石渡伸太郎の経歴、戦績紹介!怪我で休養中?ONEへ移籍?RIZIN復帰は?UFC参戦?石渡伸太郎のプロフィール紹介!

ONE Championship

 

「堀口恭司がいなければRIZINに出る価値はなかった」

 

そう語るのはパンクラスのベルトを5度防衛している石渡伸太郎選手。

 

石渡選手と言えば、2017年に行われたRIZINバンタム級グランプリ決勝戦堀口恭司選手と対戦するも敗れ準優勝となりました。

 

今後もRIZINでの活躍が期待された石渡選手ですが、

2017年の堀口戦以降1年以上もの間、試合をしていません

 

この空白の1年半、石渡選手に何があったのか?

すでに引退してしまったのか?

パンクラスとONE Championshipが提携されたが、石渡選手もONEと契約するのか?

などなど、

石渡選手の経歴と現在について迫っていきたいと思います!!

キングオブパンクラシスト石渡伸太郎の経歴

引用:https://twitter.com/caveshinta

石渡伸太郎のプロフィール

名前石渡伸太郎
生年月日1985年2月21日(34歳)
出身大阪府大阪市
身長169cm
階級フェザー級→バンタム級
所属ジムCAVE
バックボーン柔道
戦績23勝6敗4分
主な獲得タイトルバンタム級キング・オブ・パンクラス

石渡伸太郎の総合格闘技プロデビューまで

石渡選手は大阪で生まれます。

 

小学生の時から漠然と『強くなりたい』という思いがあり、

中学に進学すると柔道部に入部します。

 

高校・大学も柔道部に所属するのですが、

大学での柔道は、あまりやる気がなく、軽くやっていたそうです。

 

それには理由があり、高校で柔道をしていた時にオリンピックに行ける選手と自分との実力の差を感したそうで、

大学では“ちょろっと”柔道やっていたと語っています。

 

「柔道は、もういいし、ボクシングとかもしてみたいなー、じゃあ家の近くに総合格闘技のジムあるから入ってみよう!」

 

と思い立った石渡選手。

 

勢いでGUTSMAN(ガッツマン)という総合格闘技ジムへ入門します。(大学の柔道部と掛け持ちで)

引用:eFight

始めた当初は柔道で培ったグラップリング力(寝技の強さ)を発揮し、他の練習生よりも際立って強く「あれ?俺って結構才能あるんじゃね?」と思ったそうです。

 

ですが、厳しい練習が嫌で、

ジムの玄関まで来て帰ったこともあるそうです。

 

アマチュア格闘技の試合も出ることが決まっていたため、何とか辞めずに練習を続けた結果、アマチュア修斗では8勝1敗の好戦績を残し、プロ昇格を果たします。

 

※ちなみに当時、好きだった選手はボブサップ選手だったそうです!

ボブちゃん人気者ですね(笑) 

石渡選手がたった3ヶ月で会社を辞めた理由 パンクラス王者になるまで

引用:https://twitter.com/caveshinta

アマチュアでの実績が評価され、プロへの昇格が決まります。

 

この時、石渡選手は「プロデビューをKO勝利で飾り、さっさと辞めてしまおう!」と思っていたそうです。

 

その理由は、当時大学4年生で就職先も決まっており、プロの格闘家になる事は『社会のレールから外れるから不安という理由でした。

 

勝ったらやめよう。

 

そう思い迎えたデビュー戦ですが、カットでTKO負けをしてしまいます。

 

2戦目も試合をしますが、引き分けに終わってしまいます。

 

なかなかいい結果が出ない事に対して、

プロをなめてた。本気でやらないと勝てない

と思った石渡選手は既に就職していた会社を僅か3か月という速さで退社し、格闘技に専念する事を決意します。

 

※ちなみに就職していた会社では営業をしていたそうです。

 

「試合前は緊張で死にそう」と語る石渡選手ですが、数多くの試合をこなします。

 

2011年にはパンクラスバンタム級王者であった井上学選手と対戦し判定勝利を収め、第2代キング・オブ・パンクラシストに輝きます。

 

2013年には当時、修斗王者であった堀口恭司選手と王者同士の対決をしますが、激闘の末、KO負けを喫しています。

 

↓堀口恭司選手のプロフィール!!

日本一強い総合格闘家!堀口恭司の戦績、経歴紹介!年収は?UFC復帰?UFC離脱の理由や師匠山本KID選手との関係を徹底調査!

その後、ビクター・ヘンリー選手やハファエル・シウバ選手などの並みいる強敵と防衛戦を行いますが、勝利を量産!

 

現在に至るまで5度のベルト防衛を果たしています。

 

↓ビクター・ヘンリー戦後。

ボコボコだけど勝っています!

 

RIZINバンタム級グランプリ出場 堀口恭司と再戦

引用:https://twitter.com/caveshinta

一度負けている堀口選手にリベンジするため、2017年に開催されたRIZINバンタム級トーナメントに出場する事を決めます。

 

トーナメント1回戦では5戦無敗のロシア人ファイターと対戦し判定勝利。

 

2回戦では178cmもある長身ファイター、ケビンペッシ選手と対戦し、衝撃の失神KOで勝利し準決勝へ駒を進めます。

 

準決勝はDEEP王者で一度、勝利した事のある大塚隆史選手と対戦。

 

序盤にダウンを奪われますが、気迫のこもったファイトで攻め続け判定勝利を勝ち取ります。

 

決勝戦では念願が叶い、堀口選手との再戦に挑みます。

 

ですが結果は失神KO負け

 

過度の脳震盪を起こしていたため、

試合後は、堀口選手と対戦した事やRIZINに出場した事さえも忘れていたそうです。

詳しくはRIZIN CONFESSIONSをご覧ください。↓

引用:youtube.com

さらに試合後、血の原液みたいな血尿出てきたとか。

 

その時は「本当に俺、死ぬんじゃない?」と心底思ったそうです。

 

血の原液みたいな血尿って、字だけ見ても十分想像できて恐ろしく感じます。汗

 

試合後、石渡選手は閉会式には出ず、病院へ直行し検査入院をすることになります。

 

検査入院している最中に徐々に記憶が蘇ってきたそうです。

 

医師曰く無くした記憶を呼び起こす事は、とてつもなく恐ろしいことだと言います。

 

石渡選手自身、入院中は「悪夢でうなされ、最悪の初夢を見た」と語っています。

 

さらに恐ろしかった事は、退院してから送られてきた請求書だったそうですw

※その後、RIZINがきちんと支払いました(安心)

 

激闘を繰り広げた石渡選手と堀口選手。

石渡選手の記憶がなくなるほどのパンチって、やはり堀口選手は怪物ですね。

 

ファイターは本当に命を削って戦っていると実感できました。

僕にはとてもじゃないが出来そうにありません。 😥 

 

石渡選手は、この堀口戦後、1年以上もの間、試合を行っていません。

何故なのか調べて見ました!

石渡伸太郎はヘルニアで休養中?怪我は治ったのか?

1年以上試合をしていない理由が判明しました!

 

ヘルニアです。

 

石渡選手の主な症状は首の痛み手の痺れ麻痺だったそうです。

 

総合格闘家でヘルニアは致命傷ですね。

 

ですが、約1年半の治療で完治!(自然治癒)

 

今年は石渡伸太郎選手が戦う姿を見られるかもしれませんね!

ファン「試合ハヨ」

石渡選手「ちょいマチ」

フランクすぎ(笑)(笑)(笑)

石渡伸太郎はONEと契約か?RIZIN復活か?UFCを目指すのか?

引用:https://twitter.com/caveshinta

2019年3月16日にパンクラスがONE Championshipと複数年のパートナーシップ協定を結んだことが発表されました。

 

この提携は2019年以降にパンクラスのタイトルマッチで王者になった選手にはONEで試合を行うことを可能にし、

 

パンクラスのアマチュア選手にもシンガポールにあるEvolve MMAにて1年間のトレーニングが提供されるなどの好待遇が受けられるという契約です。

 

パンクラス側からしたら断わる理由がありませんよね!

 

それにしてもONEお金持ちですね。汗

チャトリCEO(ONEの社長)曰く、300億円もの資金を保有しているそうです!

 

チャトリ氏の経歴とONE Championshipについて詳しく書いた記事です!

是非、併せてお読みください! ↓↓↓

ONE創設者チャトリの経歴!資産300億円以上?RIZIN榊原信行との関係は?ONEはアジアを制覇するのか?

 

 

日本人選手はONEと契約出来れば好待遇で複数の試合を組んでもらえると思うので、

 

パンクラス選手からすると、かなりいいパートナーシップ協定なのではないでしょうか?

 

RIZIN側からすると国内の数少ないMMA団体の1つをONEに取られてしまったので、決して穏やかな気持ちではないでしょうね。

 

石渡選手も現役のパンクラスの王者です。

 

今は怪我で休養中であるので、暫定王者としてハファエル・シウバ選手が王者に君臨しています。

 

石渡選手がパンクラスに復帰し、バンタム級王者統一戦でハファエル・シウバと対戦し勝利する事が出来れば、ONEへの参戦もあり得るのかもしれません。

 

あくまで、本人次第ですが。

 

今後の石渡選手の動向に目が離せませんね!

石渡伸太郎の筋肉が凄い?入場曲がかっこいい!

ビフォーアフターが凄い!(笑)

右は、とにかく明るい石渡かな?

こちらが石渡選手の入場曲です!

 

FIRE BALLSUPERSTARです!

 

2017年のバンタム級トーナメントを生で見に行ったのですが、石渡選手の入場はカッコよすぎましたね!!

 

それからしばらく、この曲を聴いていましたw

 

今でもたまに聴いてます!テンション上がる曲ですので是非、聴いてみて下さい 😆 

まとめ

石渡選手のプロフィールは、いかがでしたか?

会社を3か月で辞めて、格闘家へ転身する覚悟。

 

そこから、しっかりと結果を出し、パンクラスバンタム級の絶対王者に君臨しています。

 

現在34歳ですのであと何試合石渡選手の試合を見れるのか分かりませんが、また日本で試合をする所が見たいですね!

 

今後、ONEに行くのかRIZINで復活するのか?

控えめに言っても楽しみです! 🙂