今際の国のアリスRETRY4話ネタバレ無料感想考察!リトライ|ハートの9「ちきゅうしんりゃく」の詳細なルールが判明!ミニョネット号事件

おすすめスマホアプリ

 

この記事では『今際の国のアリス RETRY』4話のネタバレをご紹介していきます!

 

その前に前作『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法を簡単にご紹介します。

漫画『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法は?

『今際の国のアリス』は、こちらの漫画アプリ『サンデーうぇぶり』『マンガワン』にて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は、小学館が運営する公式漫画アプリなので安全です。ダウンロードする際も一切、お金はかからないので安心してご利用ください。

 

👇このように『サンデーうぇぶり』『マンガワン』共に『今際の国のアリス』1巻から最終18巻まで配信され、全巻無料で読むことができます。

 

 

さらに『サンデーうぇぶり』では『今際の国のアリス』のスピンオフ作品今際の路のアリスも配信されており、1巻から最終8巻まで全巻無料で読む事ができます。

 

安心安全に、そしてタダで『今際の国のアリス』『今際の路のアリス』を読みたい方は『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を使う方法が最もお得です。

 

ちなみに『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は共に、初回ダウンロード特典としてアプリ内で使えるポイントが付与されます

『サンデーうぇぶり』では1000ポイント(約30話分)。

『マンガワン』では50SP(約50話分)。

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を無料ダウンロードするだけで、『今際の国のアリス』』を今すぐ全巻読破することができるので、かなりオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また『今際の国のアリス』以外にも『サンデーうぇぶり』『マンガワン』では様々な人気作品を無料で読むことができます。

 

詳しくは、以下の記事に記載しています!

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『今際の国のアリス RETRY(リトライ)』4話ネタバレ紹介!

👇『今際の国のアリス RETRY』3話のネタバレ内容。

今際の国のアリスRETRY3話ネタバレ無料感想考察!【リトライ】殺人鬼タイガVSキトー!死者がでた?

ミニョネット号事件

『今際の国のアリス RETRY』第4話冒頭は、ある昔話から始まります。

 

1884年の夏。

 

南太平洋で航海中のミニョネット号が嵐の中、難破し、沈没しました。

 

救命ボートで助かったのは、4人のイギリス人の船乗り。

 

助かったはいいものの、食料は、カブの缶詰2つだけで、飲み水はありませんでした。

 

最初の3日間は、カブを分け合って空腹を満たし、4日目にウミガメを捕まえて飢えをしのぎました。

 

しかしその後の8日間は食べる物が何もなく、一番若い雑用係の船乗りは、忠告を聞かずに喉の渇きを満たすため、海水を飲んで体調を壊してしまいます。

 

誰の目にもその少年の命は、長くないように見えます。

 

そんな時、船長が”ある提案”をします。

 

「1人の命と引き換えに他の3人が生き残る為のクジ引きをしよう」と…。

 

しかし、1人の船乗りに反対されてしまいます。

 

漂流から20日目…若い船乗りの命と引き換えに3人が生き長らえました。

 

それから4日後、偶然通りかかった船に救助された3人は、本国に戻ると少年を殺めた罪ですぐに逮捕、起訴されます。

 

若い船乗りの犠牲がなければ、おそらく4人全員が助からなかっただろうし、若い船乗りは、妻子のいる他の乗組員と違い、孤児でした。

 

ちなみに、生き残った3名の乗組員たちは、皆、周囲が認める人格者でした。

 

”げぇむ”の厳密なルールが判明

現実にあった昔話が語られ、アリスたちの”げぇむ”に戻ります。

 

人殺しの凶悪犯罪者であるタイガは、生き残るために、ユズルの胸部を刺します。

 

娘のヒマリを庇い刺されたユズルは、虫の息ですが、かろうじて生きています。

 

タイガは、「生きる人間ではない」と暗に言われたことに憤っています。

 

「俺の命を甘く見るから、こうなるんだ…そんなに命の選定がしたいなら、俺がしてやるよ!お前ら全員、俺がこの手で…」

 

とタイガが言いかけたその時、空からのレーザー光線がナイフを持っていたタイガの右手に降り注ぎ、タイガの右手が切断されてしまいます

 

やはりこの”げぇむ”では、暴力行為は禁止されているのだと確信したアリス。

 

”げぇむ”終了まで残り23秒。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

タイガの運命は?生き残るのは誰?

”げぇむ”終了まで残り23秒をきったところで、医師のキトーは「とにかく互いのライフをもらい合うんだ!」と指示をだします。

 

瀕死のユズルと娘のヒマリが「ライフ」を与え合い、アリスとキトー、ナナセは3人で「ライフ」を与え合います。

 

瀕死のユズルに手を貸して、シェルターに入れるアリスたち。

 

それぞれが、与えられた「ライフ」でシェルターに入ります。

 

保育士のヒマリがシェルターに入り、扉を閉めようとした瞬間、血まみれのタイガ「俺も中に入れやがれ…」と強引にシェルターの中に入ろうとしてきます。

 

しかし、シェルターの出入り口からレーザー光線が降り注ぎ、タイガの指は、切断。

 

結局、タイガはシェルターの中には入れませんでした。

 

そして、第2ホールの”げぇむ”が終了し、宇宙人の侵略が開始されます。

 

タイガの最後の言葉は、「死にたくない」でした。

 

アリスは、バラバラにされたタイガの死体を見て思います。

 

「明らかにタイガは、殺人者で危険因子だった。でも、だからと言って…本当にこれで良かったのか…!?」

今際の国のアリスRETRY5話ネタバレ無料感想考察!リトライ|第3ホール エジプト!ユズルの贖罪の過去とは?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『今際の国のアリス RETRY(リトライ)』4話 感想考察

物語冒頭には、実際にイギリスで起きた事件「ミニョネット号事件」が描かれていました。

 

生き延びる為に船乗りの下っ端の少年を手にかけ、人格者だった3名の船乗りは、少年の血を飲み、生き延びることができました。

 

しかし、逮捕起訴され、死刑の宣告を最初は受けることになります。

 

ですが、無罪を主張する世論が多かった為、禁固6か月に減刑されたのが「ミニョネット号事件」です。

 

人格者であった人物たちなら瀕死とは言え、生きている人間を殺し、その血を飲んで生き長らえたというのは、道徳的にどうなのでしょうか?

 

この”げぇむ”でも話し合いを通して”命の優先順位”を決めていました。

 

「命に優劣をつける」という意味では、この”げぇむ”ととても良く似ていますね。

 

ですが、生き残るためには、誰かを蹴落とし、直接的ではありませんが、間接的に殺さなければなりません。

 

守る者ができ、生き延びることを決意したアリスは、どうするのか?

 

チョータやカルベ、シブキさんたちとの”げぇむ”に似てるようで、似てないですよね。

 

アリスの事です。残りの全員が生き残るための考えを思いつきそうです!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事