衝撃!ホルヘマスヴィダルのUFC最速KO劇がヤバい件[動画あり]実は作戦通りだった?ATTの智将マイクブラウンとは?ホルヘ・マスヴィダル、ベン・アスクレンの経歴も紹介!

Bellator

 

2019年7月7日に行われたUFC239で衝撃的なKO劇が起き、世界中の格闘ファンを震撼させました!

 

 

そんなヤバすぎるKO劇を披露したのがホルヘマスヴィダル選手。

 

 

問題のKO劇はこちら↓↓↓(大汗)

https://twitter.com/majan_saitou/status/1147708551017586689

 

いや~これは、衝撃的!!!

 

 

まずは、ヤバすぎる勝ち方をしたホルヘ・マスヴィダル選手とヤバすぎる負け方をしたベン・アスクレン選手を簡単に紹介します!

https://twitter.com/ufc/status/1147936651018063872

ホルヘ・マスヴィダルの経歴は?日本で試合をした過去がある?相手はお馴染みのRIZINファイター!

ホルヘ・マスヴィダル選手はアメリカ合衆国出身の35歳です。

 

 

所属ジムは、なんと堀口恭司選手と同じアメリカントップチーム!!!

 

 

ヘッドコーチも堀口恭司選手と同じ、マイク・ブラウンさんが担当しています。

 

(↓アメリカントップチームについては、こちらに詳しく書いてあります。)

堀口恭司は那須川天心より凄い?実績や経歴紹介!年収は億越え?UFC王者ヘンリーセフードとの対戦が実現するかも!UFC離脱の理由や師匠山本KID選手との関係を徹底調査!

 

髭ずらで顔が見えにくいですが、かなりのイケメン!(キューバとペルーのハーフだそう)

 

現在は世界の化け物たちの巣窟UFCウェルター級(-77.1kg)でランキング4位(2019年7月8日現在)に位置している強者ファイターなんです。

 

 

元々はストリートで喧嘩をする不良だったホルヘ・マスヴィダル選手ですが、格闘技に出会い人生が一変。

 

 

18歳でMMA(総合格闘技)デビューを果たします!

 

 

ホルヘ・マスヴィダル選手は日本の格闘技団体、戦極(せんごく)やStrikeforce(ストライクフォース)、Bellator(ベラトール)などのメジャー団体を渡り歩き今現在はUFCで大活躍。

 

 

戦極では、戦極ライト級王者の北岡悟選手(イケイケの全盛期時代)をボコったり、UFCでは、こちらもお馴染みであるRIZINファイター、ダロン・クルックシャンク選手などにも勝ち星をあげています!

北岡悟がSNSでセクシー女優に告白?経験人数や経歴、戦績を徹底紹介!実は婚約者がいたって本当?問題の入場シーンも紹介!

 

通算戦績は、34勝13敗!(負けは僅差の判定負けが多いです)

 

 

そして、2019年7月7日のUFC239で無敗最強侵略者ベン・アスクレン選手を5秒でマットに沈めた事から一躍時の人となっています!

 

 

続いて、ベン・アスクレン選手を紹介します(^^♪

ベン・アスクレンの経歴は?青木真也をボコったで有名?元ONE Bellator王者で無敗だった?

ベン・アスクレン選手もアメリカ合衆国出身の35歳。

 

 

6歳からレスリングを始め、大学ではNCAAディビジョン1で2度王者となり、オールアメリカンに4度選出されるほどの超レスリングエリート。

 

NCAAやオールアメリカンについては、ダリオン・コールドウェル選手のプロフィール紹介に詳しく書いてあるので、見てみて下さい!簡単に言うとオールアメリカンとは、スポーツで選ばれる超人選手の事です(笑)

ダリオンコールドウェルの経歴、戦績紹介!レスリング王者・コールドウェルは強い?そもそも格闘技団体ベラトールとは何か?を徹底解説付き!

 

レスリングで北京オリンピックへも出場したベン・アスクレン選手は、2008年にアメリカン・トップチームでMMAを習い、2009年にプロデビューを果たします。

 

 

まさか、ベン選手も元々はアメリカントップチーム所属だったとは(笑)

 

 

プロでは、アメリカのメジャー団体Bellator(ベラトール)と契約し無敗のままベラトールウェルター級王者に君臨。

 

 

実に4度の防衛に成功し、主戦場をアジア最大の格闘技団体ONE Championship(ワン チャンピオンシップ)に移します。

 

↓ONE Championshipについて説明した記事です。

ハーバード卒ONE創設者チャトリの壮絶な経歴!資産300億円以上?RIZIN榊原信行との関係は?ONEはアジアを制覇するのか?

 

ONEでもすぐに王者となり、王者を4度防衛(無敗のまま)

 

 

あの青木真也選手も57秒でTKO負けしてしまう程の強さ、、、

青木真也の経歴や貯蓄額は?仮想通貨で爆損でザコシが従兄弟?バカサバイバー青木真也の経歴、生い立ちを徹底紹介!

 

その後、事実上、UFCフライ級絶対王者のデメトリアス・ジョンソン選手とトレードという形でUFCに移籍します。

嫁がセクシーすぎる!デメトリアスジョンソンの経歴、戦績紹介!堀口との再戦は?元UFC絶対王者が何故ONEに移籍したのか徹底解説!

 

そしてUFC2戦目で初黒星を喫してしまいます。しかもUFC最速KO負けで、、、

 

 

というのが、ベン・アスクレン選手の経歴です(^^♪

ホルヘ・マスヴィダルが5秒でベン・アスクレンを膝蹴りで仕留めたのは作戦だった?[証拠映像あり]

実は、ホルヘ・マスヴィダル選手は突然思い立ち飛び膝蹴りを敢行したのではなく、しっかりとした作戦を立てた上で膝蹴りを狙っていたそうです。

 

 

ヘッドコーチのマイクブラウンさんが試合後、ツイッターにあげた動画には、試合開始2日前の映像としてホルヘ・マスヴィダル選手がflying knee(飛び膝蹴り)を練習していました。

 

マイク・ブラウンさんは、最高の指導者に送られるコーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞する名知将。

 

ベン選手はゴリゴリのレスラーですので、狙うように指示していたのでしょうか?

 

 

今後のアメリカントップチームの選手の活躍に期待大ですね(^^♪

ベン・アスクレンとホルヘ・マスヴィダルのその後 煽りあいは続いている?

 

試合後のベン・アスクレン:「最悪だよ、、、」

 

 

マルヴィダス:「ベンはまだ寝ている」

 

 

マスヴィダル:「この時はまだ負けていなかったのにな」

 

 

とまだまだ煽り続けていますwww

 

 

いつか再戦が組まれたら面白いカードですね!

 

 

期待して待ちましょう(^^)/