今際の国のアリスRETRY2話ネタバレ無料感想考察!【リトライ】アリスとキトーの心理戦!タイガの本性が明らかに!

おすすめスマホアプリ

 

この記事では『今際の国のアリス RETRY』2話のネタバレを分かりやすくご紹介していきます!

 

その前に前作『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法を簡単にご紹介します。

漫画『今際の国のアリス』を全巻無料で読む方法は?

『今際の国のアリス』は、こちらの漫画アプリ『サンデーうぇぶり』『マンガワン』にて全巻無料で読むことができます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は、小学館が運営する公式漫画アプリなので安全です。ダウンロードする際も一切、お金はかからないので安心してご利用ください。

 

👇このように『サンデーうぇぶり』『マンガワン』共に『今際の国のアリス』1巻から最終18巻まで配信され、全巻無料で読むことができます。

 

 

さらに『サンデーうぇぶり』では『今際の国のアリス』のスピンオフ作品今際の路のアリスも配信されており、1巻から最終8巻まで全巻無料で読む事ができます。

 

安心安全に、そしてタダで『今際の国のアリス』『今際の路のアリス』を読みたい方は『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を使う方法が最もお得です。

 

ちなみに『サンデーうぇぶり』『マンガワン』は共に、初回ダウンロード特典としてアプリ内で使えるポイントが付与されます

『サンデーうぇぶり』では1000ポイント(約30話分)。

『マンガワン』では50SP(約50話分)。

『サンデーうぇぶり』『マンガワン』を無料ダウンロードするだけで、『今際の国のアリス』』を今すぐ全巻読破することができるので、かなりオススメです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

また『今際の国のアリス』以外にも『サンデーうぇぶり』『マンガワン』では以下のような人気作品を無料で読むことができます。

『サンデーうぇぶり』

・名探偵コナン・YAIBA・MAJOR(MAJOR2nd)・からかい上手の高木さん・銀の匙・ドロヘドロ・犬夜叉・らんま1/2・今日から俺は・H2・タッチ

『マンガワン』

・闇金ウシジマくん・土竜の唄・アイアムアヒーロー・ケンガンアシュラ・アフロ田中・薬屋のひとりごと・ダンベル何キロ持てる?・めぞん一刻・青のオーケストラ・おやすみプンプン・灼熱カバディ・モブサイコ100

上記で紹介した漫画はほんの一部です。

 

こちらの記事では、👇特にオススメする漫画アプリを厳選してランキング形式でご紹介しています「無料で多くの有名漫画を読みたい」と思っている方はぜひ一読してみてください。

完全無料!おすすめ漫画アプリをランキング形式で紹介!【お金がかからない読み放題のマンガアプリ!知らなきゃ大損!】

 

『今際の国のアリス RETRY(リトライ)』2話ネタバレ紹介!

『今際の国のアリス RETRY』1話のネタバレ内容につきましては、こちら👇の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

今際の国のアリスRETRYネタバレ全話(全巻)無料感想考察!【リトライ】新章続編!面白い?評価評判も調査!アリスとウサギが結婚?

♡9 ちきゅうしんりゃく 登場人物まとめ

26歳になったアリスは、事故に巻き込まれ、再び「今際の国」へ来てしまい”げぇむ”に参加することになってしまいました。

 

いきなり難易度「♡9」の”げぇむ”に参加することになったアリスたち男女6人。

 

登場人物をまとめると、職業が医師の「鬼頭正嗣(キトー まさつぐ)」、キトーと同じ病院に勤めている女性看護師「尾上七瀬(おのうえ ナナセ)」、保育士1年目の女性「堀川向葵里(ほりかわ ヒマリ)」、ヒマリの父親で会社の役員であった「堀川譲(ほりかわ ユズル)」、そして無職の「大河直倫(タイガ なおみち)」

 

最初のホールでは、2人ペアになった「ライフ」を与え合い、全員がシェルターに入り、生き延びることができました。

 

しかし、第2ホールでは、シェルターが5つしかありません

 

医師のキトーが状況を整理します。

 

「ライフ」をあげられるのは、1ホールに1枚のみ。

 

このミニチュアホールが第6ホールまであるとして、1ホールごとにシェルターが1つずつ減っていくとすれば、最後のホールにあるシェルターは1つだけ。

 

つまり、生き残れるのは1人だけの可能性が高いのです。

 

看護師のナナセは、「”げぇむ”の言いなりになる必要はない。冷静になって全員で解決できる方法を探すのよ」と全員が助かる方法を模索しようと提案します。

 

しかし、前回同様にペアを組んで「ライフ」をお互いに分け与えとしてもシェルターの表記に『定員1名』と書いてあった以上、誰か1人は、シェルターに入れないのではないかとキトーは意見します。

 

また、「『デス』をあげない限り”げぇむ”をクリアできないのだから、どの道、必ずシェルターに入れない者が出てくる。全員で協力しようなどという理想は、早めに見切りをつけた方がいい」と言います。

 

「ちきゅうしんりゃく」攻略の心理戦が勃発

保育士のヒマリは、今にも泣きそうなほど怯えています。

 

「こうしている間にも誰かが私に『デス』を送ってくるかもしれない・・・。この際、先に「デス」をあげよう・・・。」と考えているヒマリでしたが、冷静になって考えてみると、仮に最後の2人まで生き残ったとして、その時に自分が「デス」を持っていなく、残りの1人が「デス」を持っていた場合、最後に「デス」を送られ、結局、自分は死んでしまう、だから「デス」を先には手放せないと理解するのでした。

 

心配するヒマリに父・ユズルは「私が最後までお前を守ってやるからな」と言います。

 

ユズルは娘を生かすために考えます。

 

ヒマリと「ライフ」を与え合い続ければ、最後まで「ライフ」がもらえなく脱落することはない。

 

そして最後、自分とヒマリだけ生き残ったのなら、自分を犠牲にヒマリだけを生き延びさせると誓います。

 

キトーは、考えます。

 

仮に2~3人のチームを組んだとしても、結局は誰かがシェルターには入れなくなる。

 

もしシェルターに入れなかった人物が腹いせに「デス」を誰かに使う可能性があるとすると、チームも安全ではない。

 

そこから仮説を立て、頭の中で必勝法を考えるキトーに対して、キトーを良く知り、みんなが生き残れるように協力をあおいでいるナナセは、キトーの企みを阻止することを考えています。

 

アリスは、この”げぇむ”に必勝法はないと確信します。

 

そして、かつて親友のチョータやカルベ、そしてシブキさんの最後の”げぇむ”を思い出します。

 

「誰一人死なずに全員では生き残れない…あの時の繰り返しだな…

 

アリスは、そうつぶやきます。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

トリアージ

しかしアリスは、結果的にみんなに生かされたあの時とは違い、今は生きなければいけない理由があります。

 

脳裏には、ウサギと生まれてくる子供の姿があります。

 

「何をしてでも生きて帰る」と誓うアリス。

 

そんな時、キトーは口を開きます。

 

必勝法のないこの”げぇむ”に必要なのは協議による命の選定。本人の納得による『死』だ

 

つまり、話し合いで命の優先度を決め、死ぬ人物を決めるということです。

 

キトーは、緊急救命センターで働く医師の業界用語で「トリアージ」という言葉があると説明します。

 

「トリアージ」とは、救命の可能性の高い者から順に治療するという患者の優先度を決めて選定を行う事。

 

キトーは、続けて言います。

 

「老人より妊婦を、犯罪者より有識者を救いたい」と思うのが普通のことだと。

 

その意見にナナセは、反論しますが、ユズルはキトーの意見に賛同します。

 

命の選別

ユズルは言います。

 

「この6人だけの世界で誰の命を優先するかということを我々は決めるべきなのかもしれない」と・・・。

 

そして、ヒマリも同調するように「だったら私達親子には大切な家族がいます」と泣き落としにかかります。

 

小さい時に母を亡くしたこと、父が男手一つで、ヒマリを育ててくれたことを語ります。

 

そして、父・ユズルは保険会社の役員で社会に大きく貢献してきたと言います。

 

ユズルも同調し「そ、そうだな!そちらのお二方(キトーとナナオ)も日夜、緊急患者の命を救う崇高な職務・・・となれば・・・残るは・・・」

 

そして、4人はアリスとタイガを見ます。

 

アリスも「大切な家族がいる」と言いかけたタイミングでタイガがポケットからナイフを取り出します。

 

タイガは、クスリ買う金欲しさに殺人を犯した殺人鬼でした。

 

👇3話ネタバレ!

今際の国のアリスRETRY3話ネタバレ無料感想考察!【リトライ】殺人鬼タイガVSキトー!死者がでた?

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

『今際の国のアリス RETRY(リトライ)』2話 感想考察

2話目から壮絶な心理戦が繰り広げられました。

 

つまるところこの”げぇむ”には、必勝法がないようです。

 

1話目でアリスがシェルターに入った時に、意外と中が広いのように言っていました。

 

もしかすると、1つのシェルターに何人でも入って良いのではないか?と筆者は思いました。

 

仮にそれがOKだとすれば、確実に全員が助かります。

 

しかし『定員1名』とシェルターには表記されているようです。

 

ですが”げぇむ”のルールには、1つのシェルターに2人以上入ってはいけないとはアナウンスされていませんでした。

 

2人以上の人数がシェルターに入れば、死が待っているのでしょうか?

 

注目して次の話も読みたいですね。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ記事