世界二冠王・堀口恭司が朝倉海に人生初のKO負け、再戦はいつ?敗戦の要因は慢性的な怪我でモチベーションが保てていなかったから?プロ格闘家の反応もまとめてみた

Bellator

 

先日の18日、格闘技界を騒然とさせるビッグサプライズが起こりました。

 

世界二冠王・堀口恭司選手が新鋭・朝倉海選手に人生初となるKO負けを喫したのです。

 

完璧なるジャイアントキリングを成し遂げた朝倉海選手。

 

今回の、この大番狂わせは何故起きたのか?

 

堀口選手の試合前のコンディションを踏まえた敗戦原因やプロの格闘家の反応などをまとめています。

堀口恭司の敗戦後のインタビューまとめ

まずは、簡単に堀口選手の対戦後のインタビューを要約します。

 

記者:試合後の感想を教えてください。

(試合は)全然覚えていない。負けたことが凄く悔しい。すぐにでも再戦をしたいです。

記者:今後の展望を教えてください。

朝倉選手が勝ったので、(堀口の持つRIZINの)ベルトをかけてまた闘いたい。そこでしっかり勝ちたいです。

記者:試合前のコンディションは?怪我などはありましたか?

ちょくちょくは、ありましたけど言い訳しても仕方ない。負けは負けです。

記者:どこから記憶がないのですか?

(しっかり)カウンターをもらっているので、ほとんどありません。

記者:(朝倉選手の戦略である)カウンターの予想はしていましたか?

想定内でしたけど、もらってしまった。一瞬の隙を突かれてしまいましたね。

記者:あまり自分にメリットのない試合を受けたことについて、どう感じていますか?

もう一度、朝倉選手と対戦したい。クヨクヨしてもしょうがないし、前向きにもう一回やってやろうという感じです。

記者:堀口選手は試合ではKO負けはないと思うのですが、練習を含め今まで気を失ったことはありますか?

何回かありますね。空手とかで2.3回。総合を始めてからは初めてですね。でも、この経験でまた1から強くなれるんで、良かったんじゃないですかね。

 

引用:Youtube.com

堀口恭司は慢性的な怪我が続いている?実は一度、朝倉海戦を断っていた?

 

今回の堀口選手の敗戦を受け、大きく分けて次の2つに敗戦の要因があったのではないかと推測されています。

①度重なる連戦による慢性的な怪我

格闘家は万全の状態で試合を迎えられることの方が少ない

 

これは朝倉海選手の兄・朝倉未来(あさくら みくる)選手がRIZIN.17の矢地祐介戦後に語った言葉です。

 

今回の試合では、まさに堀口選手がこの状況だったという情報が入っています。

 

堀口選手が所属するジム、ATT(アメリカン・トップ・チーム)の専属コーチであるマイク・ブラウン氏曰く

(恭司は)ベラトールでの試合を含み、ここ数試合、本来の実力の50パーセントも力を出し切れていない。慢性的な腰痛や度重なるオーバーワークでその小さなカラダはボロボロだ。

と試合前に堀口選手の肉体的疲労を危惧していました。

 

実際に堀口選手は2,017年4月からRIZINに参戦し、今回の朝倉海選手との試合まで1度も欠場することなく11戦も闘い続けています

 

世界のトップファイターを見渡しても1年で5、6試合こなしている選手は稀です。

 

勿論、朝倉海選手の勝利に異論はありません。

 

ですか、こういった要因も少なからずあるのではないか?とささやかれています。

②モチベーションが維持できなかった

世界の強豪を次々に薙ぎ倒し、RIZINのベルトだけでは飽き足らず、アメリカのメジャー団体ベラトールまでも制覇し日米二冠王者に君臨した堀口選手。

 

そんな世界を制した堀口恭司選手が世界的にまだ無名の朝倉海選手との試合を受けるメリットはなかった

 

というのが、敗戦要因の2つ目です。つまり”モチベーションを維持できていなかった”というこですね。

 

実はこのオファー(朝倉戦)を受けたとき「やる意味が見つけられない」と今まで1度も対戦オファーを断ったことのない堀口選手が初めてRIZINからのオファーを断ったと言います。

 

ですがRIZIN側が名古屋開催という事もあり対戦相手を用意する上で愛知県出身の「朝倉海戦が一番盛り上がる試合になる」と判断し熱烈なオファーした所、「格闘技が盛り上がるのなら」とモチベーションが上がらないままオファーを快諾。

 

地元の名古屋で世界二冠王から大金星を狙える立場にある朝倉選手とRIZIN初出場からオファーを二つ返事で返してきた堀口選手が「やる意味が見つけられない」と考えるほどこのマッチメークに疑問を抱いていた堀口選手とでは、モチベーションの高さに大きな乖離があったことも敗因の一つだと考えられています。

 

試合の技術面以外では、以上のようなことも少なからず関係していたのでは、ないでしょうか?

 

もう一度言いますが、勝って強かったのは朝倉海選手。そこに異論はありません。

RIZINバンタム級四天王の反応

石渡伸太郎

佐々木憂流迦

 

扇久保博正

元谷友貴

応答なし

他の格闘技関係者&格闘家の反応

那須川天心様

大沢ケンジ君

投資家

堀口恭司の専属コーチ、マイク・ブラウン

恭司をいつも誇りに思ってる。恭司は格闘家がどうあるべきかを象徴するアスリート。この勤勉で謙虚なサムライには、まだ登らなければならない大きな山が沢山ある。ここからが本番、恭司はこれまで以上に強くなって戻ってくる。

堀口恭司と朝倉海の再戦はほぼ決まり?時期はいつ?

 

堀口選手が「ベルトを賭けて再戦したい」とインタビューで述べており、これに対し朝倉選手も「メリットのない試合を受けてくれた堀口選手と再戦するのは筋、ベルトを賭けて大晦日、試合をしましょう!」と再戦に意欲的です。

 

RIZIN代表の榊原氏も「堀口のダメージをみて、再戦時期を決めたい。早ければ10月に開催されるRIZIN.19の大阪大会で、遅くとも今年の大晦日には実現させたい」と今年中の再戦を計画しているそうです。

 

私自身、再戦するなら大晦日が一番いいタイミングだと思っています。

 

今回の失神KOで堀口選手は、闘った記憶を喪失していることから、かなりのダメージを受けた事が推測されます。

 

その後のインタビューでも自分が何を話したか覚えていない状態。

 

これでは、今から2か月もない10月の大阪大会出場は、現実的ではありません。

 

ここは一旦休んで、4か月後の大晦日、さいたまスーパーアリーナで再戦することが望ましいでしょう。

 

再度、作戦を立てる時間も必要でしょうし、、、

 

何はともあれ、今年の大晦日は盛り上がること間違いなしです!

堀口恭司が怪我で朝倉海との再戦は中止?欠場の噂は本当か?車いすに乗って重傷そうな堀口恭司の写真がインスタグラムにアップされる

まとめ

 

それにしても朝倉海選手強かったですね。

 

飛ぶ鳥を落とす勢いとは、まさにこのこと。

 

RIZIN参戦から朝倉兄弟あわせて計10連勝

 

もう、朝倉兄弟の大進撃を食い止める日本人はいないのでしょうか?

 

OUTSIDER出身だからと色眼鏡で見られていた過去を払拭し、世界最強の格闘家、堀口恭司選手をKOし勝利。

 

RIZINに新たな風を運んでいる朝倉兄弟に今度とも目が離せません。

 

今回の記事ではタイトル上、どうしても堀口選手よりになってしまいましたが、次回は朝倉海選手が堀口選手をKOした作戦などをまとめた記事を書けたらと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

↓朝倉海選手、朝倉未来選手がキャラクターとして登場しているゲームアプリ「喧嘩道」の体験レビュー記事です。

喧嘩するなら?『喧嘩道!!!』でお馴染みのCMで有名ですねw

喧嘩道は面白い?評価は?初心者向けに徹底レビュー!朝倉兄弟や武居由樹も登場!プレーの仕方や操作方法も分かりやすく解説します!

 

ゲーム初心者の私でも楽しめているので気になる方は是非(^^)/

喧嘩道-全國不良番付-

喧嘩道-全國不良番付-

sns-entertainment無料posted withアプリーチ

 

 

スカパー!でのRIZIN視聴方法を画像付きで徹底解説しました。これから高画質のスカパー!でRIZINを見たい方は必見です。各種媒体でのRIZIN視聴比較やチケットの買い方も記載している記事です。あわせてどうぞ。

スカパーでRIZINを視聴する方法をわかりやすく画像付きで解説!生中継で見るならスカパーがオススメ?GYAO!や地上波との比較も掲載!RIZINチケットの買い方も紹介!