RIZIN電撃移籍・佐々木憂流迦の経歴、戦績紹介!奥が美人?堀口と対戦は?UFCリリースの理由は?

RIZIN

 

どうも! 今日、夢に高田延彦が出てきたでお馴染みのyuuu(ゆう)です!

 

いやー、焦りました。(笑)

 

高田延彦が永遠と追いかけてくる夢でしたw だいたい夢ってすぐに忘れるんですけど怖すぎて覚えてましたw

 

そんなことは、どうでもいいんで本題に入ります!(←自分から話しておいて) 

 

本日は急遽、UFCからRIZINに電撃移籍した佐々木憂流迦(ささき うるか)選手について書いていこうと思います!

 

RIZINから格闘技を見始めた人は、佐々木憂流迦って誰? 強いの? なんでUFCからRIZINに移籍したの? と疑問を持っていると思いますので、そのあたりも詳しく書いていこうと思います。最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

佐々木憂流迦の経歴

 

https://www.instagram.com/sasakiulka/?hl=ja

プロフィール  ~格闘技を始めるまで~

本名佐々木 佑太(ゆうた)
生年月日1989年10月7日(29歳)
出身静岡県沼津市
身長177cm
階級フェザー級→バンタム級→フライ級
獲得タイトル修斗環太平洋フェザー級王者
入場曲

ULKA~theme of 佐々木憂流迦

吉田兄弟/RISING

異名

「寝技王子」

「寝技天狗」

バックボーンレスリング

 

佐々木憂流迦選手は1989年生まれの29歳です。

ちなみに、憂流迦(うるか)は本名ではなくファイター名です。

ウルカはインドの古代語サンスクリット語で「天狗」を意味するらしいです。

天狗のように型にはまらない自由な闘いをしたい」ことからファイターネームを佐々木憂流迦にしたようです。

 

 

出身は静岡県沼津市、「自然豊かで過ごしやすい場所」だと言っていました。

 

当時、中学生だった佐々木選手が格闘家を目指し始めたのは「ある人気格闘家」をテレビで見た事がきっかけでした。

その人気格闘家とは、

 

 

火の玉ボーイ!五味隆典選手です!

引用:https://www.instagram.com/takanorigomi/?hl=ja

当時PRIDEライト級戦線で無双状態だった五味隆典選手が外国人をバンバンぶっ飛ばしていく姿に憧れ、「俺もこうなりたい!」と思い格闘家を目指すことを決意したそうです。

 

なんでも、学校で提出する進路希望用紙の第1希望から第3希望まで全部格闘家と記入していたというエピソードがあるくらい、格闘家になるという決意は固かったのでしょう。

 

やはり、そのくらいの覚悟が「プロの格闘家」になるためには必要なのでしょう。

そのマインド、見習わなくては!(感心の表情)

 

中学時代は剣道部で、剣道部を引退後、

高校にあがると同時にレスリング部に入部します。

レスリングの大会では全国ベスト16に入るなどの実績を残しています。

 

高校卒業後は、大学へは進学せずプロの格闘家になるため、話術慧舟會(わじゅつけいしゅうかい)道場に入門します。

佐々木憂流迦の国内プロ実績

https://www.instagram.com/sasakiulka/?hl=ja

佐々木選手は2010年にCAGE FORCE(ケージ・フォース)という日本の総合格闘技団体でプロデビューを果たします。

初戦の相手はスネーク敦という選手で圧巻の1ラウンド30秒、得意技のチョークスリーパーで一本を取り完勝します。

 

2013年には初のタイトルマッチに挑戦し、徹肌ィ郎(てつ はだいろう)選手に判定勝ちを収め、修斗環太平洋フェザー級王者に輝きました。

Skitterphoto / Pixabay

また2014年には他団体であるZST(ゼスト)という格闘技団体のチャンピオンである藤原敬典選手にスリーパーホールドで1本勝ちしています。

同年2月には現在UFCでも活躍している何かと話題の石原夜叉防選手にもスリーパーホールドで勝っています。

実力は折り紙付きで、国内では無双状態であったことが見て取れますね。

 

また、かねてから対戦要求していた、当時修斗のチャンピオンであった堀口恭司選手やパンクラスの王者、石渡伸太郎選手との試合は実現しませんでした。

 

ちなみに、国内団体で唯一の黒星は2011年に行われた修斗でガイ・デルモ選手に判定負けしたのみです。

 

日本では17勝1敗2分好戦績を残し、2014年8月から世界最高峰の格闘技団体UFCへと主戦場を移します。

 

世界最高峰UFCでの実績

https://www.instagram.com/sasakiulka/?hl=ja

佐々木選手は2014年にUFCと契約したことをTwitter上で発表します。

同年8月に初戦を行うと1ラウンド、スリーパーホールドで1本勝ち。この試合では、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞します。

このパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトというのは、毎大会ごとに最も優れたパフォーマンスをした選手2名に贈られるボーナスで一律5万ドル(550万円相当)貰える賞です。

ちなみに、ファイト・オブ・ザ・ナイトという賞もあります。こちらの賞は、「最も優れた試合を行った選手(勝者と敗者)」に贈られる賞です。こちらも同じ5万ドルです。
babyマフィア
UFC金持ちやな~ さすが世界一の格闘技団体や! でも、もっと日本人選手と契約して優しくしてやれよな。ダナ・ホワイトの旦那。頼むで~

babyマフィアの言うとおり、今現在UFCと契約できてる日本人選手は3人くらいかな?

ちょっと少なすぎますよね~

続く次戦ではレアンドロ・イッサ選手と対戦しMMAキャリア初の1本負けを喫しています。ここで12戦続いた無敗記録も途切れてしまいます。

 

3戦目ではタイラー・ラピール選手にMMAキャリア初のKO負けを喫してしまいます。

 

UFCの厳しさを知った佐々木選手はここで階級をバンタム級からフライ級に下げ再起を図ります。

 

フライ級に下げてからは3勝3敗とまずまずの戦績を残します。

その後、

UFCのフライ級の完全廃止を通達され、UFCとの契約を満了

2018年、日本の格闘技を盛り上げたい思いからRIZINに電撃参戦を果たします。

佐々木憂流迦RIZIN参戦、狙いは堀口恭司の首?!

RIZIN初戦 VSマネル・ケイプ

https://www.instagram.com/sasakiulka/?hl=ja

佐々木選手のRIZINでの初戦の相手は、アンゴラ番長!マネル・ケイプ選手!

ケイプ選手はRIZINでは、お馴染みの選手ですね。

実力もありRIZINの門番のごとく頻繁に起用されている選手です。

試合内容ですが、

結構いい勝負かと思いきや、さすがはUFCで9戦を戦ったファイター。フィニッシュまではいかないにしても終始、佐々木選手のペースで試合が進みフルマークで判定勝利を収めました

試合後、佐々木選手はケイプ選手の事を「意外といいやつ」「1年後また強くなっている」と実力を認めています。

ケイプ選手も佐々木選手に対して

(佐々木は)とても頭のいい選手だった。俺のミスを見逃さずに試合を運ばれてしまった。

と佐々木選手を讃えています。

https://www.instagram.com/sasakiulka/?hl=ja

試合前はバチバチだったのに試合後は良き戦友。いいですね!

上の写真は、戦友以上恋人未満の関係??

マネル・ケイプの「良い奴っぷり」を見たい方は、こちらをクリック!

RIZIN2戦目決定 VS朝倉海

昨年末、晴れてバンタム級王者になった堀口恭司選手。

堀口選手の首を取るため、RIZINのバンタム級戦線の層が厚くなってきました。

今回の佐々木憂流迦選手VS朝倉海選手は

朝倉選手がSNS上で佐々木選手に対して、対戦をしようと呼びかけ

佐々木選手がそれに答えた形で、始まり。対戦が公式に決まりました。

佐々木選手も今年、堀口選手と戦いたい。と言っているので次期挑戦者を決める際にも両選手ともに落とせない一戦になります。

バチバチの戦いになる一戦ですので注目のカードです。

佐々木憂流迦の奥さんは?行きつけのステーキ屋さんはどこ?木村フィリップミノルとの関係は?!

https://www.instagram.com/sasakiulka/?hl=ja

「佐々木憂流迦」と検索すると「」や「」といったワードが出てきます。

佐々木憂流迦選手の女性ファンの方が検索しているのでしょうか?! 😳 

佐々木憂流迦選手イケメンですもんね!

女性ファンの皆様、ごめんなさい!

佐々木憂流迦選手は既婚者です!

 

しっかりとインスタグラムに奥さんの写真を載せています。ハッシュタグで「夫婦」と付けていることから間違いないと思います。

 

奥さんは、じゅんこさん。という人みたいです 🙂 

献身的でいつも佐々木選手をサポートしてくれるのだとか。

今は、ニューヨークで一緒に住んでいるみたいです。

 

 

あと、おまけ情報を一つだけww

佐々木選手の行きつけのステーキ屋さんがあります。五反田のモンスターグリルというお店です。

佐々木選手は、自分へのご褒美にモンスターステーキ16オンス(ミディアムレアで)食べるそうです!

Free-Photos / Pixabay

行ってみたい方はリンクを貼っておくので、行ってみて下さい!

五反田行く用事があったら行ってブログに載せようかな♪なんて考えています!

https://r.gnavi.co.jp/gate007/

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13174322/

 

最後にK1の木村ミノル選手とも仲がいいそうです。

 

こんな感じに同じポーズをしています。

なんでも、木村選手のMMAデビュー戦の際の練習相手だったとか。

佐々木選手もヴァンダレイ・シウバと共にセコンドに入っています!

 

木村選手について詳しく知りたい方はこちらの記事を見て下さい!

K1いちのビッグマウス!木村・フィリップ・ミノルの魅力とは?木村ミノルの嫁はセクシー女優の松本メイ?!木村ミノルは本当に強いのか?木村フィリップミノルのプロフィールを徹底紹介!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

私自身の感想としては、とてもプロ意識が高い選手だな~って思いました。

佐々木選手はタバコは、もちろんのこと、パフォーマンスが落ちるからお酒も飲まないそうです。

徹底的に体調を管理していることが分かりますね。

 

今後のバンタム級戦線なのですが、予想として

佐々木選手VS朝倉海選手の勝者が2017年バンタム級グランプリ準優勝でパンクラスの現役王者、石原伸太郎選手もしくは元谷友貴選手との試合が組まれる可能性が高いと思います。

もし、その試合で実力が認められる(勝利)すれば、堀口選手への挑戦権が得られると思います。

いずれにしても堀口選手とタイトルをかけて戦うのならばRIZIN無敗でなければ、話になりません。年末まで無敗で堀口選手への挑戦権を得られるのはだれなのか?

ベラトールの王者が再び挑戦するのか、RIZINで熾烈なバンタム級戦線で勝ち残った誰かなのか。

今年のRIZINから目が離せません!!