漫画『シャーマンキング』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『シャーマンキング』を合法的に無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

『シャーマンキング』は漫画アプリ『マガポケ』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『シャーマンキング』はこちらの講談社が運営する漫画アプリマガポケにて無料読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』では、『シャーマンキング』をこのように全巻無料で公開してくれています。

 

 

安心安全に、そしてタダで『シャーマンキング』を読みたい方は『マガポケ』を使う方法が最もお得です。

 

『マガポケ』は、講談社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マガポケ』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • 好きっていいなよ
  • RAVE
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • 君のいる町
  • PとJK
  • 彼岸島
  • ジパング
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です
  • 九条の大罪

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マガポケ』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

ハオの正体と持ち霊『スピリット・オブ・ファイア』の入手経緯とは?

1000年前・大陰陽師時代

『シャーマンキング』のラスボス、ハオ。

 

本作の主人公である麻倉葉の双子の兄であり、本名を『麻倉葉王』と言います。

 

元々は1000年ほど前、麻倉家を生み出した始祖でありシャーマンとして高みに到達したと言われるほどの大陰陽師でした。

 

しかし人類そのものに絶望していた彼は、シャーマンキングとなりすべての愚かな人間を滅ぼすためにその強大な力を振るうこととなります。

 

当時の他の麻倉家の陰陽師たちが結託してなんとかハオを倒したものの、彼はすでに輪廻転生の術を会得しており、500年後に再び世に生まれ落ちたのです。

500年前・パッチ族の裏切り者時代

二度目の人生では、ハオはシャーマンキングとなったものが手に入れられる全知全能の精霊『グレートスピリッツ』を守り、時代の王を決める『シャーマンファイト』を取り仕切る『パッチ族』の一人として生を受けました。

 

ハオは家族であるはずのパッチ族たちを裏切り、彼らが守っていた五つの自然をつかさどる精霊のうち、自分と一番相性のいい火の精霊『スピリット・オブ・ファイア(以下S・O・F)』を強奪します。

 

その後のシャーマンファイトでは負けたものの、それもまた目的通り。

 

ハオの死と共にS・O・Fもまたパッチ族の前から姿を消し、そこから再び500年間、行方知れずとなったのです。

 

ハオの過去や目的とは?母親との最後の結末とは?

理不尽すぎた母の死

ハオはなぜ、何度生まれ変わっても人間を滅ぼそうとするのか。

 

それは、1000年前のハオの母親の死と親友との別れが理由だったのです。

 

ハオの母『麻ノ葉(あさのは)』は霊とコミュニケーションをとれる女性でした。

 

そんな彼女はある若武者と恋に落ち、子を成します。その子こそが、後のハオです。

 

麻ノ葉は若武者の出世を案じて身を引きハオと二人で暮らしますが、その生活も長くは続きませんでした。

 

霊と会話できる麻ノ葉は周囲から気味悪がられており、特にその中でも霊の存在を強く否定する僧侶『田浅法師(でんせんほうし)』によって家ごと焼き殺されてしまったのです。

親友、乙破千代との日々

 

失意の中、一人で暮らすことを余儀なくされたハオはある霊と出会います。

 

その霊とは、ハオの親友でありもとは人間でありながら長い年月の末に鬼となった『乙破千代(おはちよ)』でした。

 

乙破千代は絶望していたハオに「ダチになろう」と言うと何かと彼の面倒を見てくれ、そんな乙破千代にハオも心を開いて少しずつ笑顔が戻ってきます。

 

ある日、ハオは乙破千代のように鬼になれたらいいのにと苦笑します。

 

変なことを言うなと乙破千代は最初こそ相手にしなかったものの、こんな世の中だし多少の力は必要かと考え直して、鬼の力の一部をハオに譲渡しました。

 

その力は、霊視能力という人の心を読む力です。

 

それによってハオは、ついに母を殺したのが田浅法師であると知ります。

復讐の末、友との別れ

 

ハオはもらった鬼の力で母の復讐を果たそうとしますが、乙破千代はそんな彼を止めようとします。

 

これ以上鬼の力を使えば、ハオの心は鬼に支配される。

 

そんな忠告もむなしく、ハオは法師を殺して母の復讐を成し遂げてしまいました。

 

乙破千代はハオにこんな力を与えてしまったことを悔い、彼のもとを去ります。

 

こうしてハオは母親と親友を失い、人間への怒りに突き動かされるようになったのでした。

 

ハオ組の仲間すら不要?ハオの強さ解説!

1000年前から二度の転生を得て今回のシャーマンファイトに参加したハオ。

 

過去に二度もシャーマンファイトに参加した経験と、陰陽師としての深い知識。そして転生することでより強くなった力は圧倒的に思えます。

 

今回はハオの二つの持霊とそのオーバーソウル(以下O・S)を順番に見ていきます。

パッチ族の五大精霊の一つ『スピリット・オブ・ファイア』O・S 『スピリット・オブ・ファイア』

 

空気中の酸素を媒介に、S・O・Fをそのまま具現化するO・Sです。

 

単純に炎を操るだけではなく、燃焼や発光などの火に関連する能力も使えます。

 

両手の爪による直接攻撃すらも強力ですが、両手を広げて大人数をのせての飛行もできたりと万能です。

 

なお、本来は使えない能力なのですがハオの陰陽術によって火だけでなく水や土など他の属性になることもできます。

甲縛式O・S 『黒雛(くろびな)』

 

霊を鎧の形にして纏う甲縛式O・Sの中でも、黒雛は攻撃力、防御力、機動力のすべてが最高峰です。

 

空中を高速飛行でき、左右の二本の巨大なアームはミサイルすらも鷲摑みにできます。

 

また、この状態で放つ必殺の一撃『鬼火(おにび)』は戦艦やS・O・F以上の力を持つ霊のO・Sですら一撃で粉砕しています。

 

ただし、この力は消耗もあまりに大きく、通常は減らないはずの持霊の霊力が徐々に擦り減っていくという特殊なデメリットもあります。

全知全能の精霊『グレートスピリッツ』O・S『グレートスピリッツ』

生命が生まれてから現在までのありとあらゆるものの力を使える精霊。

 

すべての敵を一瞬で消し去るような、驚異的な能力の前には戦闘すら成立しません。

 

作中では隕石を落としたり、ビッグバンを起こすなどド派手で高威力の攻撃を連発していました。

 

三度目のシャーマンファイトへ!ハオのその後の最後は死亡?結末と次回作での活躍は?

憎しみは消え、真の王になったハオ

 

二度の転生によって自身単独の戦闘力を高めたハオは、三度目の挑戦にして見事シャーマンキングとなり、全世界の人類を死滅させます

 

その後、死者の魂の集まるグレートスピリッツの中で葉たちとたわむれに戦うハオ。

 

とはいえグレートスピリッツをOSできるようになったハオの力は圧倒的で、葉たちに勝ち目はありません。

 

ですが突然その場に、一台の列車が駆けてきます。そこにはまん太ら仲間たち、ハオ組の面々、ハオと敵対していたものなど今回のシャーマンファイトにかかわるすべての人が乗っていました。

 

しかし彼らはみなハオと敵対しに来たのではありません。ハオが心に抱えていた孤独を知り、彼の心を理解して受け入れるためにここに来たのです。

 

そんな彼らの言葉によってハオの憎しみも消えていきます。そしてこの場に来たのはシャーマンファイトの関係者だけではありません。

 

そこにいたのは千年前に死んだハオの母の麻ノ葉、そしてハオの親友の乙破千代でした。

 

いままで、母を殺された恨みだけでこの1000年間を戦い続けてきたハオ。そんな彼に麻ノ葉は強烈なビンタを浴びせると、こう彼を諭します。

 

「人を憎むことは自身を憎むこと 許せば自身も救われる」

 

「喜びも悲しみも怒りも憎しみもすべてを包み込んでそれが人」

 

「あなたも王となるのなら まずは人を愛さなくてはね」

 

母の言葉に揺らぐハオの心、最後に決め手となったのは自身の弟である葉の言葉でした。

 

「良かったなぁ にいちゃん」

 

葉から初めて兄呼ばれたことにより、ついにハオも観念します。とはいえ、人間を滅ぼすことを完全にやめたわけではありません。

 

もしこの先、人類が再び愚かな道を突き進むのであればその時こそ、ハオは地上を滅ぼそうとするのでしょう。それでも、今は葉たちを信じて時間を与えてやると。

 

こうしてハオはパッチ族の祭司たちを除く今回のシャーマンファイトで死んだすべての人間を生き返らせるのでした。

 

それから7年後、まだまだ葉たちの戦いは続いているものの今はひと時の休息として皆で集まっています。

 

そんな彼らを見守りつつ、ハオは最後に自身の愛猫であったマタムネと再会し微笑むのでした。

 

続編『シャーマンキング』でハオは何をしてる?葉やアンナとの関係は?

見事シャーマンキングとなり神として世界を運営していくはずだったハオ。

 

しかしシャーマンキングは歴代の7人の王のうち5人が賛成しないとまともに世界に影響を与えられず、さらにそのうちの一人で前回のシャーマンキングであるヤービスとは考え方の違いから決定的に敵対することになります。

 

とはいえ、シャーマンキングとなった者同士が争えば世界への影響は計り知れない。

 

そのためこういった場合にはフラワーオブメイズという、地上のシャーマンをそれぞれ選出して戦わせる代理戦争によってどちらが正しいかを決めるというのです。

 

ハオは葉の息子である花をチームリーダーにしたうえで、全世界を回りながら自分の陣営のメンバーを集めるのでした。

横暴な独裁者?それともいじられ役?ハオの名シーンと迷シーン!(名言も)

名シーン①

「ちっちぇえな」

 

ハオといえばこれといえる代名詞的なセリフです。

 

すべての物事を些事だといってしまえるその懐の広さを表しているセリフである一方、すべての他人を見下しているが故の傲慢さの象徴でもあります。

名シーン②

「母さま」

 

ハオへの奇襲作戦を仕掛けたX-LAWS。

 

しかし、そこで見たのは人間に殺された母を想い涙を流すハオの姿でした。

 

ここまで聞くといい話だが、その後この姿を見られたことの腹いせなのかX-LAWSのメンバー三人を皆殺しにしていました。

 

ハオの優しさと冷酷さ、その両方が分かる話です。

迷シーン①

「プリンセスハオ」

 

ある意味で伝説となった打ち切りシーン。

 

ページの下部にはみかんも描かれており、ここで終わることへの不満が表れていました。

 

とはいえ、本編では絶対に見れない女装は意外にもよく似合っており、意外と読者人気は高い。

 

ちなみに、なんども本誌や外伝にでた姿ではありますが、ハオ本人が女装したことはなくたいていは夢だったり想像だったりするので勘違いなさらないように。

迷シーン②

「幻の左」

 

圧倒的な強さを誇るラスボスのハオ。

 

葉たちの攻撃でも一切の傷を負わなかった彼がたった三度だけ本編でもろに攻撃を食らっているシーンがあるが、それがこれです。

 

一度目はアンナ、二度目は母の麻ノ葉、三度目は七年後に葉の息子の花によってもたらされたこのシーンは、今なおハオのもう一つの代名詞ともいえるものでしょう。

 

後に開催されたシャーマンキング展では『幻の左 育成アトラクション』なるものもできたものの、その際のアンナの幻の左の威力は120キロ以上となっていました。

おすすめ記事