シャーマンキング恐山アンナの最後は死亡?その後は結婚で出産妊娠?過去や名言・技巫力の強さや正体を紹介!大人かわいい

おすすめスマホアプリ

 

二度もアニメ化された人気マンガ『シャーマンキング』。

 

作中には様々なシャーマンが登場するものの、彼らはみな個性豊かでそれぞれの強さと魅力を持っています。

 

今回は、そんな『シャーマンキング』のメインヒロインのアンナの戦闘能力や目的、最終回後の行動や続編での活躍をご紹介します。

 

多くのシャーマンが登場する本作でも特に珍しい力をもったイタコの彼女。

 

そんな彼女の知られざる魅力や意外な一面とは?

 

また漫画『シャーマンキング』を1巻から最終巻まで無料で読みたい!という方に『シャーマンキング』を合法的に無料で読む方法も併せてご紹介していきます。

『シャーマンキング』は漫画アプリ『マガポケ』で全巻無料で読める?

いきなり、結論です。

 

『シャーマンキング』はこちらの講談社が運営する漫画アプリマガポケにて無料読むことができます。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

『マガポケ』では、『シャーマンキング』をこのように全巻無料で公開してくれています。

 

 

安心安全に、そしてタダで『シャーマンキング』を読みたい方は『マガポケ』を使う方法が最もお得です。

 

『マガポケ』は、講談社が運営する公式アプリなので安全に利用できます。アプリをダウンロードする際もお金は一切かからないので安心してください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

また他にも『マガポケ』では、以下のようなメディア化された有名マンガをタダで楽しむことができます。

  • 進撃の巨人
  • フェアリーテイル
  • 新宿スワン
  • ドメスティックな彼女
  • ダイヤのA
  • DAYS
  • ザ・ファブル
  • 頭文字D
  • ベイビーステップ
  • ホームルーム
  • ちはやふる
  • トモダチゲーム
  • カイジ
  • Dreams
  • 十字架のろくにん
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • お願い、脱がシて。
  • 復讐の教科書
  • ハコヅメ~交番女子の逆襲~
  • デスティニーラバーズ
  • 島耕作
  • はじめの一歩
  • 食糧人類
  • 神さまの言うとおり
  • 監獄学園(プリズンスクール)
  • ランウェイで笑って
  • 七つの大罪
  • カメレオン
  • ドラゴン桜
  • 砂の栄冠
  • のだめカンタービレ
  • 亜人
  • ジパング
  • 天空侵犯
  • ハレ婚。
  • マイホームヒーロー
  • ナニワトモアレ
  • 満州アヘンスクワッド
  • 僕たちがやりました
  • カッコウの許嫁
  • ライアー×ライアー
  • GIANT KILLING
  • コウノドリ
  • 好きっていいなよ
  • RAVE
  • 親愛なる僕へ殺意をこめて
  • 君のいる町
  • PとJK
  • 彼岸島
  • ジパング
  • エリアの騎士
  • いぬやしき
  • シャーマンキング

などなど…

 

半端ない量の有名マンガを随時、無料配信してくれるので、マンガ好きの私は、とても重宝しているアプリです!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

 

オススメ漫画アプリ紹介

また漫画アプリに関していうと、小学館が運営する公式漫画アプリサンデーうぇぶりや集英社が運営するヤンジャンも特にオススメです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

サンデーうぇぶり
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • switch(スイッチ)
  • からかい上手の高木さん
  • 銀の匙
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • 今日から俺は
  • お茶にごす
  • 天使な小生意気
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • 月光条例
  • うしおととら
  • 双亡亭壊すべし
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • 天野めぐみはスキだらけ!
  • くノ一ツバキの胸の内
  • 結界師
  • チ。地球の運動について
  • よふかしのうた
  • 葬送のフリーレン
  • MIX
  • クロスゲーム
  • KATSU
  • ラフ
  • ジャガーン
  • トニカクカワイイ
  • ダンスダンスダンスール
  • 土竜の唄
  • 魔王城でおやすみ
  • アオアシ
  • 古見さんはコミュ症です
  • 九条の大罪

などなど…

 

ヤンジャン
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は『マガポケ』と併せて使ってみてはいかがでしょうか?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

恐山アンナはクールでかわいいが傲慢で横暴?ふんばり温泉への野望と現状とは?

シャーマンキングのヒロインであり、主人公である麻倉葉の許嫁の恐山アンナ。

 

見た目こそクールで美人な彼女ですが、その内面はまるで高慢な暴君。

 

一方で、過去に自身を救ってくれた葉のことを心の底から愛しており、葉への愛と信頼が彼女の強さの源泉となっているのも事実です。

 

当初はシャーマンキングとなる葉の妻として、シャーマン世界のファーストレディになることを夢見ていました。

 

しかし、途中からはそれよりも旅館『ふんばり温泉』の美人女将としてふんばり温泉を世界一の旅館とすることが彼女の夢であり目標となります。

 

本編での年齢はまだ中学生だったため、旅館経営を本格的にしている描写はなかったものの、世界中の人間が集まるシャーマンファイトの場で堂々と温泉の宣伝をしていたり、二度目のアニメの放送前に配信された『ふんばり温泉繁盛記』では様々なアイデアを葉やまん太に出させて売り上げを伸ばそうとしていたりと漫画では見れない努力も見られました。

 

ちなみに、これだけ本編で温泉を宣伝していたもののキャラブックによると実際に温泉を開業したのは条件がすべて整った数年後であるうえ、続編でも葉と共に世界平和を成すために各地を旅しているためアンナ自身は女将としての活動はできていません。

 

いずれは夫婦共々のんびりと旅館を経営する、そんな彼女の夢が叶うかどうかもこの先の展開次第でしょう。

 

”二代目”イタコの恐山アンナと葉の過去や正体は?伝説の楽曲『恐山ル・ヴォワール』とは?

他者を遠ざける、優しい少女

アンナと葉の出会いは葉が10歳の頃です。

 

当初、アンナは他人と徹底的に距離を置く冷酷な少女でした。しかしアンナは、葉や周囲の人を嫌ってそうしていたわけではありません。

 

彼女には、生まれつき他人の心を読む力がありました。そして、人の負の思念に触れすぎると強大な力を持つ『鬼』を生み出してしまうという能力があり、自身に関わった人間を不幸にしないために他者と距離を置いていたのです。

 

葉はそんな彼女の優しさを知り、恐れるどころか好意をもって接します。その葉の態度にアンナの心も少しずつではありますが変わっていくのでした。

 

しかし、アンナが人に慣れられるようにと葉が彼女を初詣に誘ったことで事態は急転します。

なにより揺るぎない愛の誕生

当初は平静を保っていたアンナも多くの初詣客たちの欲望に触れたことで限界を迎え、今までよりも強力な『大鬼』を生み出してしまいます。

 

このままでは、アンナの命も周囲の人々も危険。そんな時、大鬼に一人立ち向かっていったのは猫又の霊であるマタムネでした。

 

彼はかつてハオに飼われており彼の力で霊になったものの、悪の道に堕ちた彼を救えずやむなく他の麻倉の人間の持霊として彼を討ち取ったという過去がありました。

 

だからこそ、そのハオと同じ人の心を見ることのできる力に苦しんでいるアンナを見捨てることなど、マタムネにはできません。

 

マタムネはハオが自身を猫又とするときに注ぎ込んだすべての巫力を消費することで一度だけ強力な憑依合体が行えることを葉に伝えます。

 

しかし、それはマタムネの消滅と引き換えの力でした。

 

一度はそれを拒否した葉も、マタムネの説得により覚悟を決めます。

 

そして、二人の憑依合体により大鬼はついに倒れ、アンナは葉への愛情を抱くようになったために心が満たされ、心を読む力や鬼を生み出す力を失いました。

時を超え、今なお愛される詩『恐山ル・ヴォワール』

恐山ル・ヴォワールはシャーマンキング作中のサブタイトルであり、マタムネが別れの際に葉に送った詩として作中に登場したのが始まりです。

 

「ヴォワール」は「会う」、「オ・ルヴォワール」は「さよなら」をそれぞれ意味しており、このシリーズを通してのアンナや葉の出会い、マタムネとの別れを象徴する味わい深い詩として、今でも語り継がれています。

 

一度目のアニメの際にはこのエピソードはアニメ化しなかったものののちにドラマCDとなり、マタムネ役を務めた田中秀幸さんが朗読する形で初めて詩に声が付きました。

 

そして時は流れ2010年。シャーマンキングのファンであったかぴたろうさんが初音ミクを使い詩に曲をつけてニコニコ動画に公開、原作者である武井宏之さんが絶賛し公認の楽曲となります。

 

その翌年には恐山アンナ役の林原めぐみさんの歌に武井宏之さんのイラストが描き下ろされた動画が発表、後にこの曲は林原さんのアルバムにも収録されました。

 

その後、二度目のアニメでこのエピソードが初の映像化された時にはマタムネ役を田中秀幸さんが続投、挿入歌には林原めぐみさんの歌う『恐山ル・ヴォワール』が流れ大きな反響を呼びました。

イタコのアンナはなぜ『二代目』なのか?初代や三代目についても解説!

シャーマンキングに登場する恐山アンナ。

 

実は彼女には師匠がおり、その人こそが“初代”イタコのアンナと呼ばれています。

 

初代アンナは同作者の漫画『仏ゾーン』の登場人物であり、二代目や後述する三代目にイタコとしての能力を叩き込んだとされています。

 

そして、そんな初代の現状最後の弟子となっているのが“三代目”イタコのアンナこと『アルミ・ニウムバーチ』。

 

シャーマンキングの続編『シャーマンキングFLOWERS』から続くシリーズのヒロインにして、葉とアンナの息子である麻倉花の許嫁です。

 

彼女もまた花に対して深い愛情を持っており、二代目が葉に向けていた愛情にも引けを取らないほどの愛情を花に対して向けています。

 

とはいえ、普段はあたりが厳しいところも含めて二代目と同じなのは二人とも同じ師匠をもっているからなのかもしれませんね。

 

ハオすら認める巫力と強さ!恐山アンナのシャーマンとしての技と能力を解説!

シャーマンファイトに参戦していないにもかかわらず、作中の登場人物の中でも間違いなく最上位の実力を持っているアンナ。

 

ハオですらその能力や気の強さを認め、一度は彼女を妻にしようとしたほどです。

 

今回はそんな彼女の持霊や特殊な能力についてみていこうと思います。

アンナの巫力とイタコの力

アンナの巫力に関しては、作中で詳しい名言はありません。

 

しかし、作中にゴーレムという巫力をチャージして動くロボットのようなものがあるのですが、そのゴーレムが巫力切れを起こした際にアンナが巫力を込めてすぐに動けるようにしたため、55万以上の巫力を持っている可能性は高いです。

 

また成仏した死者の霊を現世に呼び出す『クチヨセ』をはじめとするイタコの能力に加え、『超・占事略決』を読み解いてあっさりと『降魔調伏』など強力な陰陽術を会得するなど、シャーマンとしての才能と技術力は最高峰のものでしょう。

かつてのハオの式神『前鬼・後鬼(ぜんき・ごき)』

彼らは生前のハオにつかえていた式神であり、球体に棘と複数の目が付いた特徴的な見た目をしています。

 

ハオが残した『超・占事略決』という書に封印されていた彼らは、今度はそのままアンナに封じられ彼女の持霊となりました。

 

本編においては間違いなく強力な部類の持霊ではあるものの、アンナ自身の戦闘シーンが少ないうえ、戦う相手もハオなどがほとんどだったため本来の強さはわかりづらかったように思います。

 

とはいえ、その後の続編でアルミに受け継がれた際には強力すぎて手に余るという扱いだったため、式神たちもそれを扱うアンナも規格外の強さだということがわかるでしょう。

アンナの乗り越えた負の側面『大鬼(おおおに)』

過去編にて大量の負の思念に触れたアンナが生み出してしまった鬼。

 

本来は破壊衝動のみで動くはずの鬼であったが、アンナの強力な力によって高度な知能を持つに至りました。

 

言葉責めによって相手の精神を追い詰める戦略を好んで行い、アンナの精神を追い詰めより強い鬼になろうとしたものの葉とマタムネに倒されます。

 

大鬼はのちに葉が地獄で修行するときに再登場しますが、その時には改心したのか葉にアンナのことを託す場面もありました。

 

シャーマンファイト後に結婚し妊娠・そして出産?大人になったその後の最後は死亡?

ハオの改心という結末によって幕を閉じたシャーマンファイト。

 

その後、一年後の16歳で息子である麻倉花を妊娠し出産しました。

 

高校をちゃんと卒業したかは不明なものの、その後は葉と世界中の無法区域をめぐり愛と平和を広めているものの、戦争によって利益を得ている大国の首脳や独裁者たちから命を狙われる日々のようです。

 

しかし、花がまだ赤ん坊の時に三人で中東をめぐっていたところを銃撃され命を落としていたことが明らかになりました。

 

死亡したアンナはグレートスピリッツ内のハオと邂逅、彼を脅すと花を生き返らせます。

 

この時に花には危機に瀕した時に鬼の力が発動する『節分状態』という力がハオから与えられました。

 

葉とアンナのその後は不明であり続編では霊であるという説もありますが、『シャーマンキング』本編の最終回で花が6歳の時に皆で集まっている描写があることから、現在は生き返っている可能性も高いです。

 

揺るぎない愛と果てしない夢!?恐山アンナの名言と名シーン!『シャーマンキング』

「でもあたしはそれ以上に この男を愛してしまった」

 

他人を遠ざけ、一人になることで誰かを傷つけないようにと必死に生きていたアンナが葉の優しさに触れ、自分の中の愛を自覚する名シーン。

 

恨みよりも強い感情をはっきりと見つけた時、人は心の中の鬼に勝つことができるのでしょう。

「甘えてんじゃないわよ」

 

減った巫力を補充するために自身をしたってついてきてくれた部下の魂をも持霊に食わせようとしていたハオへの怒りの一撃。

 

さすが、作中で最もハオに大きなダメージを与えたシャーマンです。

「打倒不景気!あたし達の真の戦いはこれからよ!」

 

ハオとの最終決戦に向かった葉たちを地上で待っている際の一コマ。

 

アンナは敵がハオであろうと葉が返っていることを微塵も疑っていない、という信頼とも取れる一言です。

「あたしにはまだ左があるのよ!」

 

アンナの代名詞『幻の左』。

 

ハオであろうと葉であろうと、この左を受けてはひとたまりもないでしょう。

 

後のイベントではこのビンタの威力が120キロとなっており、そんなものを受けても無事だったハオたちの丈夫さもより際立ちましたね。

おすすめ記事