ワンピース100巻ネタバレ無料!ONE PIECEタダで読む方法は?表紙は?ルフィがカイドウに敗北で死亡?ゾロも戦闘不能に?

おすすめスマホアプリ

 

悩んでいる人
『ワンピース』100巻のネタバレと無料で読む方法が知りたい。

 

本記事はこんな疑問を解決します。

『ワンピース』100巻を無料で読む方法は?

昨今、各出版社が漫画アプリに力を入れており、連載中のマンガでも漫画アプリを通して無料で読むことができます。

 

例えば、小学館が運営する漫画アプリ『サンデーうぇぶり』では、サンデー系列で連載中のマンガや過去の名作マンガに至るまで幅広く無料で読むことができます。(←1番オススメの漫画アプリ

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』で無料で読める主な作品一覧
  • 名探偵コナン
  • YAIBA
  • MAJOR(MAJOR2nd)
  • からかい上手の高木さん
  • ドロヘドロ
  • だがしかし
  • 犬夜叉
  • らんま1/2
  • 境界のRINNE
  • うる星やつら
  • 今日から俺は
  • 今際の国のアリス
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • うえきの法則
  • からくりサーカス
  • マギ
  • 烈火の炎
  • H2
  • タッチ
  • 信長協奏曲
  • BE BLUES!~青になれ~
  • 結界師
  • スプリガン
  • トニカクカワイイ
  • 名探偵コナン ゼロの日常
  • 湯神くんには友達がいない
  • アオイホノオ

などなど…

 

しかし、『ワンピース』100巻に関しては今現在、無料で読める漫画アプリはありません

 

そこでオススメするのが、こちらの「U-NEXT31日間無料体験」です。

 

この無料体験に登録すると600円分のポイントがタダで貰え、このポイントを使用することで1冊459円の『ワンピース』100巻を無料で購入することが出来ます。

 

また、この無料期間内であれば『ワンピース』アニメ全シリーズも無料で視聴することが可能なので、かなりオススメです。

 

安心、安全に『ワンピース』100巻を無料で読みたい方は、「U-NEXT31日間無料体験」一択です。

 

詳しくは、こちら👇のページをご参照ください。

U-NEXT31日間無料トライアルで貰える600円分のポイントを使って漫画をタダで購入する手順を紹介!U-NEXT登録方法も解説

無料体験は31日間以内に解約すればお金は一切かからないので、ご安心ください。

 

また集英社が運営する漫画アプリヤンジャンマンガMeeも特にオススメです。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

以下のような有名作品が随時、更新され無料で読むことができます。

 

『ヤンジャン』で無料で読める主な作品一覧
  • 東京グール:re(東京喰種:re)
  • キングダム
  • GANTZ
  • BUNGOーブンゴー
  • DINER ダイナー
  • 高校鉄拳伝タフ
  • TOUGH-タフー
  • かぐや様は告らせたい
  • テラフォーマーズ
  • リクドウ
  • 久保さんは僕を許さない
  • TIEMPO-ティエンポー
  • 干物妹!うまるちゃん
  • サラリーマン金太郎
  • 息子がかわいくて仕方がない魔族の母親
  • 群青戦記
  • 元ヤン
  • ハチワンダイバー
  • ウマ娘-シンデレラグレイ-
  • LIAR GAME
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • ゴールデンカムイ
  • 推しの子
  • 九龍ジェネリックロマンス
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 少年のアビス
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • シャドーハウス

などなど…

 

『マンガMee』で無料で読める主な作品一覧
  • この音とまれ!
  • 悪魔とラブソング
  • 美食探偵 明智五郎
  • ダメな私に恋してください
  • 雛鳥のワルツ
  • 虹色デイズ
  • 高校デビュー
  • ごくせん
  • ストロボエッジ
  • アオハライド
  • NANA
  • 青空エール
  • 素敵な彼氏
  • デカワンコ
  • G線上のあなたと私
  • センセイ君主
  • シュガーズ
  • 僕に花のメランコリー
  • ひるなかの流星
  • メイちゃんの執事
  • 初×婚(ういこん)
  • ハニーレモンソーダ

などなど…

 

「無料でマンガを楽しみたい!」という方は使ってみてはいかがでしょうか?

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

 

こちらの記事では、特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています。「無料で多くの漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『ワンピース』100巻 ネタバレ紹介!

↓『ワンピース』99巻のネタバレおさらい!

ワンピース99巻ネタバレ無料!タダで読む方法は?カイドウ&ビッグマムVS最悪の世代!祝1000話!

第1005話 「悪魔の子」

城内3階大宴会場にて百獣海賊団飛び六胞のブラックマリアがサンジにニコ・ロビンを早く呼んで欲しいと促します。

 

呼んでくれるだけでいいのよと言って蜘蛛の巣に張りつけにされているサンジを殴ります。

 

ブラックマリアに殴られ続けるサンジは一言何か言わせて欲しいと訴え、大声で助けてロビンちゃーん!と言ってロビンに助けを求めます。

サンジは続けて「ここは3階大宴会場、人質になっちまった。ごめん!!ロビンちゃんが来てくれなかったらおれは殺される!助けて!!」とブラックマリアの能力を伝ってロビンに訴えます。

 

サンジの声はブラックマリアの能力で鬼ヶ島全体に伝わります。

 

ジンベエはポーネグリフの字を読めるというロビンの知識を狙ってきたかと警戒しています。

 

ナミはサンジを捕まえた敵は十中八九、女だろうと予想を的中します。

 

ブラックマリアはサンジに呆れたと言い、サンジはロビンを呼んだから蜘蛛の糸を解いて欲しいと訴えます。

 

ブラックマリアは突然どデカイ手にビンタされ、ロビンが現れます。

 

ロビンは「悪の組織にいた時間も長いの、、、仲間にひどいことされたらちょっと、、、出ちゃいそう、、、私の悪魔の部分、、、」と言ってサンジを救出しに来ます。

 

そこにブルックも一緒に現れ、サンジを捕えている蜘蛛の糸を斬ります。

 

サンジはロビンとブルックにありがとうと言い、錦えもん達のところへ向かいます。

 

サンジが立ち去るときにロビンはサンジに頼ってくれてありがとう♡嬉しかったわと伝えます。

場面が変わり、ドーム内「開かずの倉庫」にてカイドウの子ヤマトとしのぶとモモの助が一緒にいます。

 

カイドウの手下たちが倉庫の前の扉を開けようとしているので、しのぶはここから逃げようとヤマトに提案します。

 

ヤマトはモモの助を自分が着ている服の中に忍び込ませ、しのぶと共に開かずの倉庫の扉をぶち壊して逃げます。

 

場面が変わり、城内3階にてカイドウの部下である大看板 旱害(かんがい)のジャックが暴れ回っています。

 

ジャックはブラックマリアに侍達の息の根は自分が止めるから手を出すなと伝えます。

 

場面が変わり、ブラックマリアとロビンとブルックのシーン。

 

ブラックマリアはロビンに「あなたはカイドウ様のものになるのよ♡」と言います。

 

それに対してロビンは「いやよ死んだほうがマシ!!」と返し、1005話は終わります。

 

第1006話 「侠客 花のヒョウ五郎」

ドクロドーム「ライブフロア」にて敵のメアリーズからモモの助が開かずの倉庫から逃げたと通知されます。

 

場面が変わり、城内3階にてサンジがカイドウの手下に開かずの倉庫はどっちだと問います。

 

場面が変わり、鬼ヶ島入口にてビッグ・マムの部下ペロスペローにコテンパンにやられて倒れているキャロットとワンダ。

 

ペロスペローは「若僧共には四皇の『格』ってモンを教えてやらなきゃなァ」と言い残しどこかへ向かいます。

 

場面が変わり、ドーム内「ライブフロア」にてヒョウ五郎の部下の1人が体力がもう限界だと弱音を吐きます。

 

カイドウの部下もその場にいたアプーに抗体を取り返せないと弱音を吐きアプーは「泣き言言って助けてくれる上司じゃねェだろ!!」と返します。

 

アプーは寝返ったX・ドレークと突如現れたワノ国伝説の大親分花のヒョウ五郎が強すぎて苦戦しています。

 

花のヒョウ五郎はさっきまでただのじいさんだったが、クイーンが作った氷鬼というウイルスによって全盛期の頃の姿に変わり、命の限界まで力を引き出されています。

 

ヒョウ五郎はもし自分が氷鬼になろうとしたら氷鬼になる前に自分を殺してくれと仲間にお願いします。

 

続けてヒョウ五郎は「怒髪光拝」(どはつこうはい)という技を放ち、カイドウの部下どもを蹴散らし、クイーンに狙われます。

 

クイーンはヒョウ五郎に対しビームを放とうとしますが、マルコの「鳳凰印」(ほうおういん)という技によって阻止されます。

 

マルコはクイーンを攻撃したことによってクイーンに狙われます。

 

キングがマルコに不意打ちを仕掛けます。

 

それに対し、マルコは「青炎雁」(ぶるーばーど)で対抗します。

 

マルコは「1人で10億越え2人を引き止めるのはキツイな」と言います。

 

場面が変わり、ヒョウ五郎がまた氷鬼化してその仲間に殺されそうになっています。

 

ヒョウ五郎がこの人生に悔いはなしと言い残したところで1006話は終わります。

第1007話 「たぬきさん」

ドーム内「ライブフロア」にて花のヒョウ五郎にやられてお庭番衆(おにわばんしゅう)の隊長達が倒れています。

 

ヒョウ五郎が氷鬼になりかけていて、弥太っぺがヒョウ五郎を殺そうとしていますが、涙を流しながら躊躇っています。

他の仲間も泣きながらチョッパーが抗体を完成させるのを待っています。

 

カイドウの手下達が大看板のクイーンに対してなんで上司のあんたが作ったウイルスで死ななきゃならねェんだよと言います。

 

それに対してクイーンは黙れ雑魚共と怒ります。

 

続けてクイーンは自分の部下たちに対して今までの鬱憤(うっぷん)を晴らします。

 

それに対して部下達は死んでたまるかと言って奮闘しようとします。

 

クイーンはその場にいる侍達に対してもチョッパーは海賊だから自分の分だけの抗体を作って逃げ出すぞと告げ口します。

 

その直後、ついに覚悟を決めた侍がヒョウ五郎を殺そうとします。

 

ですが、ギリギリの所で抗体を完成させたチョッパーに止められます。

 

その後、チョッパーはその場にいる全員に向けて大砲に入れた抗体を放ちます。

 

続けてチョッパーはゾロがアプーから奪い取った抗体を元にウイルスを作ったと解説します。

 

1人1人に注射するのは非効率なので、霧状にして皆が吸入出来るようにしたと解説します。

 

クイーンがこんな技術どこで身につけたんだと怒りながらチョッパーに問います。

 

するとチョッパーは2年前に修行したんだと答えます。

 

クイーンの部下達は寝返り、チョッパーの味方になります。

 

クイーンはチョッパーに攻撃を仕掛けますが、自分の部下達に阻止されます。

 

チョッパーはランブルボールでモンスターポイントに変化し、クイーンに一撃を食らわせます。

 

場面が変わり、ドーム内「右脳塔」にてヤマトとしのぶとモモの助が逃げ回っています。

 

モモの助は自分は不真面目でバカで弱くて愚かだと卑下し、龍の姿に変化しその場から逃げようとします。

 

場面が変わり、城内「来賓の間」にてサイファーポールイージスゼロのメンバーがパンクハザードに保管されていた人口悪魔の実は失敗作で良かったと意味深なことを言います。

 

一方その頃、天守裏「宝物殿」(てんしゅうらほうもつでん)にて赤鞘九人男全員(あかざやくにんおとこぜんいん)が誰かにケガの手当てを施されていました。

 

その場から立ち上がり、カイドウの元へ向かおうとします。

 

そのとき死んだはずのおでん様が赤鞘九人男の目の前に現れ、会いたかったぞお前達と言ったところで1007話は終わります。

 

第1008話 「頭山盗賊団棟梁アシュラ童子」

天守裏「宝物殿」(てんしゅうらほうもつでん)にておでん様がトキ様の能力で未来へ飛んできたと説明します。

 

その説明を聞き、アシュラ童子と雷ぞう以外の赤鞘九人男は納得します。

 

雷ぞうはおでんは釜茹での刑のときに死んだから生きているわけないと錦えもんに訴えます。

 

続いてアシュラ童子も気持ちは分かるが目を醒ませ(さませ)と錦えもんに言い、おでんに攻撃を仕掛けますが逆におでんに刺されます。

 

それに驚いた河童の河松(かわまつ)は悪質な真似をするのは誰だと言います。

 

傳ジロー(でんじろー)がカン十郎(かんじゅうろう)だということに気づきました。

 

赤鞘の男達は本体はどこだとカン十郎に問います。

 

カン十郎は自分が死ぬ前にモモの助を殺すと宣言し、傅ジローがモモの助様が危ないと慌てます。

 

アシュラ童子がおでんの相手をし、カン十郎を止めに行けと他の侍達に言います。

 

傳ジローがすまんアシュラと言い残した直後にカン十郎が仕掛けた爆弾が爆発し、赤鞘の侍達が吹き飛びます。

 

カン十郎は光月になりすまし、光月を滅ぼし死ぬことが最高の終幕だと言います。

 

そこに大看板のジャックが現れ、イヌアラシ公爵が1対1で戦います。

 

オロチが仲間やカイドウに裏切られ、皆殺しだ!!後悔させてやる!!と言って大憤怒しています。

 

場面が変わり、モモの助はじっとしていてくれよとヤマトに釘を刺されます。

 

モモの助はルフィと出会った頃と比べれば、りゅうに変化する力はだいぶ制御できるようになったと言います。

 

その力で父みたいな怪物になれるのなら皆の役に立つのに、、、と言います。

 

モモの助はルフィがだいぶ弱っていると言い、なんで分かるのかとしのぶは驚きます。

 

一方、鬼ヶ島屋上にてルフィとゾロとキッドとローとキラーがカイドウとビッグ・マムと戦っています。

 

キッドとゾロは攻撃が効いている気がしないと弱音を吐きますが、こんだけパンチを打ち込んでいるなら効いているはずだとルフィが言います。

 

ローがカイドウかビッグ・マムのどちらかをこの場から遠ざけるべきだと提案し、ゾロとキッドが同調します。

 

カイドウがルフィに「お前はいつでも目が死なねェなァ」といったところで1008話は終わります。

 

第1009話 「奈落」

城内のとある和室の間にて錦えもん達とオロチが出くわします。

 

オロチと一緒にいた福ロクジュがオロチに逃げるように促しますが、オロチはヤマタノオロチの姿に変化し対抗しますが、すぐに錦えもんたちに斬られます。

 

先を急ぐ錦えもんたちですが、雷ぞうだけは残り福ロクジュの相手をします。

 

場面が変わり、「ドクロドーム」屋上にてビッグ・マムがカイドウに1発かまそうと提案します。

 

キッドがローに対して能力でどちらかを下へ降ろせないのかと聞き、覇気が強すぎて動かせないと答えます。

 

するとルフィがデカイのが来るぞと言い、カイドウとビッグ・マムは合わせ技である「覇海」(はかい)を放ちますが、一瞬だけゾロが止めに入ります。

 

その直後にルフィはカイドウにパンチを食らわせようとしますが、カイドウは避け、金棒でカウンター攻撃します。

 

カイドウに狙われたルフィはカイドウの「降三世引奈落」(こうさんぜらぐならく)という技をまともに食らいます。

 

ローの「ROOM」(るーむ)でビッグ・マムの分身であるゼウスをキッドが作った鉄クズの箱の中に閉じ込めます。

 

ゾロがビッグ・マムの乗っているプロメテウスを斬り刻み、キラーが剣であるナポレオンを攻撃します。

 

その隙にキッドが「磁気ピストルズ」(ぱんくぴすとるず)でビッグ・マムに攻撃しかけますが、逆に攻撃を食らいます。

 

キッドは近づいてきたビッグ・マムに「反発」(りべる)をかまし、自分から遠ざけローと協力して、ビッグ・マムを鬼ヶ島の下の海へ突き落とすところで1009話は終わります。

第1010話 「覇王色」

ビッグ・マムは海へと真っ逆さまに落ち、ゼウスに助けを求めますがゼウスは箱の中に閉じ籠っているため助けに行くことが出来ません。

 

それに対しカイドウはみっともねェなと言い、プロメテウスを助けに行きますがローの「注射ショット」(いんじぇくしょんしょっと)を食らいます。

 

プロメテウスとナポレオンがビッグ・マムを迎えに行きます。

 

このままだとプロメテウスがビッグ・マムのことを助けてしまうとゾロがローに伝えます。

 

ですがローは、誰かが死ぬくらいなら作戦失敗で良いので行かせてやれよとゾロに言います。

 

キッドとキラーも目的はビッグ・マムとカイドウを引き離すことだったのでそこまでする必要は無いと言い、ビッグ・マムを追いかけます。

 

海面に接する寸前のところでプロメテウスが間に合い、ビッグ・マムにあるお願いをします。

 

一方、鬼ヶ島の屋上にいるカイドウは気絶しているルフィにとどめを刺そうとします。

 

ゾロが最後の力を振り絞り、ルフィを倒す前に自分を倒せと言います。

 

ゾロはカイドウに「鬼気九刀流 阿修羅 抜剣 亡者戯」(きき きゅうとうりゅう あしゅら ばっけい もうじゃのたわむれ)という技を食らわせます。

 

カイドウはゾロにお前もまさか覇王色を使えるのかと驚きますが、ゾロはそれに気づかずにその場に倒れます。

 

カイドウはゾロの渾身の一撃に耐え、倒れているゾロに「雷鳴八卦」(らいめいはっけ)をかまします。

 

カイドウはおれについて来れば世界を取れるのに惜しいなと吐き捨てます。

 

それに対しルフィがお前となんか一緒にいられるかバーカと言い、立ち上がります。

 

続けてルフィはカイドウの金棒を食らい、覇王色もまとえるということに気が付きました。

 

カイドウはひと握りの強者(つわもの)だけなと言い、ルフィに攻撃を仕掛けます。

 

ルフィは何かを掴んだようで、カイドウに触れずに攻撃します。

 

ルフィは何があってもカイドウを倒すからそれをみんなに伝えてくれとローに言い残したところで1010話は終わります。

 

第1011話 「あんこの仁義」

ビッグ・マムはお前の力を見せて欲しいヘラ!と言い、キッドとキラーに「震御雷」(ふるごら)という雷攻撃を仕掛けます。

 

すると屋上にて、キッドの箱の中からゼウスが出てきます。

 

ローはルフィを1人残し、、「ROOM」でゼウスとゾロを飛ばします。

 

カイドウは笑っているルフィに対して「楽しそうだな、、、窮地ほど笑い、、、笑う程に、、、、、か」と意味深なことを言い、ルフィに攻撃をします。

 

それにルフィも覇王色をまといカイドウに対抗します。

 

場面が変わり、キッドとキラーはビッグ・マムの攻撃で城内3階に飛ばされます。

 

キッドとキラーはビッグ・マムを探しに下の階へ降りようとしますが、ホーキンスに行く手を邪魔されます。

 

キラーはキッドに先に行けと伝え、キラーは1人でホーキンスの相手をします。

 

ホーキンスは2人相手じゃ勝ち目はなかったから助かると告げ、キラーがここで死ぬ可能性は92%だと言います。

 

場面が変わり、城内2階にて狛ちよに乗っているナミとウソップがページワンから逃げています。

 

そこに一緒に乗っているお玉がライブフロアにいるスピードだったらきびだんごを食べたカイドウの手下共に号令をかけられると説明します。

 

それで皆が味方になってくれたら自分の役目は終わりだと言います。

 

お玉は敵が怖くてもう限界だと言うと、ウソップが不安にさせて悪いと「必殺緑星花火花」(ひっさつみどりぼし はなびばな)をページワンに放ちます。

 

続けて、「必殺緑星爆ボックリ」(ひっさつみどりぼし ばくぼっくり)で追撃しますが、あまり効いてない様子のページワン。

 

そこへ突如キッドを探しに来たビッグ・マムが現れます。

 

ナミとウソップは慌てますが、お玉はおリンちゃんと手を振ります。

 

ビッグ・マムはお玉に気づき、こんな危ない所へ来てどうしたのかと尋ねます。

 

お玉がビッグ・マムと友達のように話している姿にナミとウソップは驚いています。

 

ビッグ・マムがおこぼれ町に行ったときにおしるこを飲ませてくれてありがとうとお玉に伝えます。

 

お玉はカイドウの手下に町を燃やされておこぼれ町は今は無いと伝えると、ビッグ・マムは怒ります。

 

「非道な海賊の世界にも仁義ってモンがあるだろうがアホンダラァ!!」と言ってページワンにパンチを食らわせます。

 

その様子を見ていたウルティはビッグ・マムに怒りを覚え1011話は終わります。

 

第1012話 「うず」

イヌアラシ公爵と雷ぞう以外の赤鞘の男達はカイドウの元へ急いでいます。

 

宝物殿2階から城内3階への連絡通路にて片腕を失った菊之丞(きくのじょう)に腕はつらくないのかと問うイゾウとの会話から物語は始まります。

 

菊之丞はそんなのは命が燃え尽きるまでのかゆみだと答えます。

 

河松がイゾウに、もしワノ国が開国したらどうなると思うと問い、明日の朝まで生きていたら話そうかと答えます。

 

錦えもんがこれは勝つか死ぬかの全面戦争、モモの助様は自分が守るから他の人らは各地へ散って助太刀して欲しいと言います。

 

菊之丞は次こそはカン十郎は自分が倒すのだと宣言します。

 

河松、ネコマムシ、イゾウは他のところへ散り、錦えもんと菊之丞は一緒にカン十郎のところへ向かいます。

 

途中、シシリアンがネコマムシと合流し、ペドロの仇を取るためにペロスペローのところへ向かいます。

 

場面が変わり、城内1階「天井裏」にてヤマトは自分とモモの助は狙われているからヤマトは自分が囮(おとり)になると言い、戦いたいとうずうずしています。

 

ヤマトはモモの助をしのぶに任せ、カイドウの元へ急ぎます。

 

ヤマトがモモの助にルフィは無事かと尋ねると元気であるが、声が2つになったと言い、1対1で戦っているんだと察します。

 

場面が変わり、城内2階にてサンジが負傷しているゾロを抱えて逃げ回っています。

 

その数十分前にローの能力でローとゾロとゼウスはサンジの元へ降ってきました。

 

ゼウスはその場から一目散に逃げ、ローはちょうどよかったと言って、ゾロをサンジに任せてビッグ・マムの元へ急ぎます。

 

その時にローはゾロはおそらく骨を20~30本折っているから副木で固定して仰向けにして意識と呼吸の確保をしろと頼みますが、サンジは自分が医者ではないし、手当している暇もないと言います。

 

一応サンジはゾロの応急措置を済ませ、お前がこんなに傷つく程の相手は誰なのかと聞き、その答えに納得します。

 

サンジはゾロを連れて逃げ回っている途中、河松とイゾウと合流し先を急ぎます。

 

同フロアにて、ビッグ・マムのパンチを食らい瀕死のページワンを見てウルティはビッグ・マムに攻撃を仕掛けます。

 

それに同調しナミはビッグ・マムを倒してくれとウルティに頼みますが、拒否されます。

 

ナミは狛ちよに乗ってまた逃げ始めますが、ウルティの「ウル頭銃」(うるずがん)を食らった狛ちよはその場に倒れます。

 

狛ちよに攻撃するのはやめてとお玉が言うと、お玉はウルティにビンタされます。

 

それを見ていたナミはウルティに激怒し、ウルティに雷攻撃をしたところで1012話は終わります。

 

第1013話 「Anarchy In The BM」

ナミの攻撃を食らってウルティは倒れています。

 

ウソップとビッグ・マムはお玉に大丈夫かと声を掛けます。

 

立ち上がったウルティにナミは「トルネード=テンポ」を放ちますが、かわされてナミは両肩をウルティに掴まれます。

 

そのときビッグ・マムはプロメテウスとヘラを使って合体技の「鳴光砲」(めーざーほう)をウルティに放ち、ウルティは倒れます。

 

その隙にナミとウソップは逃げます。

 

プロメテウスはヘラに話しかけ、この技はゼウスとのときは出来なかったからおれ達は気が合うなとヘラに詰め寄ります。

 

プロメテウスはビッグ・マムに彼女が欲しいと伝えゼウスに変わる雷雲を作って貰ったと言いますが、ヘラに振られます。

 

ゼウスは泣きながらそれを見ています。

 

ビッグ・マムがゼウスの存在に気づき、お前はもういらないんだと伝え、ヘラにゼウスを食べればもっと強くなると唆します。

 

ゼウスはヘラに噛み付かれながらママの前にはもう現れないから殺さないで欲しいと懇願しますが、詫びたいのなら食われて新たな力になれ!と拒否されます。

 

お玉を抱えて逃げているウソップはビッグ・マムにお玉を取り上げられます。

 

ゼウスはナミに付いて行こうとし、さっきは殺そうとしてごめんと謝りますが、ナミに拒否されます。

 

ゼウスはビッグ・マムにも捨てられ、ナミにも捨てられ行く宛てを失くしました。

 

ゼウスはナミに許さなくていいから見ててほしいと伝え、ビッグ・マムに最初で最後の反抗をしようと攻撃しますが、ビッグ・マムに捕まり魂を抜かれます。

 

呆れたナミは情けとしてブラックボールという雷雲をゼウスに与えようとしますが、ゼウスは魂を抜かれているので食いつきません。

 

魂を抜かれたゼウスは新しい雷雲であるヘラに食べられてしまいます。

 

その隙にお玉はナミとウソップに逃げようと伝えます。

 

ビッグ・マムは自分から逃げようとするお玉のことが嫌いになり、お玉のことも殺そうとします。

 

そこへ「磁気・弦」(ぱんく・ぎぶそん)という技を繰り出し、キッドが現れます。

 

場面が変わり、ドクロドーム屋上にてカイドウのシーン。

 

カイドウは久しぶりの戦闘に熱くなりすぎて、ルフィの首を切って勝利宣言をするべきだったと後悔しています。

 

ルフィはカイドウとの戦闘に敗れ気絶したまま海へ向かって落ちます。

 

1013話はここで終わります。

第1014話 「人生の大根役者」

ドクロドーム屋上にてカイドウはルフィの覇王色はお粗末なものだったと言います。

 

カイドウはルフィに対して「お前も、、、ジョイボーイにはなれなかったか、、、」と意味深な発言をし、モモの助の元へ向かおうとします。

 

場面が変わり、城内3階にてヤマトが暴れまわっています。

 

一方1階の天井裏にてモモの助は父であるおでんの航海日誌を読んで、自分は死んではならない存在なのだとしのぶに伝えます。

 

場面が変わり、「ドクロドーム」ライブフロアではチョッパーとキングが戦っています。

 

チョッパーは以前シーザー・クラウンにモンスターポイントの時間を3分から30分に伸ばしてもらったと解説します。

 

クイーンはチョッパーに向けて「ブラック光火」(ぶらっくこーひー)という技を放ち、ペロスペローはキャンディーで作った矢を会場全体に降らせようとしています。

 

メアリーズが会場全体にルフィはカイドウとの戦いに負けて海底へと沈んでいったと報じます。

 

続けて、降参・服従する者は部下として迎えると宣言します。

 

麦わらの一味はその放送をどことなく疑っています。

 

場面が変わり、1階の天井裏へと繋がる通路にてカン十郎が立っています。

 

モモの助が頭を痛めているところへ錦えもんと菊之丞が駆け込み、モモの助の心配をします。

 

そこへカン十郎が描いたおでんが久しぶりだなと言いモモの助に手を振ります。

 

モモの助が「父上!?」と呼びかけますが、菊之丞は呆れておでんに向かおうとします。

 

おでんは自分に向かってくる菊之丞に対してイゾウと共に拾ってやったのにおれを斬るつもりなのかと言い、菊之丞の心臓に刀を突き刺します。

 

それを近くで見ていた錦えもんは「カン十郎ォオオ!!」と叫びながらカン十郎にとどめを刺します。

 

カン十郎がその場へ倒れた直後カイドウが現れ、錦えもんが対抗し、しのぶはモモの助を連れて逃げます。

 

モモの助が「錦えもォ~~~~~~~ん!!!」と泣きながら叫びます。

 

それと同時に鬼ヶ島がワノ国本土の上空へ到達し、1014話は終わります。

 

↓『ワンピース』99巻のネタバレおさらい!

ワンピース99巻ネタバレ無料!タダで読む方法は?カイドウ&ビッグマムVS最悪の世代!祝1000話!

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事